Engadget Japanese

Switch用バッテリーが55%オフ、Anker製品がAmazon「サイバーマンデーセール」に

2日 10時間 ago
米国・日本・欧州のEC市場において、スマートフォン・タブレット関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:井戸義経)は、2018年12月7日(金)18:00~12月11日(火)01:59の80時間にわたり、Amazonにて開催される今年最後のビッグセール「サイバーマンデー」において、Ankerグループの全ブランドから厳選した人気製品を最大55%OFFにて販売致します。 注目のポイントは、「セールデビュー」。7cmほどの超薄型設計ながら最大1300Paのパワフルな吸引力と55dbの静かさを実現し、Amazon.co.jpで平均★4.3を獲得している(※1)ロボット掃除機「Eufy RoboVac 11S」や、350ml缶サイズのコンパクトボディにAndroid7.1を搭載し、Amazon Prime VideoやYouTube、Netflix等の動画コンテンツを最大3時間楽しめるモバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule」が待望のビッグセール初登場となります。また、Nintendo Switchの充電に高い適合性と安全性が認められており、USB Type-C対応のスマートフォンやノートPC等にも急速充電ができる、任天堂公式ライセンス取得の超大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Edition」は、この度のセール対象製品において最大の割引率となる55%OFFにて販売されます。 (※1)2018年12月4日18:00時点 (※2)Prime VideoやNetflix等が提供する、著作権で保護されたコンテンツは、ミラーリングまたはスクリーンキャストすることができません。これらのコンテンツプロバイダーから著作権で保護されたコンテンツを鑑賞するには、Anker Nebula Capsuleからアプリを直接ダウンロードしてご利用ください。 Recommended Product List | 主な対象製品(※一部抜粋) (※3)オフ率は、Amazon.co.jpで最近相当期間にわたって販売されていた価格を基準に算出 About Anker Group / Anker Japan | Ankerグループおよびアンカー・ジャパンについて Ankerグループは「Empowering Smarter Lives」をスローガンに、モバイルライフ・パートナー ブランド「Anker」、オーディオブランド「Soundcore」、スマートホームブランド「Eufy」を日本で展開するハードウェアメーカーです。中核をなす「Anker」は、米Google出身の数名の若者達によって2011年に創設され、最新テクノロジーを採用しながら、納得の価格と安心のサービスで高品質のスマートデバイス周辺機器を提案し、米国や日本、英国・ドイツをはじめとした欧州各国など、世界のEC市場でベストセラーや売上1位を獲得しています。 【ブランドサイトについて】 Anker公式オンラインストア:https://www.ankerjapan.com AnkerDirect サイバーマンデーセール特設ページ
PR TIMES

LINE、お店でポイント還元「SHOPPING GO」、ビックカメラも年内対応

2日 11時間 ago
LINEは、バーコードをかざすとLINEポイントがもらえる「SHOPPING GO」を7日に開始しました。 「SHOPPING GO」は実店舗で買い物をする際に、LINEアプリ上で表示されるバーコードをかざすと、LINEポイントが付与されるというサービス。 仕組みとしては、TポイントやPontaのような共通ポイントサービスに近いもの。ポイントカードを発行せずアプリのみで利用する点が異なります。また、実店舗でLINEポイントを直接利用することはできません。LINEポイントはLINE Pay残高にチャージできるため、実店舗で消費するなら、LINE Payでの支払いとして利用する形になるでしょう。
石井徹(TORU ISHII)

