Engadget Japanese

SFドラマ『高い城の男』最終シーズン予告編公開。Amazonプライム・ビデオはさらにディック作品製作へ

10時間 49 分 ago
Amazonプライム・ビデオが、第二次世界大戦がドイツと日本の勝利で終わった世界を舞台とするドラマ『高い城の男』シーズン4の予告映像を公開しました。配信開始は2019年秋ごろの予定。詳細はまだ不明ながら、映像にはシーズン3までのレジスタンス勢力が大ナチス帝国および日本太平洋合衆国の協力者とともに反乱に立ち上がるようすが描かれています。
Munenori Taniguchi

iRobot、最上位ロボット掃除機「i7」を22日発売 部屋の間取りを学習

12時間 19 分 ago
アイロボットジャパンは、ロボット掃除機ルンバのフラッグシップモデル「ルンバi7」を 2019年2月22日(金)に、後述の「ルンバi7+」を3月8日(金)より全国のアイロボット認定販売店やアイロボット公式ストアにて販売開始します。 ▲ルンバi7の表面 部屋の間取りを学習 処理速度も向上 ルンバi7最大の特徴は「部屋の状況を学習して記憶し、的確に部屋から部屋へと移動する」ことですが、これは新ナビゲーション技術「iAdapt 3.0」や「処理速度の向上」などが大きく関わっています。 まずは、アイロボット社が開発したルンバのナビゲーション技術「iAdapt(アイアダプト)」をおさらいします。初期バージョン「iAdapt 1.0」では、障害物があっても部屋全体を掃除して充電器に戻る機能を備えていました。ルンバ900シリーズでは「iAdapt 2.0」に進化。ルンバ自身が搭載カメラを使ってマップを作成し、自己位置を推定できるようになります。 そして、今回の新モデル「i7」に搭載された「iAdapt 3.0」では、起動毎に作成した地図を消去していた「iAdapt 2.0」までと異なり、使う度にマップを精緻化して、より効率的に掃除できるようになります。最大10フロアまでを記録し、階層が異なる場合もフロアごとに別々のマップを持ちます。 処理速度も向上しており、9880MIPSの計算を処理し、家中の間取りを学習します。これらのことからも、同社は「使えば使うほど最適なパターンで清掃することができるルンバ」であることをアピールしています。 清掃管理やスマートスピーカーとの連携も スマホアプリ「iRobot HOME」では、ルンバが記録した部屋の図をアプリ内で確認できるほか、各部屋に「キッチン」や「リビング」といった名前をつけて、曜日ごとに清掃スケジュールを管理できます。一つの部屋を区切って、特定のエリアのみを掃除させることも可能です。 また、外出先からルンバの清掃を開始したり、清掃完了時にはスマホに通知が届くので、清掃状況を確認できます。 スマートスピーカーとの連携する設定をすると、GoogleアシスタントやAmazon Alexaに話かけることでルンバi7を操作できます。 吸引性能や洗えるダスト容器 ▲ルンバi7の裏面 ゴミを浮かせて吸引するルンバ独自の「AeroForce3段階クリーニングシステム」や、センサーで汚れを検知する「ダートディテクトテクノロジー」などは従来のルンバ980などと同じです。 ▲ルンバi7にはルンバe5で初めて採用された丸ごと水洗いできるダスト容器も備える 充電兼用のゴミ収集機ルンバi7+ ルンバi7+には、ルンバi7本体に加え、「クリーンベース」と呼ばれる充電台兼用のゴミ収集機 が用意されます。ルンバi7が掃除を終えて充電台に戻ると、本体のゴミ30杯分をクリーンベース内の容器に自動排出してくれます。 ▲紙パックを取り出す様子 クリーンベースには紙パックが用意されており、手を汚さずゴミ捨てが行なえるメリットがあります。 ▲交換用紙パック 最後に価格とスペックを述べます。 ルンバi7の本体価格は9万9880円(税抜)、本体とクリーンベースがセットのルンバi7+は12万9880円(税抜)です。3枚セットの交換用紙パックは2019年3月8日から2138円(税込)で販売されます。 ルンバi7の充電時間は約3時間、稼働時間は最大75分です。 重さはバッテリー含めて約4kg、サイズは最大幅35.1×高さ9.2cmです。クリーンベースのサイズは奥行き39×幅31×高さ49cmです。
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)

