Engadget Japanese

8.4 / 10.8インチのAndroidタブレット「MediaPad M6」発表。ファーウェイから

3日 17時間 ago
中国ファーウェイが新型タブレット「MediaPad M6」を発表しました。8.4インチと10.8インチの2モデルが用意されています。 両モデルともに2560×1600ドットの液晶ディスプレイを搭載し、狭額ベゼルデザインが採用されます。内部スペック的には両モデルともほぼ同一ですが、バッテリー容量のみが異なり、10.8インチが7500mAh、8.4インチモデルが6100mAh。搭載されるプロセッサはKirin 980で、RAMが容量4GB、内蔵ストレージは容量64 / 128GBとなります。背面には1300万画素カメラ、前面には800万画素カメラを搭載。OSはAndroid 9.1ベースのEMUI 9.1です。 本体にはハーマンカードンブランドのクアッドスピーカーを搭載し、USB Type-Cとイヤホンジャック、microSDカードスロットといった外部インターフェイスを備えています。また、本体のピン端子経由で接続するキーボード付きカバーも用意されます。 MediaPad M6の本体価格は、10.8インチモデルが2299元〜3499元(約3万6000円〜5万5000円)、8.4インチモデルが1999元〜2699元(3万1000円〜4万2000円)。前者が7月10日、後者が7月20日に発売されます。
塚本直樹(Naoki Tsukamoto)

ファーウェイ、Nova 5 / 5 Pro / 5 i発表。全モデルでクアッドカメラ搭載

3日 20時間 ago
中国ファーウェイは、新型スマートフォン「Nova 5」「Nova 5 Pro」「Nova 5i」を発表しました。ハイエンドモデルからミッドレンジモデルまで、すべてにクアッドカメラを搭載しているのが特徴です。 Nova 5とNova 5 Proは、外観や機能がほぼ同一で、搭載されるプロセッサのみが異なっています。Nova 5は新開発された7nmプロセス製造の「Kirin 810」を搭載したミッドレンジモデルで、Nova 5 Proは「Kirin 980」を搭載したハイエンドモデルです。 関連記事: ファーウェイがKirin 810発表。7nmのオクタコアSoC、AI処理を強化 両端末は6.39インチ/フルHD+解像度の有機ELディスプレイを搭載し、画面上部にノッチが配されます。ディスプレイ指紋認証機能も利用可能です。RAMと内蔵ストレージ容量の組み合わせはNova 5が6GB+128GB、Nova 5 Proが8GB+最大256GB。バッテリー容量は3500mAhで、Android 9 Pieを搭載し、40Wの高速充電に対応しています。 そしてクアッドカメラシステムには、標準(4800万画素)+超広角(1600万画素)+マクロ(200万画素)+深度センサー(200万画素)という組み合わせを採用。AI支援によるシーン切り替えや美肌撮影モードが利用できます。フロントカメラは3200万画素/f2.0で、4つのピクセルを1つの大きなピクセルとしてまとめ、受光感度を4倍に高める4 in 1ライトフュージョンにより、低照度環境でも明るく撮影することができます。 もう一つのNova 5iは、ヨーロッパ向けに発売されている「P20 Lite(2019)」の中国向けバージョン。こちらは6.4インチの液晶ディスプレイを搭載し、パンチホールタイプの2400万画素フロントカメラを備えます。リアのクアッドカメラはP20 Lite(2019)から若干強化されており、標準(2400万画素)+超広角(800万画素)+マクロ(200万画素)+深度センサー(200万画素)という組み合わせ。 プロセッサはKirin 710、RAMは容量6GB、内蔵ストレージは容量128GB、バッテリー容量は4000mAh。背面には指紋センサーを装備しています。 Nova 5 Proの販売価格は2999元〜3799元(約4万7000円〜5万9000円)、Nova 5の価格は2799元(約4万4000円)、Nova 5iの価格は1999元〜2199元(約3万1000円〜3万4000円)。Nova 5 ProとNova 5iは6月から、Nova 5は7月から販売が開始されます。
塚本直樹(Naoki Tsukamoto)

iPad+Apple Pencilでアイデアを企画に落とし込む!ビジネスシーンで無双する3つのアプリ(弓月ひろみ)

