Engadget Japanese

Androidの外部ストレージ経由で侵入する「man-in-the-disk」攻撃。不用意に保管したアプリデータを改ざん

2日 15時間 ago
悪意あるハッカーが使うスマートフォンへの侵入経路といえば、ウェブサイトからオペレーティングシステムの深いところにある欠陥を利用したりするのが一般的ですが、情報セキュリティ企業Check Point Software Technologiesのチームは、SDカードのような外部記憶装置を経由する方法を発見しました。 "man-in-the-disk"と命名されたこの手法では、スマートフォン用のアプリケーションがサンドボックス化された記憶領域ではなく、誰でも容易にアクセスできる外部ストレージにデータを置く、不用意なアプリを利用します。
Munenori Taniguchi

トランスルーセントなXboxワイヤレスコントローラー (ファントムブラック)発表。10月4日発売、7538円

2日 17時間 ago
マイクロソフトが、Xbox One用のワイヤレスコントローラーに新色「ファントムブラック」と「グレー/ブルー」の追加を発表しました。ファントムブラックのほうはコントローラーのボディが下に行くに従ってブラックからシャンパンゴールドへと変化するグラデーションになっており、ブラックの部分は中身の基盤が透けて見えるトランスルーセントなデザインを採用します。
Munenori Taniguchi

視野角210度、視線追跡にも対応したVRヘッドセット「StarVR One」発表

2日 18時間 ago
台湾のVR機器メーカーStarVRが、コンピューターグラフィックス関連イベントSIGGRAPH 2018にて水平210度の高視野角と視線追跡機能を備えたVRヘッドセット「StarVR One」を発表しました。StarVRは台湾Acerとスウェーデンのエンターテイメント関連企業Starbreezeによる合弁会社です。 HTC VIVE ProやOculus GOなどのVRヘッドセットでは、視野角は110度ほどが一般的。それに対してStarVR Oneは水平210度、垂直130度の視野角を持ち、人の視野をほぼ100%カバーしているといいます。 ディスプレイ自体は4.77インチ AMOLEDを2枚使用。解像度は1600万サブピクセルでリフレッシュレートは90Hz。 眼球運動計測器最大手であるTobiiの視線追跡(アイトラッキング)技術を採用し、「Dynamic Foveated Rendering」に対応します。Dynamic Foveated Renderingは視線を合わせた場所のレンダリングを高品質に、焦点位置から遠いところほど解像度を落としてレンダリングの負荷とデータ量を削減する手法。5月にGoogleが発表したVR用高精細ディスプレイでも、同様の技術が採用されています。 関連記事:GoogleとLG、VR用の4.3型高精細ディスプレイを発表。解像度4800×3840、1443ppi StarVR Oneはスタンドアロン型ではなく、PCと接続して使用するヘッドセットで、ポジショントラッキングはSteamVRのTracking 2.0に対応するほか、光学トラッキングに対応したStarVR One XTもラインナップ。各種プラグインも用意され、用途に応じたトラッキングをツールを提供するとのこと。 システムの最小要件は、Windows 10 64bit、メモリ16GB。Core i7-7700もしくはRyzen 7 2700X以上、グラフィックはNvidia GeForce GTX 1080。 価格や発売日などの情報はプレスリリースに記載がありませんが、「StarVR Oneとともに、VR最後のフロンティアであるエンタープライズ市場を制する」との記述があることから、個人向けよりも商業施設や企業での利用を想定していることがうかがえます。
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

アップルが健康センサー用新型チップを開発中?Apple Watchが進化するうわさ

2日 19時間 ago
アップルがApple Watchに搭載されているような、生体センサーからのデータ処理専用チップを開発している可能性が報じられています。 この報告は、アップルが出した最近の求人情報を追いかけた結果から予測されたもの。将来のApple Watchに進化した健康モニタリング機能が実装されれば、アップルの健康ビジネスが大きな変化を迎えるかもしれません。
Kiyoshi Tane

アップルが「誰の声か」を聞き分けられる特許を出願。SiriやHomePodがマルチユーザー化する?