アップルが「iPhoneからサービスへ」目指し組織再編中か。ストア店頭でオリジナル番組宣伝の噂も

12時間 39 分 ago
Apple ここ最近アップル社内にて、たびたび伝えられた幹部の交代や人事異動。これらの組織再編はアップルがビジネスの主軸を変更しているゆえであり、iPhoneを中心とした経営からサービス事業や社会に変革をもたらすテクノロジーに軸足を移した企業へ移行する兆候である......という分析が報じられています。
Kiyoshi Tane

容量10000mAhで2ポート出力完備のモバイルバッテリー。ケーブル付きで3222円〜

21時間 22 分 ago
サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田 哲也)が運営している直販サイト『サンワダイレクト』では、アルミ筐体で容量が10,000mAhの大容量ケーブル付きモバイルバッテリーとコンパクトなUSB充電器「700-BTL039_AC026W」を発売しました。 モバイルバッテリー(iPhone・Android対応・大容量・10000mAh・アルミ筐体・Lightning/microUSB/Type Cケーブル付属) 型番:700-BTL039LCM 販売価格:4,333円(税抜) 商品ページ:http://sanwa.jp/pr/700-BTL039LCM モバイルバッテリー(iPhone・Android対応・大容量・10000mAh・アルミ筐体・microUSBケーブル付属) 型番:700-BTL039M 販売価格:3,222円(税抜) 商品ページ:http://sanwa.jp/pr/700-BTL039M   USB充電器(1ポート・1A・コンパクト・PSE取得・USB-ACアダプタ・iPhone充電対応) 型番:700-AC026W 販売価格:630円(税抜) 商品ページ:http://sanwa.jp/pr/700-AC026W 本製品は、アルミ筐体でUSB2ポートを搭載したモバイルバッテリーとケーブルのセット品です。 モバイルバッテリーは、iPhone/スマートフォン、iPad/タブレットも充電できる最大2.4Aの出力が可能です。容量は10000mAhで、USBポートは2ポート搭載しており、2台同時充電にも対応しています。 デザインはラウンドエッジ筐体で、握りやすい形状です。安全法の技術基準に適合した、PSEマーク適合商品です。   700-BTL039LCMは、Lightning/ Type C/microUSB接続ができる3in1ケーブル付きです。iPhone XS/iPhone XRでのLightning端子、Xperia XZシリーズやiPad Pro 11インチ/iPad Pro 12.9インチ(2018年モデル)などでのType C、Androidスマートフォンに多いmicroUSB接続など機種が異なる場合でも充電が可能になります。    700-BTL039Mは、microUSBケーブルが付属しています。 コンセントからUSB電源出力に変換できるAC充電器「700-AC026W」も発売しています。最大1Aまでの出力に対応し、スリムなので、タップに複数並べて挿すことも可能です。旅行先への持ち運びにも向いている軽量タイプです。絶縁キャップ付きACプラグを採用し、トラッキング火災を予防します。 -------------------------------------------------------------- ★直販サイト『サンワダイレクト』(本店) https://direct.sanwa.co.jp/ ★SDカード・USBメモリーの直販専門サイト『メモリダイレクト』 https://memorydirect.jp/ ★Mac・iPad・iPhoneアクセサリーの直販専門サイト『Mac Supply Store』 https://mac-supply.jp/ ★プレゼン用品の直販専門サイト『モバイルグッズ屋』 https://mobile-goods.jp/ ★イチオシアイテムを動画でチェック! http://sanwa.jp/youtube ★サンワダイレクトはスマホページも充実! スマホで「サンワダイレクト」を検索 https://direct.sanwa.co.jp/top/CSfTop.jsp ★サンワダイレクト公式facebookファンページはこちら https://fb.me/sanwadirect ★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」 https://www.sanwa.co.jp/apps/gacha/index.html 企業プレスリリース詳細へ PRTIMESトップへ
PR TIMES

