Engadget Japanese

単調な作業もこれで楽しくなる!? フィジェット的無線コントローラーMasta Boxがファンディング中

1日 7時間 ago
フィジェット(手遊び玩具)的なコンセプトを持った、ちょっと気になるPC用入力機器「Masta Box(マスタボックス)」が、クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」に登場しました。記事公開時点では支援募集中で、目標金額は20万円。限定50個が35%オフの4200円から注文可能となっています。 Masta Boxはエアマウス、ジョイスティック、レーザーポインタ付きプレゼンター、microSDカードリーダーなど様々な機能をコンパクトなキューブ型のボディーに押し込めたガジェット。 スイッチやスピンダイヤル、マッサージパッドなど遊び心のある機能も搭載しています。
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)

アップルが元スマートロック企業のCEOを雇用。スマートホーム事業にテコ入れ?

1日 8時間 ago
Otto アップルが元マイクロソフト役員でスマートロック企業のCEOだったSam Jadallah氏を雇用したことが報じられています。 米ニュース専門放送局CNBCの情報筋によると、Jadallah氏は今後、アップルのスマートホーム事業を率いるようになるとのこと。この人事は、アップルがスマートホーム事業に力を注ぐ計画をしている兆候だと推測されています。
Kiyoshi Tane

毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン【2月19日】 #プレゼント #懸賞

1日 9時間 ago
日頃からEngadget 日本版をご愛顧いただきありがとうございます。今のEngadget 日本版があるのは皆様のおかげと言っても過言ではありません。この感謝の気持ちをどうにか届けたい、我々にも何かできることがあるんじゃないか、そんな一心から捻り出した渾身のアイデアがこちらです。 Amazonギフト券を毎日プレゼントすることにしました。 大事なことなのでもう一度。毎日誰かにAmazonギフト券が当たります。 Engadget 日本版編集部から何かしらのお題を出しますので、それに答えていただき、正解者の中から抽選で1名さまに1000円ぶんのAmazonギフト券をプレゼント、という流れになります。ガジェット購入の足しにしてください。(だいたい)毎日お題を出題するので、当選のチャンスは(ほぼ)毎日あります。毎日がエブリディです。 できるだけシンプルにご参加いただけるよう、解答の受付にはTwitterを利用することにしました。お題の答えをダイレクトメッセージで送信ください。受付期間はお題の記事を掲載した時点からその記事が掲載された日の23:59まで。 というわけでTwitterアカウントをお持ちであることが参加の必須条件です。やり取りを円滑に行うため、"Engadget 日本版のTwitterアカウントをフォローいただけるようお願いいたします。なお、当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡を差し上げますので、ダイレクトメッセージを受信できるように設定しておいてください。 さてさて、どんなお題が飛び出すのか。毎日お楽しみに! ※当選された方には1000円ぶんのAmazonギフトコードをTwitterのダイレクトメッセージでお送りします 2019年2月19日のお題: 今日はEngadget 日本版に毎日掲載されている「今日は何の日?」からの出題です。 昨年の2月19日に掲載された今日は何の日?で取り上げられていた「ROG GX700VO」。水冷式のドッキングステーションが用意されていて、"合体させると強くなる"的なゲーマー向けのノートパソコンです。 さて、この「ROG GX700VO」を発売したのは何というメーカーでしょうか? 答えがわかった方は以下からどうぞ。ご応募お待ちしております。 毎日誰かに当たる!お題に答えてAmazonギフト券をゲットしようキャンペーン概要 応募条件 ・ご応募にあたっては当応募条件に同意の上ご応募ください。同意いただけない場合はご応募いただくことができません。ご応募をもって同意したとみなさせていただきます。 ・ご応募は、お一人様につき1日あたり1回限りとさせていただきます。 ・同一アカウントで複数回ダイレクトメッセージを送信しても応募は1回とさせていただきます。 ・Engadgetの運営会社の従業員および関係者の応募はご遠慮ください。 ・当選者には、『Engadget日本版』公式Twitterアカウント(@engadgetjp)よりTwitterのダイレクトメッセージにて、ツイートいただいたアカウント宛に当選通知をお送りいたします。 ・ご応募いただいたTwitterのアカウントを削除した場合は応募・当選の対象外となります。ご注意ください。 ※記入内容に不備、誤り、虚偽等があった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選された方と連絡が取れない場合、当選を無効とさせていただくことがございます。 ※当選発表は当選者の方のみにご連絡いたします。また、抽選・当選に関わるお問い合わせは一切お受けいたしかねますので、ご了承ください。 注意事項 •ご応募にはTwitterのアカウントが必要です。 •ご記入内容に不備がある場合は当選の権利が無効となることがあります。 •ご連絡が取れない場合は当選の権利が無効となることがあります。 •本キャンペーンの利用規約、Twitterが定める規約に反する不正な利用(架空、他者へのなりすまし、複数アカウントの所持など)があった場合、キャンペーン運営事務局にて予告なしに応募・当選を無効とさせていただくことがあります。 •抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。 •本キャンペーンの内容につきましてはキャンペーン運営事務局の都合により予告なく変更する場合があります。 •当選の権利は当選者様本人のみが行使できるものとし、第三者への譲渡(有償・無償を問わない)・換金を禁止させていただきます。キャンペーン運営事務局は譲渡・換金に関する一切の責任を負いません。 •本キャンペーンに関連して、ご応募いただいた方の個人情報を取得することはございませんが、その他データの取り扱いに関しては、下記リンク先ページをご覧ください。 個人情報保護方針 Oath利用規約
Engadget JP Gift