2日 22時間 ago
アップルが「音声入力処理のためのユーザープロファイリング」なる特許を出願していることが明らかになりました。 その概要は音声によりユーザーを識別し、誰が話しているかに基づいてタスクを実行できるというものです。アップルの音声アシスタントSiriがマルチユーザー対応となり、スマートスピーカーHomePodがより便利になるのかもしれません。
Kiyoshi Tane

Instagramにハッキング被害。数百人規模のアカウント乗っ取り、2要素認証も突破との報告も

2日 22時間 ago
画像共有SNSのInstagramで、ユーザーアカウントがハッキング被害に遭う事例が報告されています。ログインした状態で使用していると突然ログアウトされ、再びログインするとハンドル名、プロフィール画像、連絡先その他ユーザー情報がすべて書き換えられているとのこと。2要素認証を設定していてもアカウントを乗っ取られたとの報告もあります。
Munenori Taniguchi

iOS 12ベータ7、数時間後に配信停止。パフォーマンス上の問題のため?

3日 1時間 ago
アップルは開発者向けにiOS 12ベータ7をリリースしましたが、数時間後にOTA(On the Air=Wi-Fiによる配布)での配信を停止。その後、Apple Developer Centerからも削除したと報じられています。 米MacRumorsによると、アップルはパフォーマンス上の問題があるために配信停止したと推測されるとのこと。実際にインストールしたユーザーから、アプリ起動のもたつきやフリーズなど、様々な不具合が伝えられています。
Kiyoshi Tane

アプリの起動にもたつく? ドロワー設定で「よく使うアプリ順」に並べればもう迷わない:Xperia Tips

3日 2時間 ago
インストールしたアプリが多すぎて、目的のアプリを起動するまでに時間がかかる。そんな経験はありませんか? そんなときは、よく使うアプリをホーム画面に移動したり、フォルダにまとめたりするとアクセス性が高まって便利ですよね。 でも、もうひとつ重要なのが"アプリ一覧の並び順"です。配置を変えるだけで、「あのアプリどこだっけ......?」なんて考える必要がなくなります。

【ギャラリー】ドロワーで素早くアプリを起動する (3枚)

中川美紗(MISA NAKAGAWA、ゴーズ)

米ネット投票システムに少年ハッカーが続々侵入。Def Conで8~16歳対象のハッキングコンテスト

3日 15時間 ago
ラスベガスで開催されたハッカーのイベントDef Conでは、毎回、オンライン投票の危険性を訴えるためのハッキングデモンストレーションを公開しています。今回は8~16歳の少年たちを対象としたハッキングコンテストが開催され、十数人がシステムへの侵入に成功し、投票結果の改ざんに成功しました。
Munenori Taniguchi

HoloLensが手術現場で採用へ。英小児病院がSurface Hubとともに導入を計画

3日 15時間 ago
英国最大規模の小児病院、Alder Hey病院が、心臓外科手術のような場面で、MicrosoftのHoloLensの使用を計画しているとMicrosoftが伝えています。 Microsoftによると、Alder Hey病院では、医療関係者によるカンファレンスで情報共有のためにSurface Hubを、手術現場で患者の情報をすぐに把握するためにHoloLensを、それぞれ導入する計画とのこと。 先日、後継機種となるSurface Hub2の国内投入も発表されましたが、現行のSurface Hubは84型4Kまたは54型フルHDのオールインワンWindows 10デバイス。ようするに巨大なSurfaceパソコンです。複数人による書き込みも行えるので、患者の情報を表示させながらの議論できる、カンファレンス向きのデバイスと言えます。 関連記事: Surface Hubは84インチ280万円、54インチ110万円で国内出荷。Windows 10搭載の「コラボレーションデバイス」 Surfaceのお化け「Surface Hub 2」日本投入へ──MS平野社長 もう一つのHoloLensは、現実の視界の中にグラフィックを重ねて表示させるMR(Mixed Reality:複合現実)ゴーグルです。手術中にも患者のCTスキャン画像や、Surface Hubを使って行われたカンファレンスの書き込みなども確認可能。情報確認のためにその場を離れる必要がなく、手を使わずに操作できるのが大きなメリットとして挙げられています。 Alder Hey病院では、Microsoftのパートナー企業であるBlack Marbleと協力し、Surface HubとHoloLens用の手術ベースのユニバーサルWindowsプラットフォーム(UWP)アプリケーションを開発しているとのことです。 医療現場でのHololensの活用としては、昨年、医療用AR/MR機器を手掛けるScopisが、ホログラフィック・ナビゲーション・プラットフォームを発表しています。これは、脊髄手術において、脊髄に埋め込む椎弓根スクリューの位置を投影するなどして医師の手助けを行うもの。 しかし、実際の現場にHoloLensが採用される例としては、Alder Hey病院が最初となるようです。 手術のようなセンシティブかつクリティカルな環境でのHoloLensの使用は、かえって邪魔になるのではとも思うのですが、そこはデメリットよりも情報確認できるメリットが勝っているとの判断があるのでしょう。 今後は、内視鏡手術などと同様に、AR/MRを活用した手術が増えていくのかもしれません。
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