プレイステーション クラシックの電源オン!脳内思い出補正がかかっていたけどPlayStationはやっぱり楽しい

2日 13時間 ago
筐体だけでも懐かしさにどっぷり浸れるプレイステーション クラシック。 若いときほどゲームをする時間を確保するのが難しいくらいにはおじさん化が進んでしまっているのですが、やっぱり音楽と一緒でそのゲームをプレイしたときの思い出が蘇るものです。 そんなわけで、夜な夜な時間の合間を見てプレイしてみました。 関連記事: プレイステーション クラシックを開封してみたら初代PlayStationへの情熱が込み上げてきた 接続は激カンタン。テレビやディスプレイとHDMIケーブルで接続し、USBで電源を確保するだけ。 本体にディスクローディングのような機構もないので、設置する場所でナーバスにならなくて良いイージーさ。 ちょっとしたトラップがあるとすれば、テレビのUSBポートだと出力が足りないケースがあること。最近のテレビにはUSB端子が備わっているものもあり、ここから電源を取れば配線をシンプルにできると思うかもしれませんが、5V/1.0A以上の出力がないとプレイステーション クラシックは電源が入りません。 本体の電源ボタンがオレンジ色になることでイケるかどうかがわかるものの、素直にACアダプターを用意したほうが手っ取り早いです。もし、モバイルバッテリーを接続して「プレイステーション クラシック・ポータブル(仮称)」にしたい場合も出力はチェックしておきましょう。 さて、起動です。 初期起動時はなんとも殺風景な言語選択が現れました。 電源オンとともに、「デーン、デーーーン♪」の起動音が聞けると思っていたので若干拍子抜け。 スマホかよ! とツッコミたくなりました。 続いて本体の物理ボタンの解説。 全てをコントローラーで操作するのではなく、電源のオン/オフ、ホーム画面への復帰、ゲーム中の仮想ディスク入れ替えは、ちゃんと本体のボタンをポチっと押す必要があります。 このあたりのギミックをめんどくさいと思わずに、そうそうこうやってボタン押してたなーというくらいの寛大な心を持ちましょう。 これがプレイステーション クラシックのホーム画面です。 収録されている20タイトルがリング状にならんでぐるぐると回り、当時のジャケット写真と、タイトル、製造メーカー、発売年、プレイ可能人数が表記されます。 収録されているタイトルは以下のとおり。 <プレイステーション クラシック内蔵ソフトウェアタイトル> アークザラッド(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント) アークザラッドⅡ(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント) ARMORED CORE(株式会社フロム・ソフトウェア) R4 RIDGE RACER TYPE 4(株式会社バンダイナムコエンターテインメント) I.Q Intelligent Qube(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント) GRADIUS外伝(KONAMI) XI [sái](株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント) サガ フロンティア(株式会社スクウェア) Gダライアス(株式会社タイトー) JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント) スーパーパズルファイターIIX(株式会社カプコン) 鉄拳3(株式会社バンダイナムコエンターテインメント) 闘神伝(株式会社タカラトミー) バイオハザード ディレクターズカット(株式会社カプコン) パラサイト・イヴ(株式会社スクウェア) ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル(株式会社スクウェア) ミスタードリラー(株式会社バンダイナムコエンターテインメント) 女神異聞録ペルソナ(株式会社アトラス) METAL GEAR SOLID(KONAMI) ワイルドアームズ(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント) メモリーカードが物理的にささるわけではありませんが、データ上に仮想メモリーカードがあります。 当時のメモリーカードは1コにつきたった8ブロックしかなく、すぐに容量が足りなくなって追加購入していましたが、プレイステーション クラシックには20タイトルごとに20コのメモリーカードがあるのでもはやセーブし放題です。 プレイしている途中にミスってイラっとしたときにリセットボタンをポチっと押しても、ホーム画面へ復帰するだけで、その時点のクイックセーブがされている親切設計。 今となってはそもそもメモリーカードなんていらないし何も困ってないのに、ちゃんとメモリーカードの概念を残してくれているのはうれしいところ。たくさんセーブできることで思わず得した気分になってしまいました。 ゲームタイトルを選んで決定すると、ここでプレイステーションロゴとともにアノ起動音が鳴り響きます。 ここはテンション上がるところ。 ディスクローディングがまともにいかないときは、この画面のままフリースしてにらめっこしたことが何度あったことか......。 夜にホラーゲームをプレイするときは、この時点で恐怖心が煽られまくりで、やっぱりゲームやめてしまおうかと思うくらい怖かったことを思い出します。 HDMIケーブルでつないでいながらも、アスペクト比は当然のように4:3。左右に真っ黒の帯なんて久しぶりに見ました。 出力解像度は720p/480pですが、なんと時間の経過とは残酷なものか、あの超スペクタクル美麗グラフィックで感動した! という脳内思い出補正が凄まじく、現実の映像のドット絵の激しいこと。 いや、マリオはもうカクカクドットで刷り込まれているので全然大丈夫なのに、プレイステーションは凄くキレイな映像美だと思っていただけに、昔の思い出とのギャップの激しさが極まります いかに現行のゲーム機が凄いのかがわかります。PlayStation 4のゲームなんて化物です。 今の高精細なディスプレイより、ブラウン管のあの光の滲み感がいい具合に溶け込ませてくれていたのでしょう。 まあ、そんなことや、友達同士で会話しながらプレイすることもすべてをひっくるめてエンターテイメントですよね。 闘神伝でポーズをかけていろんな角度から見たり、鉄拳でフルボッコにされてたった一度勝手勝ち逃げして友達にブチ切れられたり、バイオハザードのドアを開ける瞬間にゾンビが出てきた恐怖でコントローラーをテレビ画面に投げつけたしまったり、夜通しゲーム大会して次の日に会社をサボってしまったことがあとでバレてめちゃくちゃ怒られたり、あぁゲームしてると......あれ......目から汗が......。 当時もそこまでゲームは上手いほうではありませんでしたが、今ではさらに下手になっていることだけははっきりとわかりました。 技が思い出せない、技が出したくても出ない、シューティングで弾が飛んできたほうに避けて自滅、RPGはエンディングまで行く気力も続かず......。あぁ時(加齢)って残酷。 おそらく一人より二人がいいさ、二人より三人がいい。 みんなで集まって遊ぶと、ゲームをすることで当時にタイムスリップして昔話に花を咲かせることが最高に楽しい体験のような気がします。 これからクリスマスにお正月。 友達や親戚みんなで集まって、プレイステーション クラシックやニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータなど持ち寄り、おもいっきり盛り上がってみてはいかがでしょうか?
くんこく(Kunkoku)