スマホで呼べるエレベーター 三菱ビルテクノが開発

1日 9時間 ago
スマホで呼べるエレベーターを三菱電機ビルテクノサービスが開発しました。 専用アプリが入ったスマホを携えてエレベーターホールに近づくことで、自動でエレベーターの呼び出しが可能。また、アプリで設定した行先階に自動で指定されるため、両手がふさがっている状態でもハンズフリーで利用できます。同社の新たなメンテナンスメニューとして2019年度より提供します。 また、アプリ上から任意の操作でエレベーターを呼び出したり、行先階を指定することも可能。車椅子ユーザーに最適化した設定のほか、行先階を第三者に知られたくないときに、乗り場の階数表示を非表示にする設定も行えます。 『利用者がエレベーターに近づいた』といった検知には、Bluetoothビーコンを活用。スマホとエレベーターは直接通信せず、クラウドを介することで、必要最小限の設備で導入できるといいます。 ▲エレベーターに近づくと自動でエレベーターが呼び出される ▲行先階指定も自動で行えるため、手でボタンを押す必要がない 同エレベーターの利点について担当者は『荷物をたくさん抱えていてボタンが押しづらいときに、ハンズフリーで利用できる。また、エレベーターで自分が降りた階を知られたくないということも、スマホで簡単に設定できる』(渋谷司氏 昇降機保守事業本部 業務部)と説明します。 ▲三菱電機ビルテクノサービスの渋谷氏
小口貴宏(Takahiro Koguchi)

ゴルフボールサイズで30W出力、ノートPCも充電可能! Ankerが次世代USB充電器を遂に発売

1日 10時間 ago
モバイルバッテリーや周辺機器を手掛けるAnkerは、半導体素材「窒化ガリウム」(GaN)を採用した30W出力の超小型USB急速充電器「Anker PowerPort Atom PD 1」を、2019年2月19日(火)よりAnker公式オンラインストア、Amazonおよび一部家電量販店などで発売します。 本機の特徴は、人工衛星等の産業用機械に用いられている窒化ガリウムを採用したことで、30Wという高出力ながらゴルフボールと同等サイズへの小型化に成功した点です。 一般的な5W出力のACアダプターに比べて約2.5倍のスピードで充電できます。iPhone 8 なら、わずか30分で最大50%まで充電することが可能とのこと。
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)