ファーウェイ「Mate 20」に3D顔認証搭載の予感。フロントパネル部品リークが示唆

3日 16時間 ago
中国ファーウェイが開発している新型スマートフォン「Mate 20」のフロントパネル部品とされる画像が、オンライン上に投稿されています。また同端末では、3D顔認証機能が搭載される可能性が浮上しているのです。 海外テックサイトのAndroid Headlineが掲載した今回のフロントパネル画像からは、上部に前面カメラ以外にも複雑なセンサー機構が搭載されることを示唆しています。このような機構はすでに3D顔認証機能を搭載した「iPhone X」や、中国シャオミの「Mi 8 Explorer Edition」にも似ているのが興味深いところです。 その他の外観上の特徴としては、ディスプレイ上部のノッチだけでなく、画面サイドが縁に向かって湾曲しているカーブディスプレイが搭載されている点も見逃せません。まるで韓国サムスンの「Galaxy S9」を思わせるそのデザインは、Mate 20シリーズが完全なハイエンド市場向けの端末として投入されることを予測させます。 Mate 20シリーズではすでに最上位モデル「Mate 20 Pro」や下位モデル「Mate 20 Lite」の実機画像やプレス向け画像がリークしており、特にMate 20 Proはホームボタンもノッチも存在しない「完全ベゼルレスデザイン」を実現しつつ、さらに「P20 Pro」を思わせるトリプルカメラを搭載するようです。 Mate 20シリーズは8月末から開催される「IFA 2018」か、あるいはAndroid Headlineによれば10月頃の正式発表が噂されています。また10月に発表される場合には、ファーウェイによる世界初の折りたたみスマートフォンとの同時発表もありえるとのこと。四半期出荷台数で米アップルを再び超えたシャオミが、どこまで快進撃を続けるのか注目です。
塚本直樹(Naoki Tsukamoto)

アマゾン Echo Spot インプレ。「声だけ」の便利さそのまま不便解消、進化するスマート目覚まし時計

3日 16時間 ago
アマゾンがスマートスピーカーEchoシリーズに追加した新製品、Echo Spot の実用インプレをお伝えします。 Echo Spot は国内の Echoシリーズとしては初めてディスプレイを搭載した置時計型モデル。 会話するデジタルアシスタント Alexa が、音声だけでなく文字や写真や動画でも答えるようになりました。
Ittousai

最大32人でビデオ会議「グループ FaceTime」がiOS 12 / macOS Mojave搭載を延期

3日 18時間 ago
アップルの開発者会議 WWDC 2018において、iOS 12とmacOS Mojaveの新機能として紹介されたグループFaceTimeチャットが、最新ベータ版には搭載されていないことがわかりました。リリースノートによれば、この機能は(OSの初期リリース時には搭載されず)この秋のアップデートで提供されるとのこと。
Munenori Taniguchi

アップルのワイヤレス充電マットAirPower、9月発売で1万6000円前後?鋭意デバッグ中とのうわさ

3日 18時間 ago
アップル純正のワイヤレス充電マット「AirPower」が9月にリリース予定で、価格は約1000人民元(約1万6100円)とのサプライチェーン筋の噂話が報じられています。 中国語サイトのChongdiantouによると、アップルのAirPower開発陣は完ぺきを期してデバッグ作業を続けているとのこと。来月発表とされる新型iPhone3種類についても、全てワイヤレス充電対応との予想が述べられています。
Kiyoshi Tane