Mac mini(2018)のメモリアップグレードキットがiFixitから。自分で交換するぶん公式より割安に

2日 14時間 ago
今年11月に発売されたMac mini(2018)は前モデルと違い、購入後にメモリ(RAM)の交換が可能なのは既報のとおりです。 その具体的な手順を公開したiFixitが、ユーザー自らが大容量メモリへと交換できるアップグレードキットの販売を開始しました。16GB/32GB/64GBと容量が異なる3タイプのメモリが用意され、Apple公式ストアのCTOで同容量のメモリを選択するよりもお得な価格となっています。 Apple製品が発売されるやいなや即バラバラにする分解レポートでおなじみのiFixitですが「本業は修理業者」を再確認できるニュースでもあります。
Kiyoshi Tane

パスワードなし生体認証「FIDO」広がる、Yahoo!やLINEも対応

2日 15時間 ago
生体認証の標準規格「FIDO(ファイド)」を策定するFIDOアライアンスは、日本国内での今後の展開を紹介しました。 FIDOは「Fast IDentity Online(素早いオンライン認証)」の略で、パスワードなしで使えるログイン認証の仕組みのこと。パスワードの代わりに"鍵"として使うのは、USBやBluetoothによる物理ログインキーや、指紋や手の静脈、虹彩などの生体情報です。 FIDOの特徴は、仕様が公開されていて、仕様に沿った機器を使えば、メーカーやOS、サービスをまたいで利用できる点。FIDOアライアンスはこの認証技術を、多くの企業が自社の製品に組み込めるような共通の仕様を定め、普及をうながしている団体です。GoogleやAmazon、マイクロソフト、Facebook、Intel、Qualcomm、サムスン、Paypal、VISA、Mastercard、AMEXといったそうそうたる企業が名を連ねており、日本の企業ではNTTドコモ、Yahoo! JAPAN、LINEがボードメンバーとなっています。 そして、認証データの管理する方法にも工夫があります。実際の認証に必要なデータは、認証する端末の中にとどまり、Webサイトやアプリを提供する事業者など、外部に渡ることはありません。この点こそが、一度流出すると幅広い機器でログインできてしまうパスワードよりも安全とされるゆえんです。
石井徹(TORU ISHII)