折りたたみドローンが6732円、荒野行動用スマホコントローラーが1683円 【Amazonセール速報2月19日版】#セール #特価

1日 11時間 ago
数あるAmazonタイムセールのなかでも、Engadget編集部が気になったアイテムをお届けします。 今回ピックアップしたのは以下の9アイテム。 をお得に購入できます。スマホでご覧の場合、右側にスクロールします。 ¥ 1,683 価格: ¥ 1,980 (15% OFF) PUBG Mobile 荒野行動 コントローラー 押しボタン&グリップのセ... ¥ 2,397 価格: ¥ 3,100 (23% OFF) フーポット 超高輝度 26000LM 11 x CREE XM-L T6 LED 懐中電灯... ¥ 2,974 価格: ¥ 3,499 (15% OFF) HATTEKER 電動バリカン 散髪用 コードレス LED グルーミング ラ... ¥ 4,482 価格: ¥ 4,980 (10% OFF) 【Amazon.co.jp限定】SLIK 一脚兼簡易三脚 モノポッドスタンド 2... ¥ 2,447 価格: ¥ 3,199 (24% OFF) セラミックファンヒーター セラミックヒーター 電気ファンヒータ ¥ 2,634 価格: ¥ 3,099 (15% OFF) SoundPEATS(サウンドピーツ) 8時間連続再生 IPX5 ワイヤレス... ¥ 3,468 参考価格: ¥ 5,680 (39% OFF) ElleSye 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー UV除菌機能付 9本ノズ... ¥ 2,379 参考価格: ¥ 9,980 (76% OFF) モバイルバッテリー 大容量 LCD残量表示 24000mAh スマホ充電器.. ¥ 6,732 価格: ¥ 7,920 (15% OFF) Holy Stone ドローン 折り畳み式 ポケット セルフィードローン ... ※本記事のセール情報は記事執筆時点のもので、価格や在庫状況が変化する場合があります。
Engadgetオトク情報局

LG G8 ThinQの予測レンダリング画像が登場。ノッチ採用でデュアルカメラ搭載のスタンダードデザイン

1日 11時間 ago
韓国LGが開発中とされる新型スマートフォン「G8 ThinQ」の予測レンダリング画像が登場しています。 著名リークアカウントのEvan Blass (@evleaks)氏が投稿した今回の画像では、ディスプレイ上部にノッチが存在しているのがわかるほか、本体背面にはデュアルカメラと指紋認証センサーが搭載されています。 ちなみにLG自身もG8 ThinQの一部のスペックをすでに公開しています。それによると、フロントカメラにはTime of Flight(ToF)による深度センサーを搭載。今回の画像では確認しづらいですが、ノッチ部分にフロントカメラとToF深度センサーが搭載されていると思われます。 それ以外にも、有機ELディスプレイを振動させてスピーカーとして利用する「Crystal Sound OLED(CSO)」という技術が採用されています。 G8 ThinQは今月末からバロセロナにて開催される、MWC 2019(モバイル・ワールド・コングレス)での発表が予定されています。さらに、米キャリアのスプリント向けの5G対応スマートフォン「V50 ThinQ」の登場も予定されており、こちらにも注目が集まりそうです。
塚本直樹(Naoki Tsukamoto)

スポーツカーがシュートを放つ!車が主役のサッカーゲーム『Hyperball』:発掘!スマホゲーム

1日 12時間 ago
【連載:発掘!スマホゲーム】 星の数ほどあるスマホゲームの中から、話題になっているもの、気になったもの、何か面白そう、そんなタイトルをひたすらご紹介していきます! 今回ご紹介するのは『Hyperball』です。 発掘!スマホゲーム連載一覧 『Hyperball』は車を操作してプレイする3vs3のサッカーゲーム。通常のサッカーゲームでは味わえない、一風変わったプレイングが楽しめます。 本作には明確なパスやシュートといったボタンは存在しません。画面をスワイプして車を移動し、ボールに体当たりしてゴールを狙います。 画面長押し後に指を離して発動するフリップ(回転)は、ボールを勢いよく飛ばしたい時にオススメ。しっかり狙いをつけてから、ゴールに向かってシュートしましょう。 『Hyperball』アプリダウンロードはこちらから フィールドが狭い分、コーナーは他のプレイヤーと衝突が起こりやすい場所。とはいえ、プレイヤーと衝突してもペナルティ等は発生しないので気にせずどんどんボールに向かっていきましょう。 ちなみにコートは透明の壁で囲まれており、コート外にボールが飛び出すことはありません。これを逆手に取って、ボールを上手く壁に反射させればトリッキーなシュートを放つことも可能。ボールの軌道を把握してチームのシュートチャンスに繋げましょう。 試合で使える車やアクセサリー、そしてフィールドが多数収録されており、勝利数を重ねるとアンロックされていきます。自分の好きな車に乗り換えられるよう、積極的に試合に挑戦してみるとよいでしょう。 人間ではなく車を操って遊ぶ『Hyperball』は、サッカーに詳しくなくても楽しめるカジュアルなスポーツゲームです。気になる方はプレイしてみてはいかがでしょうか。 『Hyperball』アプリダウンロードはこちらから 発掘!スマホゲーム連載一覧
龍田優貴(Yuuki Tatsuta)

アプリで選手名と背番号を変えられる「NBAスマートジャージ」発表。2038年までに発売…されるかも?