間桐桜「マキリの杯」をイメージした劇場版「Fate/stay night」コラボハイレゾイヤホン「SE-CH9」4月19日まで予約受付中 

22時間 22 分 ago
オンキヨーは、ハイレゾ対応インナーイヤーヘッドホン「SE-CH9T」と、劇場版 「Fate/stay night [Heaven's Feel]」とのコラボレーションモデルを予約販売します。 価格は税込み2万円(送料込)で「ONKYO DIRECT」にて販売中。予約期間は4月19日15:00までです。製品は8月末日から9月初旬に欠けて順次配送予定。 SE-CH9Tはしハイレゾ音源の再生に対応する新開発のドライバーを搭載。クリアな中・高音、タイトで迫力ある低音が特徴です。MMCXタイプの接続コネクターに対応した着脱式コードを採用しており対応ケーブルに交換して高音質再生ができます。 ​ コラボモデルでは劇場版 「Fate/stay night [Heaven's Feel]」にて登場する間桐桜-マキリの杯-の黒い影を彷彿とさせるモチーフを両ハウジングに施しています。パッケージは間桐桜「キリの杯」をイメージして仕上げ、φ2.5mmL型4極バランスプラグもセットしたオリジナルブリスターを同梱した豪華仕様となっています。
つくね伯爵

中国、2025年に軌道上で「太陽光発電所」稼働の意向。ロボットと3Dプリンタ活用、地上へ無線電力伝送

23時間 39 分 ago
われわれに最も身近なクリーンエネルギー源といえば、近年では屋根の上に乗っかっていることが多い太陽光発電が思い浮かびます。しかし、屋根の上の太陽電池は常に最高の性能を発揮してはくれません。というのも、太陽は常に東から天頂近くへのぼり、西へと傾いていくため、あらかじめ固定される太陽電池にとってスイートスポットに入るのは1日のうちほんの短い時間でしかないから。まして曇りや雨模様ならば、発電量は激減してしまいます。 しかし、宇宙空間であれば常に太陽電池は日なたに置くことができ、角度調整をすれば常に最適な状態で電力を生み出すことが可能です。そして中国は、地上3万6000kmの高さを周回する宇宙発電所を建造する計画を発表し、世界初の宇宙発電事業者になると述べました。
Munenori Taniguchi

Chromeのシークレットモード、Webサイト側での検出ができないように修正へ

1日 ago
閲覧履歴やクッキーなどを残さずにWEBサイトを見られるChromeのシークレットモードですが、実はシークレットモードが使われているかどうかをWebサイト側が判断できるという事実は、あまり知られていないかもしれません。 基本的には、サイト側に対しては知られて困るようなことはあまりないとは思いますが、サイト側はそうではありません。既に一部のウェブサイト、例えばMIT Technology Reviewでは、シークレットモードでの閲覧を制限するようになっています。
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

宇宙ドキュメンタリー『Cosmos』シーズン2放送延期。ニール・ドグラース・タイソン、過去の不品行が影響

1日 1時間 ago
Foxが、3月3日に開始を予定していた科学ドキュメンタリーシリーズ『Cosmos』シーズン2の放送を延期すると発表しました。しかし2018年12月に降ってわいた番組ホスト役の天体物理学者ニール・ドグラース・タイソンに関するセクハラ問題の調査が、現在もまだ進められています。
Munenori Taniguchi