12月8日のできごとは「VAIO TAP 20発売」「eggy発売」ほか:今日は何の日?

2日 16時間 ago
12月8日のおもなできごと 2000年、ドコモが「eggy」を発売 2004年、レノボがIBMのPC部門買収を発表 2009年、米Barnes & Nobleが「Nook」を出荷開始 2012年、ソニーが「VAIO TAP 20」を発売 2012年、任天堂が家庭用ゲーム機「Wii U」を発売 2017年、ファーウェイが「MediaPad M3 Lite 10 wp」を発売
今日は何の日?

パイオニアが上場廃止へ 香港系ファンドの完全子会社に

3日 1時間 ago
パイオニアは12月7日、香港系ファンドのベアリング・プライベート・エクイティ・アジアの傘下に入ると発表しました。同ファンドを引受先とする第三者割当増資により770億円を調達するほか、同ファンドが既存株主から250億円で株式を買い取ることで完全子会社化、上場廃止となります。 かつてプラズマテレビやDVDレコーダーなどを発売していたパイオニアですが、市場環境の変化ともに販売が低迷。近年はカーエレクトロニクス事業に注力しているものの、スマホの普及で市販カーナビの販売不振が続いています。また、自動車メーカー向けのOEM分野でも、想定を上回るソフトウェア開発費負担が生じて損失が拡大し、キャッシュフローが悪化していました。 この背景には事業環境の変化への対応の遅れがあるとのこと。財務基盤の立て直しや経営体制の見直しを含めたガバナンスの強化を目的として、今回の支援受け入れに至ったと説明します。 なお、ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア側は、パイオニアの完全子会社化について次のようにコメントしています。 今回の出資および経営支援を行うことで、革新 的な技術と確立したブランド力に加え優秀な人材を誇るパイオニアが、潜在能力を十分に 発揮し、今後も継続的に、世界中で皆様に愛される"パイオニア"らしい製品を提供し続 けることができると確信しています。 [Image] Chesnot via Getty Images
小口貴宏(Takahiro Koguchi)

iPad ProやMacBook AirがAmazon「サイバーマンデーセール」に登場

3日 2時間 ago
Amazon.co.jpは、年末恒例の「サイバーマンデーセール」を開始しました。12月7日~11日1時59分にかけて、Amazonの膨大な商品ラインナップの多くがセール販売されます。 注目ポイントは、Apple製品がサイバーマンデーセールの対象となっていること。iPad Pro(2017年モデル)や13インチMacBook Air(2016年発売)、Apple Watch Series 3が10%前後の値引き価格で販売されています(いずれも後継商品が登場しているいわゆる"型落ち"モデルです)。 Amazonは先にApple製品を直販で扱う取り決めを結んでおり、今回のセールで扱われる商品はAmazon直販となっています。なお、Apple製品のタイムセール「iPadやMacBook Air、Apple Watchがお買い得」は12月8日23時59分まで。サイバーマンデーセール自体よりも早く終了する点に注意が必要です。 また、先日「d払い」でAmazon.co.jpでの支払いに対応したNTTドコモは、サイバーマンデーセールの開催にあわせて、「dポイント最大15倍プレゼントキャンペーン」を21日まで実施しています。ドコモユーザー限定のキャンペーンですが、サイバーマンデーセールの値引きと併用すれば、20%還元の「PayPay」超えも夢ではないかもしれません。 関連記事: ついにiPhoneがAmazonで(公式に)買える!! アマゾンとアップルが全世界での販売契約を結ぶ 還元率20%の衝撃──スマホ決済のPayPay、100億円バラマキでキャッシュレス市場に攻勢
石井徹(TORU ISHII)