軽量版Twitter Lite、45ヶ国以上でダウンロード可能に

3日 19時間 ago
Twitterが、軽量版のTwitterクライアントTwitter Liteをあらたに21ヶ国、合計45ヶ国以上でGoogle Playからダウンロード可能になったと発表しました。 昨年リリースされたTwitter Liteは、インストールサイズ3MBと軽量。また、画像をすべて読み込まず、必要なものだけ選択して読み込めるなど、通信環境が悪い地域や、通信料が高価な地域での使用を想定したものになっています。 関連記事:通信量が最大70%減る「Twitter Lite」発表。写真動画の自動表示を制限、モバイルサイトを高速化 このため、ダウンロードはアフリカや中南米、東南アジアなどの新興諸国が対象で、日本からは行えません。ただ、実際にはmobile.twitter.comにアクセスしたものと変らず、ホーム画面にショートカットを作ればTwitter Liteをインストールしたのと変わらない環境にはなります。 機能としては、上記の画像の読み込みタイミングを制御できるデータ・セーバー(オフにして、通常通り常に読み込むことも可能)のほか、ブックマーク、ナイトモード、プッシュ通知も利用可能。Twitterによると、LTEが使えず接続が2G/3Gに制限されている場合でも素早く読み込めるとしています。 また、昨年末にリリースされた連続ツイートを支援するスレッド機能も使えるようになりました。 関連記事:Twitterが「スレッド」を有効化。複数ツイートをまとめる連ツイ支援機能 日本にいる限り、とくに利用する必要性はないのかもしれませんが、端末のストレージを少しでも節約したい、データ通信量を減らしたいと考えている人は使ってみても良さそうです。 Don't let data worries keep you from Twitter. Twitter Lite is now in 21 more countries. Stay informed with push notifications. Save data and space on your device. Turn on night mode. Bookmark Tweets to read later. Download in the Google Play Store. 👇https://t.co/vt2K81Cnf3 - Twitter (@Twitter) 2018年8月13日
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

安価な新型MacBook、10月から12月に登場か。大手サプライヤーが大量出荷のうわさ

3日 20時間 ago
たびたび噂されている低価格の新型MacBookが、2018年第4四半期(10月から12月)に登場するとの観測が報じられています。 その根拠となるのは、MacBookシリーズの最大のサプライヤーである台湾Quantaが、同時期にアップルの発注により大量のノートPCを出荷するという予測から。長らく期待を集めてきた存在が、ようやく姿を現すかもしれません。
Kiyoshi Tane

Google、「ロケーション履歴」がオフでも検索履歴で位置情報を記録

3日 20時間 ago
Googleマップには、訪れた場所や移動した経路をあとから見返すことができるタイムライン機能があります。旅の思い出を振り返れる便利な機能ですが、これを利用するためには、Googleの設定で「ロケーション履歴」を有効にする必要があります。逆に、Googleにどこにいたのかを知られたくない場合には、この設定を無効にしておけばいいのですが、実際には、これが無効の状態でも、Googleは端末の位置情報を記録しているとAP通信が報告しています。 位置情報はGoogleマップのためだけではなく、検索結果を表示するためにも使用されています。たとえば、近くのお店を検索するためには現在地の情報が必要です。Googleは、この位置情報を検索履歴と共に記録しているとのこと。これを止めるには、「ウェブとアプリのアクティビティ」もオフにする必要があります。 位置情報を記録すること自体は、それがサービスに必要であり、ユーザーに明確な形になっていれば、とくに問題ないと考えられます。しかし、「ロケーション履歴」はともかくとして、「ウェブとアプリのアクティビティ」で位置情報を記録していることは明示されておらず、このことが問題だと指摘されています。 なお、Googleのアクティビティ管理のサイトから、「ウェブとアプリのアクティビティ」をオフにした場合、位置情報は記録されなくなりますが、同時に検索履歴そのものも保存されなくなります。 また、過去に保存された位置情報を伴う検索結果は、マイアクティビティから確認可能で、位置情報があることを示すピンアイコンが表示されています。この履歴は個別に削除可能ですが、かなりの手間。もし、過去にさかのぼって情報を消したい場合は、過去のアクティビティを一括で削除するのが現実的かもしれません。 ここまでしてGoogleから位置情報を隠す必要があるのかは少々疑問ですが、ユーザーの預かり知らないところで収集していたことが問題視されていることもあり、今後、他のメーカーやサービスについても、収集・記録しているデータの見せ方については一層の注意を払う必要がありそうです。 なお、Googleは以前にも位置情報サービスがオフの状態でも位置情報を収集していたとして非難されたことがあります。 関連記事:Android、位置情報サービスOFFでも基地局IDをGoogleに送信。11月末までに修正予定
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

VWがメーカーの垣根払うEV啓蒙キャンペーン「JetStones」開始。エンジン車とEVをアニメのテーマ曲で象徴

3日 21時間 ago
フォルクスワーゲンが、米国で電気自動車(EV)啓蒙キャンペーンを開始しました。キャンペーンのために製作されたCMでは、エンジン車を米国のレトロアニメ『原始家族フリントストーン』、EVを『宇宙家族ジェットソン』の各テーマ曲で表し、EVの(主に加速性能による)運転の楽しさや、意外とお手頃な価格を宣伝します。
Munenori Taniguchi
チェック済
1時間 32 分 ago
Engadget Japanese
Engadget Japanese
Engadget Japanese フィード を購読