「警察官クビになってからブログ」のハルオサンがiPad Proを勢いだけで購入した結果……

1日 1時間 ago
ハルオサンは、自身の壮絶な体験を元に描かれた「警察官クビになってからブログ」がSNSで話題となったコラムニスト/デザイナーで、著書に「天国に一番近い会社に勤めていた話」があります。そんなハルオサンとiPad Proとの出会いをお届けします。 何かわからない......だが数秒経って思い出した。 やってしまった...... 話は今から2か月ほど前、「謎の箱」が我が家に届いた。 箱を開けると中には「iPad Pro」(11インチモデル)が入っていた。 「はっ?」と驚いた。 そして「ハッ!」と思い出した。 (ああそうだ......iPad買ったんだ......買ってしまったんだ)と あれは数週間前の深夜。 アップルのオシャレ全開の紹介動画を見た私は、 興奮のあまり注文ボタンを全力クリックしてしまったのです。 「購入した」という事実に満足した私はグッスリ眠って、 iPad Proを購入した記憶を消し飛ばした(病) そして......iPad Proが届いてしまった!!!!! 「うわぁ~なんでこんな高いモノ買ったんだ?」 アホすぎる。 なんという無計画。 襲い掛かる自己嫌悪。 iPad Proとの出会いに感動なんて微塵も感じられなかった。 お前にiPad Proが必要か? ▲iPad Proと実際の作業現場の風景 私は一応「ペンタブレット」という イラストを描くツールを2年ほど使い仕事をしています。 それというのも2年ほど前に思い付きでブログを書き始めてから...... 「うちでコラム書きませんか?」 「商品のデザインをしてもらえませんか?」 というような文や絵の仕事をチョコチョコ頂くようになったからです。 ブログを書き始めた時に「よし!ついでにイラストも描いてみよう!」 とまず電気屋で適当に購入したのがコレ。 ■1台目「Wacom Intuos Small」 ▲ワコム/実売価格6800円前後 絵を描いたことも知識も無い私が生まれて初めて購入したペンタブレットです。 後に書籍を出版することになるのですがその作業もコチラのペンタブ行いました。 そして1年ほど使って仕事の依頼が増えたので奮発して購入したのが ■2台目「Wacom Intuos Pro」 ▲ ワコム/実売価格3万9000円前後 繊細なタッチが出来るペンシルが使えるとのことで、 なるほど確かに描き心地が抜群にアップしました。 そして3番目にイラスト制作のために購入したのがiPad Proです。 いやぁ......客観的に考えてみても...... iPad Proを購入する必要性は全く無かった。 これまで使ってきたペンタブに対して 特別な不満や問題点など無かったからだ。 まったく無かったが...... (今さら返品するのはなぁ~)としぶしぶ開けて使ってみると...... すぐにiPad Proに気付かされた。 「あっ自分はこんなに不自由な環境で創作活動をしていたのか」と。 これまで知らず知らずのうちに感じていた ストレスや不満をiPad Proが打ち消してくれました Apple Pencilを握ると創作意欲が沸いてくる これまで使っていたペンタブレットは2台とも、 そもそも手元で描くツールで画面に直接描くものでは無かった。 だからもちろん、手元とPC画面と少々のズレを感じることがありました。 「慣れてしまえば問題ない、些細なことだ」......と思っていた。 しかし!だ。 画面に直接描き込むiPad ProとApple Pencilは紙に描く感覚と変わらない。 ペンタブレットで感じていたズレを調整するような無駄な労力が無い! そして特に付属しているApple Pencilがとてもナメラカで描きやすい! 単純に疲れにくい。 長い間集中して作業に没頭できるようになったのです。 あと例えば私はワコムのプロペンをこれまで使っており、 確かにこちらも描きやすかったのですが...... 「ペン先が削れやすい」という点に不満を感じておりました。 当たり前ですがペン先が少々削れると思うように描けなかったり、 交換も手間でペン先の購入にもお金もかかたりします。 そりゃぁ確かに些細な事。些細な事だった。 だが積もりに積もれば大きなストレスになる。 ところがApple Pencilの先端はとても頑丈。 こちらは充電式だが長持ちで充電速度も速い。 描き心地が良く。使いやすい。 どこへでも持っていける。 iPad Proが届いてから2か月余り経ったが 今も夢中で描き続けている。 iPad Proでイラストを描くなら「CLIP STUDIO」に挑戦したい! これまで「MediBang Paint」(メディバンペイント)というアプリを 2年ほど通してずっと愛用していましたが...... 「iPad Proでの制作」に移ってから「CLIP STUDIO」(クリップスタジオ)に乗り換えました。 PC版MediBang Paintのシンプルな操作性に愛着があったのですが、 どうもiPad用のアプリでは「反応が悪い」と感じる操作が目立ったからです。 もちろん今後は改善されていくとは思うのですが...... iPadを購入したことで「少しでも良い環境を整えよう」と思えたのです。 CLIP STUDIOはMediBang Paintと比べて操作は難解ですが 機能が沢山あり「求めることはすべてできる」という満足感があります。 「よし!じゃあ新しいアプリを学ぼうじゃないか!」という意欲だって iPad Proでの手軽で快適な環境が得られたからこそだと思います。 手軽さや楽さは創作意欲に繋がるのです。 良いモノを作るために良いモノを使いたい まとめると 『iPad proのおかげでイラストや漫画を描くのが快適で楽しくなった!』 ちょっとした手間やストレスが創作意欲を下げることありますよね。 例えそれがどんなに些細なモノだったとしても、 そのせいで作品の質が落ちるとしたら? 私はとても恐ろしいなと感じます。 個人的話ですが技術よりも 「どういう気持ちで描いているのか?」 をいつも重視しているからです。 上手いか?下手か?ということは考えません。 つまり、作品に感情が乗りきらなかったらオシマイです。そう思います。 それはもう......とてもお金には代えられないことですから、 もし良い道具を買うだけで解決できるとするなら安いことだと思うのです。 あとはそうだなぁ......今こうして仕事道具について話すと思い出すのは 若い頃に設備屋として現場作業をやっていた時の事です。 お世話になっていた職人がよくこう言っていました。 「職人は腕じゃない道具で決まるんだぞ」 「なるほど、わかります」とは言えなかった。 今考えてもシンプルだけれど重い言葉だなぁと思う。 ......だけどiPadで創作活動に熱を込めていると、その言葉の意味がわかる気がするんです。 まだほんの少しですけれど。
ハルオサン