1日 13時間 ago
スポーツファンにとって贔屓のチームや選手のグッズを身につけることは、そのチームへのコミットメントを表現する最も直接的な方法です。しかし、もしなにかをきっかけに別のチームや選手に宗旨替えをしようものなら、また新たにグッズ類を買いそろえなければなりません。 NBAは2月15日に開催した恒例のAll-Star Tech Summitにて、どんな選手のジャージにも瞬時で切り替えられる"未来のスマートジャージ"を発表しました。このジャージはスマートフォンからの操作で簡単に選手名と背番号を切り替えられるすぐれものです。
Munenori Taniguchi

「地球平面説」信者増加はYouTubeのせい?AIが陰謀論動画を好んで推奨する可能性、研究者が指摘

1日 13時間 ago
各種SNSはここ最近フェイクニュースを取り除くための取り組みが報じられています。YouTubeも早くから、Googleお得意のAIを活用した取り組みを開始しており「830万本もの不適切動画を削除した」とその成果を高らかに発表したのはいまから10か月ほど前のことでした。 ところがここへ来て、地球平面説を信じる人々の数が増加しつつある原因のひとつが、YouTubeであるとする調査結果がテキサス工科大学の研究者によって発表されました。
Munenori Taniguchi

シャオミの次期Mi9は背面透過モデルをラインアップ。アリータとのコラボモデル?

1日 14時間 ago
Xiaomiが2月24日に発表予定の新フラッグシップスマートフォンMi9。グラデーションカラーの本体デザインが先日公開されたばかりですが、Mi8のときと同様に背面透過モデルも発売されるようです。 関連記事: シャオミ次期旗艦スマホ Mi 9は2月24日発表。本体カラーはグラデーション系に これは、Xiaomi GlobalのプロダクトマネジメントディレクターDonovan Sung氏が、Twitterへの投稿で明らかにしたもの。Transparent Editionとのことで、半透過ではなく完全に透けているようです。 ただし、透過とはいえ、中の回路がそのまま見えているわけではなく、デザインされた内ケースの上に透明なカバーを被せたような状態です。 Mi8の場合は、内部基板に似せたダミーが使われており、騙しているのではとの意見も出ていました。これを踏まえてなのか、Mi9は最初から内部回路を模すのは止め、内部が見える一般的なトランスルーセントモデルとは違い、完全にデザインの一部となっています。 関連記事: 背面が透けているMi 8 Explorer Edition、見えているのはダミー回路 ところで、画像をよく見ると、右端のMi9のロゴの下側、斜めに小さく「BATTLE ANGEL」と書かれているのがわかります。 このBattel Angel、日本では2月22日公開予定の映画「アリータ バトル・エンジェル」のことだと考えられます。Xiaomiはアリータとのコラボモデルを出すことを予告しており、このTransparent Editionがそのコラボモデルなのかもしれません。 #Mi9 X #Alita. Are you ready to battle? @AlitaMovie pic.twitter.com/7a4m7oPaAs - Mi (@xiaomi) 2019年2月15日 #Mi9 transparent edition... Only a few days left. Stay tuned! ❤️#Xiaomi #MondayMotivation pic.twitter.com/0gPaNdVOzI - Donovan Sung (@donovansung) 2019年2月18日
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