忘れ物トラッカー「Tile」が約4割値下げ 8日までの期間限定

3日 2時間 ago
ソフトバンクC&Sは、忘れものトラッカー「Tile」を12月8日までの期間限定で値下げしました。 Tileは、スマートフォンとBluetoothでペアリングして使う忘れ物トラッカーです。家の鍵やサイフ・カバンなどに装着することで、忘れ物をした瞬間の位置を記録することができます。 さらに、Tileの内蔵スピーカーをスマホからの操作で鳴動させることで、家の中で「あれ、鍵どこだっけ?」といった場面でもサウンドですぐに探し出すことが可能。Tileユーザー同士のメッシュネットワーク機能を備え、すれ違い通信でBluetooth圏外のTileも探し出せる場合もあります。 今回の値下げはサイバーマンデーに合わせたもので、Tile Mate 1個が2570円から1580円に、2個セットが4190円から2780円に、3個セットが5940円から3980円などと、最大で約4割ほど値下げされています。(いずれも税別) 忘れものトラッカーとしては、TileのほかにMAMORIOシリーズもあります。物を無くしがちという方は、この機会に忘れものトラッカーを検討してみても良さそうです。
小口貴宏(Takahiro Koguchi)

完全ワイヤレスイヤホン「PaMu Scroll」見た目のわりにゴツく鳴る(世永玲生)

3日 2時間 ago
どうもこんにちは。今回はMakuakeにて支援募集中だった完全分離型のBluetooth対応ワイヤレスイヤホン「PaMu Scroll」についてご紹介します。 これ、1台8580円の支援でゲット出来るプロダクトだったんですが、目標設定の1300%近い金額で既にサクセス&終了しちゃってるんですよね(泣)。結論から言うと支援しとけばよかったなって後悔してます。
世永玲生(Reo Yonaga)

米Amazon、Alexa Answersを招待制で開始。Alexaが答えられない質問の回答をユーザーが登録

3日 3時間 ago
いろいろな質問に答えてくれるスマートスピーカーの音声AIアシスタントですが、もちろん答えられない質問も多くあります。GoogleアシスタントはWEBの検索結果から回答してくれるようなケースもありますが、Alexaはそのあたりがやや苦手な様子。巨大なWEBデータベースを持つGoogleと、そうではないAmazonの違いなのかもしれません。 ちなみに、Alexaが答えられなかった質問の例として、「Barbara Bushはどこに埋葬されているか?」「Lord of the Ringsの作曲をした人は誰?」「コルクは何から作られている?」「コウモリは冬の間どこにいる?」などが挙げられています。ちなみに最初の2つ、Googleアシスタントは回答できました(日本語で確認)。 そんな背景もあってか米Amazonは、Alexaが答えられない質問について、ユーザーに回答を投稿してもらうという方法を選択。Alexa Answersというサイトを招待制で立ち上げました。提供国は触れられていませんが、当面は米国のみと考えられます。 Alexa Answersは、Alexaが答えられなかった質問に対して、ユーザーが回答を投稿。次に同じ質問をされた際には、その内容を回答に利用するというもの。先月、社内のベータテストでは10万件以上の回答が登録されており、実際にAlexaの回答として何百万回も使われたとのことです。 回答の真正性を誰が担保するのか気になるところですが、「この回答が役に立った、立たなかった」のように、なんらかの評価手段が用意されるのかもしれません。なお、Amazon Answersでの回答を使う場合には、「Amazonカスタマーによれば」という前置きが行われます。 Amazonは以前にも、答えられなかった質問について、答えが分かった際に通知するAnswer Updateを発表しており、Alexaが質問に答えるということについて、力を入れている様子が窺えます。 現在は、知識ベースでGoogleアシスタントに後れをとっているように見えるAlexaですが、いずれクラウドソーシングの力で肩を並べる日がくるのかもしれません。
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