新旧ロボホンの違いをチェック! 身長が3mm伸びて座り方も上品に

1日 1時間 ago
シャープが、モバイルロボット「RoBoHoN」(ロボホン)の2代目モデルを発表しました。今回はユーザーの用途に合った3種をラインアップしています(タイトル画像は左が初代、右が2代目のロボホン。座る動きもかなり違います)。 本体価格は音声通話ができる3G・LTEモデルが18万円(税別、以下同)、Wi-Fiモデルが12万円。脚部にモーターがなく上半身のみが駆動する「ロボホンライト」が7万9000円。既にオンラインショップにて予約受付中で、発売日は2月27日です。 なおロボホンを利用するには、月額980円のココロプランに加入する必要があります。 ■関連記事 「ロボホン」が第2世代に。LTEモデルの半額以下の『歩かないロボホン』も登場
田沢梓門

話題の「ASMR」ってなんだ?絶頂反応入門はホロフォニクスと映画効果音YouTubeがオススメ(世永玲生の電網マイノリティ)

1日 2時間 ago
みなさん「ASMR」って聞いたことありますか? ASMRはAutonomous Sensory Meridian Responseの略で、主に聴覚や視覚によって引き起こされる、絶頂な感覚を指します。 日本でも数年前から「ASMR」という定義自体は使われていたのですが、近年、韓国や近隣諸国の大ブームや、日本でもTV等で取り上げられ始めたことからこれから更に話題を産むことが予想されます。 絶頂感覚といっても人によって感じ方は様々で、ゾワゾワする感覚が気持ち良いと感じる人もいれば、ホワホワした感覚が気持ち良いと感じる人もいて、ASMRってなんぞやって言った場合に、その傾向や受け取り方も人それぞれだったりします。 元々の出自ははっきりとしていて、音だけではなく、視覚や、触覚、またはそれぞれの組み合わせもASMRネタとされていたのですが、近年のASMRの盛り上がりがyoutubeでの「音系ASMR」が中心となって盛り上がっていることから、「音フェチがそれぞれに気持ち良いと思う音」を多くが指しているものと認識してもほぼ間違ってないでしょう。 スクイーズ系の握るおもちゃや、触り心地の良い物をなでてたりすることで得られる絶頂もASMRとして復権する日も近いとは思うのですが。 ちなみに日本では読み方も「エーエスエムアール」の呼称はまだ定着しきっては無い感があるのですが、海外のASMR職人は「アスマリスト」と呼ばれているので、最終的には「アスマー」で定着する気がしてます。 勝間和代さんがおすすめする「アスマーネタ」一回試してみたいものです。
世永玲生(Reo Yonaga)