落とし物はスマホに知らせる、「MAMORIO」がJR東日本の駅で本格展開スタート

2日 ago
忘れ物探索タグ「MAMORIO」(マモリオ)の検知能力が首都圏で大幅にパワーアップします。 MAMORIOとJR東日本の提携により、JR東日本の首都圏、新幹線主要駅の忘れ物取扱所に「MAMORIO Spot」が本日2月18日から順次導入され、MAMORIOタグがついた忘れ物がJR東日本に届くと、ユーザーのスマホへ保管場所が通知されるようになります。そんなわけで今回は、東京駅の忘れ物センターを取材してきました。 関連記事: JR東日本、紛失防止タグMAMORIOを本格導入 51駅にアンテナ設置 ■MAMORIOの仕組み MAMORIOは「なくすを、なくす。」をコンセプトとして開発されたデバイス。小型のタグで、キーホルダーのように大切なものへ取り付けて利用し、MAMORIOを取りつけたモノをなくす(ユーザーから離れる)とスマートフォンアプリに通知が配信され、なくした場所のおおよその位置を知ることができます。直販サイトや量販店などでの価格は3000円前後。 MAMORIOからBluetooth信号が発信し続けられており、スマートフォンとペアリングし、アプリから管理して使用する仕組みです。省電力なBluetooth Low Energy規格が採用されているため、購入から1年程度、電池交換なしで動作してくれます。 MAMORIOには2つの「忘れ物検知」の仕組みが備わっています。1つはMAMORIOユーザー全員で忘れ物を探す「クラウド検知」。MAMORIOがついた忘れ物の近くを他のMAMORIOユーザーのスマホが通りかかると、その大まかな位置が落とし主に表示されるというものです。 そして、もう1つの検知の仕組みが「MAMORIO Spot」。駅や商業施設、観光地などの忘れ物センターに取り付けられる据え置き型の装置で、MAMORIOの信号を受信すると、ユーザーに「忘れ物は○○駅の忘れ物センターにあります」と自動で通知してくれます。 今回、このMAMORIO SpotがJR東日本の51駅の忘れ物取扱所に設置されるというわけです。この51駅は周囲の駅から送られてきた忘れ物がいったん集約される場所。首都圏全体に加えて、JR東日本の新幹線駅の大部分をカバーするといいます。 ■46駅ぶんの忘れ物が年間48万件も東京駅へ集結、負担がかかる忘れ物仕分け作業 首都圏から甲信越・東北にかけて鉄道網を広げるJR東日本には、膨大な数の落とし物が届けられます。 JR東日本 サービス品質改革部の本室晴美氏によると、JR東日本の駅に届く忘れ物は1年間で228万件(2017年度)。毎年2万件ほど増加する傾向にあるといいます。駅に届けられた忘れ物は、その1つ1つについて特徴を書き出し、データベースに記録されます。その後、いったん拠点駅の忘れ物センターに集約され、およそ1週間ほど保管。その後、地域の警察署へと移管される形となります。 首都東京の中心にある東京駅の忘れ物センターでは、東京駅だけでなく周辺45駅の忘れ物も合わせて集約されることもあって、年間48万件の取り扱いがあるといいます。各駅から届いた忘れ物を分類し、その内容が記録と一致しているかを確認する作業だけで、数人体制で半日を費やしているとか。 ▲東京駅遺失物センターに届けられた落とし物 ▲各駅から届けられた忘れ物はひとつひとつ仕分けされる ▲忘れ物に取り付けられている「遺失物切符」 ▲保管期限を過ぎた遺失物はトラックに積み込まれ、警察署に送られます こうした地道な記録作業にもかかわらず、JR東日本における忘れ物の返還率は3割程度にとどまっています。そもそも取りにこない人が多いという問題もありますが、鉄道車両などで落とすと、拾われる場所が広範囲になってしまう可能性があり、問い合わせが難しくなってしまうという課題もあります。 そうした状況を踏まえると、MAMORIO Spotは落とし主と忘れ物センターのスタッフ双方の省力化につながっていることが分かります。MAMORIO Spotの装置は、電源と通信回線がつながっている限り動作します。集約駅で忘れ物が必ず通る地点に設置しておけば、MAMORIOタグの信号を拾って、落とし主に自動で通知しつづけてくれます。 落とし主にとっては拾われた場所がアプリで分かるため、忘れ物センターに直接取りにいくことができます。さまざまな鉄道会社に問い合わせたりする必要もありません。MAMORIOは忘れた人と預かる駅、どちらにとっても手間を削減する仕組みとなり得るのです。 JR東日本は今回の本格導入に先立ち、2018年6月から東京駅を含む4駅で試験運用を行っています。その成果についてJR東日本の本室氏は「忘れ物そのものを減らす取り組みとしてMAMORIOを試験運用したところ、一定の効果があり、おおむね好評と判断した」と紹介しました。 JR東日本として、MAMORIOがきっかけで忘れ物返還につながった件数は把握していないものの、MAMORIO社宛に「MAMORIO Spotがあったことので発見できた」といったお礼の手紙が届くといった事例もあり、忘れ物削減に有効と判断したといいます。 また、首都圏の鉄道では、複数の鉄道会社にまたがって運行する「相互直通運転」が多く実施されています。たとえば東京メトロ千代田線はJR常磐線の取手駅(茨城県)から小田急線の唐木田駅(東京都)と本厚木駅(神奈川県)にかけての約100kmの範囲で直通運転されています。この車両で何かを落とすと、小田急、東京メトロ、JR東日本という3つの鉄道会社のどこかにに届けられる可能性があるわけです。 MAMORIOでは小田急、東京メトロの忘れ物センターにもMAMORIO Spotを設置しているため、3社のどこで拾われても、忘れ物センターに届けばピンポイントで通知されます。 ちなみにMAMORIO Spotを設置する鉄道会社は、首都圏だとJR東日本、東京メトロ、東京都交通局、京王電鉄、東武鉄道、西武鉄道、京急電鉄、京成電鉄。相互直通運転が行われている路線の大部分で忘れ物が検知できる体制になっています。 そのほか、JR西日本やJR九州、西鉄バス北九州、横浜市営地下鉄、相模鉄道、名古屋鉄道、京都丹後鉄道といった鉄道・バス会社にも設置されており、全国の路線数では650路線をカバーしています。
石井徹(TORU ISHII)