PS4版「PUBG」発売!雪原の新マップ「Vikendi」の実装も決定

3日 4時間 ago
人気バトルロイヤルゲーム「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」(以下、PUBG)のPlayStation 4向けダウンロード版の配信が本日(2018年12月7日)開始されました。PlayStation Storeでの価格は税込3300円。2019年1月17日(木)にはパッケージ版も発売されます。 関連記事: PS4版「PUBG」リリース決定!DL版は12月7日発売 PUBGは、最大100人のプレイヤーが広大なマップ内にある装備などを駆使して最後の一人になるまで生き抜くバトルロイヤルゲーム。PCやXbox One、モバイル端末(iOS/Android)など各プラットフォーム向けに提供されており、全世界累計プレイヤー数が4億人を突破しているとされています。そんな人気ゲームタイトルの「PUBG」がPS4でも遊べるようになったことで、ますますユーザーが増えることになるかもしれません。 PS4版発売記念として、PS4版PUBGにログインすると、限定アイテム「PS4ピクセルアート パラシュートスキン」がもれなくもらえます。 また、ロサンゼルスで開催された「THE GAME AWARDS 2018」では各プラットフォーム向けに、雪原の新マップ「Vikendi」が2019年1月に実装されることも明かされています。 Vikendiは、雪原をイメージした6km×6kmの中規模サイズのマップ。「Sanhok」のスピーディな勢いと、「Erangel」の緊張感を組み合わせたような内容になっているとのこと。雪原のため、プレイヤーが通ったあとの道に足跡が残るのもポイントです。なお、同マップ限定の新アイテム「G36Cライフル」や新車両「スノーモービル」も実装予定だそう。 Vikendiの詳細については後日発表されるとのことなので、こちらも楽しみに待ちたいですね。
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)

16歳の気鋭「ビリー・アイリッシュ」が歌う「MacBook Pro」キャンペーン動画が公開に

3日 4時間 ago
Appleは12月6日、「MacBook Pro」が登場する今年のホリデーキャンペーン動画の日本語字幕付き版を公開しました。全国でテレビCMの展開が予定されています。 公開された動画は「Holiday - あなたの創造力をとどけよう」をテーマとなっており、MacBook Proで創作活動をする若い女性が主人公の長編アニメーション。16歳の米国シンガー・ソングライター、ビリー・アイリッシュがこの動画のためにオリジナル曲を作成しています。 YouTubeではメイキング動画も公開されています。本物のミニチュアセットを背景として撮影し、そこに3Dアニメーションが合成される格好。アナログとデジタルが絶妙なバランスで組み合わせられ、浮足立つ年末の雰囲気と主人公の心の機微が描かれています。
田沢梓門

EdgeブラウザのChromiumベース移行、マイクロソフトが正式発表。Macなど他OSにも提供へ

3日 5時間 ago
マイクロソフトが、Windows 10の標準ウェブブラウザであるEdgeをChromiumベースのブラウザへと変更することを正式に発表しました。ChromiumはGoogleがオープンソースプロジェクトとして開発しているウェブブラウザ。ChromeブラウザはChromiumにプロプライエタリなコンポーネントを付加して構成されています。 この変更によって、Edgeブラウザのレンダリングエンジンは独自のEdgeHTMLから、Chromiumが使用するBlinkへと切り替わります。マイクロソフトは、今後「Chromiumベースのブラウザのためのウェブプラットフォームの機能強化に貢献する」と述べています。
Munenori Taniguchi