Galaxy S10の動画が一瞬公開(されるも削除)。ウワサ通りの穴あき全画面や新無線イヤホンを確認

1日 3時間 ago
韓国サムスンが発表間近だとされる新型スマートフォン「Galaxy S10」らしきハンズオン動画が、海外で公開されました(ただし原稿執筆時点では、既に削除済みとなっています)。この動画は本体のみならず、同時発表が期待されるワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」も確認できるなど、これまでのウワサを裏付けるものとなっています。 このハンズオン動画は、海外テックサイトTech RadarのMatt Swider氏が登場するもの。スマホ本体としては、上位モデルとなる「Galaxy S10+」と標準モデルの「Galaxy S10」が登場。ディスプレイサイズはウワサ通り、それぞれ6.4インチと6.1インチになっています。
塚本直樹(Naoki Tsukamoto)

ブロックチェーンの敷居を下げる新サービス GincoとMSが提携

1日 3時間 ago
暗号通貨ウォレットアプリ「Ginco」を提供するGincoは2月19日、日本マイクロソフトと提携し、ブロックチェーンサービス事業者向けにクラウド型ブロックチェーン環境「Ginco Nodes(ギンコ ノーズ)」を共同開発、提供していくと発表した。 Gincoは2017年12月に創業、2018年2月にはウォレットアプリGincoを開発し、提供を開始した。ビットコイン(BTC)をはじめとする15種類以上の暗号通貨に対応してきた。 ウォレット開発を通して、Gincoではブロックチェーンサービスを提供するためのシステム基盤を構築。ウォレットづくりで培ったブロックチェーンの鍵管理やAPI、ノードなどの技術をモジュール化して、2019年1月末から他のサービス開発事業者でも利用できるようにした。 これまで、ブロックチェーンサービスを開発する事業者にとっては、ブロックチェーンについての技術や知見が少ないことが課題となっていた。またサービス開発のためには、システム基盤から自社で開発する必要があり、コスト負荷もかかる。Gincoのプラットフォームを利用することで、事業者はブロックチェーンサービスの開発に必要な機能を、モジュールとしてすぐに使うことが可能になる。 Gincoでは「この1年間、ウォレット開発とそのアップデートに注力してきたのは、ブロックチェーン技術を使って実現できるはずのイノベーションをユーザーに届けるため。ウォレットを作ってユーザーに利用体験が提供できれば、ブロックチェーンの普及・発展につながると考えてきたが、2019年はインフラを提供することで、事業者を通して、より広いエコシステムづくりに取り組む」としている。 今回のマイクロソフトとの提携は、GincoがAzureパートナープログラムに参加する形となる。従来、ブロックチェーンサービス開発にともなう「ノード」の構築・保守・運用とAPI対応は、事業者各社が個別に行ってきたものだが、これをクラウドサービスGinco Nodesとして提供していく。 Ginco Nodesはフルノードで、組み込み型バックエンドSaaSとして提供される。構築や維持・運用に時間・コストがかかるブロックチェーンノードやトランザクション監視APIなどを開放。Ethereum、Bitcoin、XRPといった6種類のブロックチェーンで機能が活用できるようになる。これまでのウォレット運用では1年間システムダウンもなく、Gincoでは「算出される可用性は99.99%を超える」としている。また、日本リージョンからの提供となるため、「海外サーバー経由の他サービスと比較して、日本の事業者にとっては遅延が少ない環境で利用できる」という。 現在開発中のGinco Nodesは、ベータ版を3月初旬にローンチ予定だ。事業者がこれから立ち上げるサービスだけでなく、既存事業のブロックチェーンノードの乗せ換えも対象にしていく。 現時点でブロックチェーンゲーム「My Crypto Heroes」や「Etheremon」のノードとして採用が予定されているほか、DAppsブラウザ機能付きの仮想通貨ウォレット「Go!Wallet」の基盤ノード、ブロックチェーンデータ分析プラットフォーム「catabira」のデータ観測用ノードといったアプリ、ゲームやツールのインフラとして導入が予定されている。 Gincoでは、Ginco Nodesの提供により、事業者が小規模な実証実験やプロトタイプ開発を低コストで実現できるようサポートするという。すでに同社が事業者向けに提供している実証実験コンサルティングや技術開発支援サービスと組み合わせることで、ブロックチェーン関連事業の立ち上げ早期化を支援していく。 マイクロソフトとの提携に先駆け、2月13日には、仮想通貨取引所向けに業務用ウォレットサービスの提供も開始した。ブロックチェーンノードの導入・運用サービスや業務用ウォレット、事業者独自のユーザー用ウォレットの開発など、仮想通貨取引所を運営する事業者がサービスづくりに集中できるよう、インフラ支援を行う。 「これまではブロックチェーンに興味があり、新しい技術が好きな事業者とユーザーしか、恩恵を享受していなかった」とGincoではコメント。今後、「ふつうの事業者がサービスに取り組みやすくすることで、ふつうのユーザーも広く利用できるようにし、ブロックチェーン技術を真に社会実装する」ために、個人向けウォレットに加えて、B2Bの分野でも業界を盛り上げていきたいとしている。
TechCrunch Japan Staff