16インチの新MacBook Pro、アップル純正31インチ6Kモニタが年内発売?著名アナリストが報告

2日 ago
アップル関連のインサイダー情報でおなじみのアナリストMing-Chi Kuo氏が、新たな投資家向けメモを公表しました。 2019年のiPhone 11(仮)や新型 iPad、新AirPodsなど多岐にわたる内容ですが、Macについては「新デザインで16〜16.5インチ画面のMacBook Pro」「モジュラー構造でアップグレードできる新Mac Pro (アップルみずから予告済み)」「新Mac Proと対になる31インチ6Kのアップル純正モニタ」など、刺激的な内容が並んでいます。
Ittousai

格安SIMのmineo、『ユーザー重視』を突き詰める。サービス開発からアフターサポートまで契約者が参加する新制度

2日 1時間 ago
ケイ・オプティコムは、MVNO「mineo」の新たな取り組みとして、これまでより一歩踏み込んだ内容の『ユーザー参加型アンバサダー制度』を発表しました。 mineoは、NTTドコモ、au、ソフトバンクという3つのキャリアのネットワークが使える格安SIMサービスを提供しています。ユニークなのは運営方針で、ユーザーコミュニティ「マイネ王」を重視し、ユーザー同士のつながりから生まれたアイデアを新しいサービスとして形にしてきました。たとえば、余ったデータ容量を入れて、誰でも引き出せる共有データ「フリータンク」はユーザーのアイデアから生まれたサービスです。 このユーザー重視路線の延長線上で誕生したのが今回の「アンバサダー制度」。ケイ・オプティコムでmineo事業を統括する上田晃穂氏は「ユーザーがアンバサダーに就任する制度はMVNO業界ではmineoだけだと思う」と話し、ファンとともにサービスを作り上げていくという制度の主旨をアピールしました。 ▲上田晃穂氏(左) mineoのアンバサダー制度は3種類あり、「共創アンバサダー」、「サポートアンバサダー」、「紹介アンバサダー」という名前がつけられています。 「共創アンバサダー」はmineoが開催する"オフ会"などのリアルイベントに参加したことのあるコアユーザーが対象。mineoの事業運営や方針にかかわる情報をアンバサダー限定で開示して、新たなサービスのアイデアを募るという内容です。その、"運営にかかわる情報"には、たとえば大手キャリアから回線を借りる際の調達コスト(接続費用が売値に占める比率)なども、事業の根幹に関わる内容も含まれています。上田氏は「ネットワークの接続費用を出せば、やみくもに増強するのは難しいと分かっていただける。その上で回線増強をせずに快適なネットワークを実現する方策など、建設的なアイデアが考えていけるのでは」と述べました。 なお、「共創アンバサダー」に開示される情報には、競合企業の関係者などが知られると事業運営の支障になりかねない内容も含まれるため、mineoによる選考を実施し、対象者には秘密保持契約への同意を求めるとしています。 「サポートアンバサダー」は、格安SIMの導入サポートを、ユーザー同士で行うという制度。マイネ王のサイト上に、ベテランユーザーとビギナーがビデオチャットで会話し、画面を見ながら設定や使い方をレクチャーする場が用意されます。サポートアンバサダーは志願制で、志願者が得意な分野を申告し、サポートを受けたいユーザーがサポート者を選んでレクチャーを受けられます。 なお、共創アンバサダーおよびサポートアンバサダーには、金銭的な対価やデータ容量の進呈といった特典は用意されません。上田氏は「ユーザーと同じ目線でサービスを開発したいという思いがあるため、報酬は用意しない。実利のようなものではなく、自分のアイデアがサービスにつながったという精神的な報酬のような物を得てていただけると思う」と、ユーザーがコミュニティに貢献する意志を尊重するという姿勢を示しました。 3つ目の「紹介アンバサダー」は、これまで「紹介キャンペーン」として実施してきたものです。mineoの現行ユーザーが新たな加入者を紹介すると、紹介した人とされた人、それぞれに特典としてAmazonギフト券が進呈されます。紹介された側の特典は1000円分ですが、紹介した側はこれまでの実績に応じて、10人紹介なら3000円と、進呈額がアップします。 上田氏の発表の様子は、マイネ王でライブ中継されていました。そこに用意されていた匿名のコメント欄では、このアンバサダー制度に対して賛否両論の意見がかきこまれていました。「面白い取り組みだ」と評価する視聴者がいる一方で、サポートアンバサダーの紹介で「ユーザーに頼るな」といった批判の書き込みがあるなど、かならずしも歓迎ムードではない様子がうかがえました。mineoの協力的な『ファン』ユーザーをどれだけ獲得できるかが、アンバサダー制度が成功する鍵となりそうです。 このほかmineoでは、サービスの改善やiPhone SEを含む新発売の端末を発表しています。 関連記事: 格安SIM「mineo」がiPhone SEを21日発売。カナダモデルの整備済品
石井徹(TORU ISHII)