ユーザーの興味に応じてAIが音声ニュースを作成。Googleアシスタント向け新機能

3日 5時間 ago
Google Homeなどのスマートスピーカーでは、あらかじめ登録されているラジオや新聞メディアなどのニュースを音声で聞くことができます。しかし、そのニュースが自分にとって興味のあるものかどうかは別の話。あくまでも指定したものが流れるだけとなっています。 そこでGoogleは、ユーザーの興味に応じて音声ニュースのプレイリストを作成する仕組みを発表しました。スマートフォンなどに表示されるGoogleニュースでは、ユーザーの興味に応じてニュース記事が表示されています。それと同じことを音声ニュースでも行うということです。 仕組みができたとしても肝心のニュースソースが少なくては意味がありませんが、Googleは、Googleアシスタント向けのオープンな音声ニュース標準仕様も公開しました。CNBC、The New York Times、The Washington Postなどのメディア企業と提携して、ニュースライブラリを作成しているほか、他のニュースメディアも、仕様に沿った音声ニュースを作成し、Googleが実施しているテストに参加可能だそうです。ただし、現在は米国内で英語のみの提供となっています。 この試みが上手くいけば、通勤や通学途中などでも、気軽に興味のあるニュースを確認でき、とても便利になりそうではあります。 ただし、ニュース記事をGoogleアシスタントが読み上げてくれるわけではなく、音声ソースはメディア側が用意しなければなりません。このため、実際に利用できるメディアは大手に限られてきそうです。 Alexaの場合は、スキルを用意することでAlexa自身が記事を読み上げてくれるため、中小規模のサイトでも簡単に利用できます。ただし、Googleアシスタントのように、興味に応じた取捨選択は行えず、指定したサイトのニュースを流すのみとなります。 せっかくなら、Googleアシスタントのように興味に応じたニュースだけを選択しつつ、Alexaのように読み上げに対応して欲しいところ。GoogleアシスタントやAlexa、Cortana、Siri、Clovaなどの音声アシスタントで統一の音声ニュース規格を作ってくれるのが理想ですが、そこまで行くにはまだ時間がかかるかもしれません。
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

iPhone XS向け純正のバッテリー内蔵ケースが発売?watchOS最新ベータ版から手がかりが見つかる

3日 6時間 ago
アップルがiPhone XSを含む最新のモデル向けに、純正のバッテリー内蔵ケース(既存のアップルの製品名ではスマートバッテリーケース)の発売を予定している可能性があると報じられています。 iPhone本体のバッテリー持続時間を補うスマートバッテリーケースは、2015年にiPhone 6s向けに初めてリリースされ、現在はiPhone 7向けにも販売中です。それ以降のシリーズ用は発売されていませんでしたが、久しぶりに登場することになるかもしれません。
Kiyoshi Tane

Amazon、Alexaにユーザーとの対話で好みの音楽プレイリストを作る機能を追加。「その人専用」を強化

3日 7時間 ago
米アマゾンは、音楽ストリーミングサービスAmazon MusicのAlexaスキルに新機能を追加したと発表しました。今回の新機能では、音声アシスタントのAlexaがユーザーと会話し、その質問と回答に応じて音楽のプレイリストを作成してくれるというもの。 この新機能はアメリカのPrime MusicおよびAmazon Music Unlimitedのユーザー向けに提供され、EchoデバイスおよびiOSとAndroid用のAmazon Musicアプリで動作します。アメリカ以外の地域に対するサービス提供は、現時点では言及されていません。
Kiyoshi Tane

Loopシステムをデモ?イーロン・マスク、12月18日にTBCの第1号トンネル開通イベント開催

3日 8時間 ago
イーロン・マスク氏が、トンネル掘削・新交通システム開発ベンチャーThe Boring Company(TBC)による第1号トンネルの開通イベントを12月18日に開催するとツイートしました。 当初は12月10日に予定していたものの、自動車をトンネルまで上げ下ろしするエレベーターを設置するために1週間ほど予定を遅らせたとのことです。また、「現代的で道交法に合致する輸送車」も、それまでに完成させるとしています。
Munenori Taniguchi