ドコモ、格安「iPhone 7」発売 docomo withに追加

1日 5時間 ago
NTTドコモは、通信料金をずっと月1500円割り引く「docomo with」の対象機種に「iPhone 7」(32GB)を追加します。本体価格は3万9600円(税込)で、2019年2月27日より提供開始予定。 「docomo with」は、指定スマホの購入で、通信料金から毎月1500円を『ずっと』(ドコモ談)割り引くプランです。 月々サポート(端末の購入補助金)は適用されませんが、端末購入から2年が経過した3年目・4年目以降も月1500円の割引が継続。つまり、1つの端末を長く使い続けるほどお得になります。 iPhone 7は2016年に発売されたモデル。iPhoneとして初めて防水仕様となったほか、FeliCaを内蔵し交通系電子マネーのSuicaにも対応するなど、6s以前と比べても「まだまだ現役」と言える仕様となっています。 従来はAndroidのミドルレンジからローエンドに限られていた「docomo with」の対象機種ですが、昨年の「iPhone 6s」に続き、「iPhone 7」が加わったことで、iPhoneのラインナップも充実した形。格安SIMに対抗する上でも重要な新機種と言えそうです。
小口貴宏(Takahiro Koguchi)

mineoのiPhone SE、実は新品だった

1日 5時間 ago
ケイ・オプティコムは、MVNO「mineo」で2月19日に発売するiPhone SEについて、「新品だった」と訂正しました。 mineoは2月18日に事業戦略説明会を実施し、「iPhone SEの発売」を予告しました。記者からその製品の出自を問われた際に、mineo事業責任者の上田晃穂氏は「カナダモデルのCPO品(メーカー認定整備済品)」と答えていますが、その発言が訂正された格好です。
石井徹(TORU ISHII)

Android Qでは戻るボタンも廃止に? ジェスチャー操作で代替か

1日 6時間 ago
Android 9 Pieでは、従来の3つのボタンの代わりに新しいジェスチャーナビゲーションが採用されましたが、次期Android Qではさらなる変更が加わるかもしれません。 Android Qの初期ビルドを入手した開発者向けコミュニティXDA-Developersによると、Android Qのナビゲーションでは「戻る」ボタンも廃止され、この操作もジェスチャーになっているとのことです。
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

総務省、「動画SNS見放題」を規制か ソフトバンク側『議論を注視』

1日 6時間 ago
一部SNSや動画サービスに限りデータ通信がノーカウントとなる「動画SNS放題」──。総務省はこれを"ネットワーク中立性"の観点から問題視し、一部規制する方針を固めたと朝日新聞が2月19日付けで報じました。 この「動画SNS放題」は、ソフトバンクが50GBプラン「ウルトラギガモンスター+」として提供しているもの。 YouTubeやHulu、Twitterといった一部SNSや動画サービスのデータ通信がノーカウントとなる一方、対象外となるSNSや動画サービスではデータ容量を消費するため、サービス間で公平な競争環境を保てない(ネットワークの中立性が損なわれる)と問題視する声があります。 報道によると、20日に開かれる総務省の有識者会議にて、中間報告書案に盛り込まれる見通し。この件についてソフトバンク広報室は『総務省でのネットワーク中立性の議論を引き続き注視していきます』とコメントしています。 ▲一部サービスのみ「ノーカウント」としている点に、ネットワーク中立性の観点から批判もあがっている
小口貴宏(Takahiro Koguchi)
チェック済
2時間 14 分 ago
Engadget Japanese
Engadget Japanese
Engadget Japanese フィード を購読