韓国LG社長「折りたたみスマホは時期尚早」。まずは市場での地位取り戻しに専念する意向

2日 1時間 ago
サムスンがプロトタイプを発表して以降、各社がフォルダブル(折りたたみ)スマホを投入すると予告ないし予測されています。そんななか、韓国LG電子社長のBrian Kwon氏が「折りたたみスマートフォンは時期尚早」として、当面は発売しない方針を述べたと報じられています。
Kiyoshi Tane

サムスン、米国でのBDプレーヤー販売撤退へ。2019年後半予定のハイエンド機も発売中止

2日 1時間 ago
サムスンが、米国で2019年に発売予定だったハイエンドBDプレーヤーの発売を中止したことを明らかにしました。ここ最近の物理映像ソフト界隈では4K解像度、HDRに対応するUltra HD Blu-ray(UHD BD)が普及しつつあるものの、市場全体としては縮小傾向にあります。
Munenori Taniguchi

Google、アカウントにログイン不要でAndroidアプリの自動更新を可能に

2日 2時間 ago
Androidアプリは自動更新を有効にしておけば、いちいちGoogle Playを立ち上げずとも更新され、常に最新の状態で利用できます。これはセキュリティ的にもメリットとなりますが、Googleはさらに一歩踏み込み、Googleアカウントでログインしていない状態でも自動更新を行える機能のテストを数か月以内に開始するとしています。 Googleは、アプリ開発者向けにこの新機能のテストを知らせる通知を行っており、常に最新の状態にアップデートすることで、開発者のサポートコスト削減につながることも狙いの一つといいます。 Android 5.0 Lollipop以上の端末で利用でき、Google製のものに限らず、サードパーティー製アプリも対象。なお、自動更新をしたくない人のため、オプトアウトが可能とのことです。 ただし、AmazonのFireタブレットのような、Androidを搭載しているもののGoogle Playに非対応な端末については、自動更新の対象にはならない可能性があります。 正直なところ、中国で販売されているGoogleサービス非対応な端末を除き、Android端末を利用しつつ、Googleアカウントでログインしていない状況というのは、ほとんどないのではと思われます。そのため、このログイン不要の自動更新にどれだけ意味があるのかは、正直疑問が残るところです。 ただ、子供にスマートフォンやタブレットを持たせつつ、インストールしたアプリ以外は使わせないようGoogleアカウントからはログアウトしている、といった場合には有効かもしれません。
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
チェック済
2時間 17 分 ago
Engadget Japanese
Engadget Japanese
Engadget Japanese フィード を購読