日本政府、ファーウェイとZTEを政府調達から排除か

3日 8時間 ago
読売新聞とロイター通信は、日本政府が中国通信機器大手のファーウェイとZTEの製品を事実上排除する方針を固めたと報じました。 ファーウェイ製品については、米誌WSJの報道により、「米国政府が同盟国に、安全保障上の理由から使用中止を求めている」と伝えられていたところ。6日には、カナダ政府がファーウェイCFOを逮捕していたことが明らかになっています。 読売新聞が報じたところによると、日本政府は安全保障の脅威になると判断した企業を政府調達から排除する仕組みを検討。通信回線やパソコンといった製品が対象で、政府調達に関する判断基準に、安全保障上のリスクを考慮する規定を盛り込む形で追加するとしています。読売新聞が関係筋の話として伝えたところによると、ベンダー名を名指しすることはないものの、ファーウェイとZTEの2社を念頭に置いているとのことです。 ロイター通信は同様の内容を報じた上で、「民間企業の調達を制限するのは難しい」という政府関係者の談話を伝えています。 菅官房長官は、7日午前の記者会見にて、ファーウェイとZTEに対する排除の方針について「我が国の政府機関におけるサイバーセキュリティの確保はますます重要になっている」と前置きしつつ、「現段階で具体的な取り組みを明らかにするのは控える」とコメントしました。 関連記事: アメリカ政府、同盟諸国にファーウェイ製品の使用中止を求める。使用しない国には資金援助の提供も(11月23日) ファーウェイ、「米国の中止要請」に見解示す(11月30日) ファーウェイCFOがカナダで逮捕。米国からの要請、対イラン制裁に違反した疑い(12月6日)
石井徹(TORU ISHII)

Google、Alloが2019年3月に終了、Duoには新機能追加など、コミュニケーションツールの最新情報を公開

3日 9時間 ago
Googleが4つのコミュニケーションツール、メッセージ、Allo、Duo、ハングアウトについて、それぞれの最新情報を公開しました。この中で、以前に開発が休止状態と伝えられていたAlloの終了宣言も行われています。 まず、メッセージとAllowですが、4月に噂が出ていたとおり、Alloへの投資は中止されており、サービス自体も2019年3月に終了するとのこと。Alloのリソースはメッセージに振り分けられており、Alloの持っていた機能の多くがすでにメッセージに移植されています。 関連記事:Android「メッセージ」アプリにiMessage的な「Chat」機能追加へ。RCS対応、世界55キャリアがサポート Alloは2016年にサービスが開始されたばかりですが、この辺りの判断の速さがGoogleらしいとも言えそうです。 関連記事:Google、AIが介助するチャット『Allo』と低速回線でも高画質なビデオ通話『Duo』を発表。『Hangout』も存続 一方で、Alloと共に発表されたビデオ通話アプリDuoは継続。これまでのリアルタイムなビデオ通話に加え、あらたにビデオメッセージを送信する機能も追加されました。 Rolling out this week on #GoogleDuo, you'll be able to send a video message with a couple of taps – just in time for spreading that holiday cheer https://t.co/DtDoiCpriL pic.twitter.com/pnEtLklAJQ - Google (@Google) 2018年12月5日 最後にハングアウトですが、先日噂が出ていたとおり、一般向けのハングアウトはハングアウトMeet、Chatに移行予定とのこと。ただし、今回も明確な時期は示されませんでした。 関連記事:Google、一般向けのハングアウトをMeetとChatに移行予定。従来版の終了予定は未定 DuoとハングアウトChatは用途が完全に被っているため、Alloの場合と同様にDuoで得られた知見をそのままハングアウトChatに持ち込み、いずれDuoも収束するのかもしれません。 なお、G Suite版のハングアウトMeet、Chatでは、クライアントなどとの会議を行いやすくするため、今後数か月以内に組織外のメンバーとも利用できるようになるとのことです。
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
チェック済
1時間 17 分 ago
Engadget Japanese
Engadget Japanese
Engadget Japanese フィード を購読