3日 21時間 ago
iPad大好きライターの弓月ひろみです。私は事務作業や経理、記事の作成、納品...とほぼ全ての仕事をiPadで行なっています。ハード的にPCの方が優っている部分はありますが、iPadは「企画を考える」「アイディアをまとめる」「共有する」ツールとしてとても優秀なのです。 ちなみに私はライター業以外に、イベントのプロデュースや主催を生業にしています。日々アイディアを出し、それを形にすることを求められています。そういったシーンで活躍しているアプリを紹介します。 企画系にマストなApple Pencilの使い勝手や組み合わせを再確認 iPadの魅力を最大限に発揮させるため、用意して欲しいのがApple Pencil。...とは言え「自分にApple Pencilは必要か?」と悩んでいる人も多いでしょうから、まず、自分が下記に当てはまるか、チェックしてください。 ●日常的にメモをとるタイプである ●ホワイトボードを使って人に説明することが多い ●資料を作る前には必ず、紙に下書きをする ●PDFやFAXを扱う作業が多い 1つでも当てはまれば、あなたは「Apple Pencilを持つべき人」です。手に入れることで、iPadを何倍も便利に使えるようになるでしょう。 続いて、Apple Pencilと各種iPadの組み合わせについて。Apple Pencilには2種類あり、使える機種が違います。詳しくは表をご覧ください。 この表に記載されているもののほか、Apple Pencil(第2世代)には手元でダブルクリックすることで、作業を切り替えたり、取り消せる機能がついています。 そして、注目したいのは、長さと形です。第1世代はエンピツのように長く、一般的なペン同様、まん丸の持ち手。第2世代は1cm近く短く、角ばった楕円形。デスクの上に置いたとき、コロコロ転がるのが第1世代、転がらないのが第2世代です。 Apple Pencilは、文房具のようなものなの。長さも形も違うので、iPadでの手書き作業を考えている人は、それぞれのApple Pencilの操作感を店頭で試してから、デバイスとの組み合わせを決めたほうが良いでしょう。 何でもやれるMetaMoJi Note まずは、私のiPad生活の相棒とも言える「MetaMoJi Note」。これがないと仕事にならない、一番愛用しているアプリです。時に、iPadに手書きするのって何がいいの?なんでアナログ紙じゃだめなの? と聞かれることがありますが、私にとって理由は下記3つ。 ●紙のサイズ関係なく、自由にどこまででも書ける ●その時の気分に合わせて、ペンの色もノートの色も変えられる ●描き始めてから「あっ、大きく書きすぎた...」そんな時でも融通が聞く これを満たしてくれるのが、MetaMoJi Note。ペンの種類は、ノーマルなものから、蛍光ペン、カリグラフィまであるこだわりよう。一度描いた線の拡大・縮小、後からの色変更、ペンの変更と、とにかく何でもできます。下記画像はレビュー用に作ったものではなく実際に仕事に使ったノートです。
弓月ひろみ(Hiromi Yuzuki)

ファーウェイがKirin 810発表。7nmのオクタコアSoC、AI処理を強化

3日 22時間 ago
中国ファーウェイが新型SoC「Kirin 810」を発表しました。こちらはミッドレンジ向けスマートフォンへの搭載が想定されています。 7nmプロセスで製造されるKirin 810は、ハイパフォーマンスな2.27GHz駆動のCortex-A76を2基、そして省電力な1.88GHz駆動のCortex-A55を6基搭載するオクタコアプロセッサです。GPUにはMali-G52が採用されています。 新規開発されたDaVinciアーキテクチャベースのNPUを搭載し、AI(人工知能)処理プラットフォームのHiAI 2.0に対応。Snapdragon 855や730よりも優れたAI処理性能を達成しながら、省電力性能にも期待できます。また「Game+」モードをサポートすることで、ゲームプレイ時のパフォーマンス向上が見込めるとされています。 画像処理性能においても、同7nmプロセスで製造されるSnapdragon 855や米アップルのA12 Bionicと肩を並べるとのこと。ナイトショット向けの強力なアルゴリズムを内蔵することで、暗所撮影での品質をより向上させることができるとファーウェイはいいます。 Kirin 810は、同時発表されたミッドレンジ向けスマートフォン「Nova 5」への搭載も発表されています。Nova 5は7月に発売される予定です。 関連記事: ファーウェイ、Nova 5 / 5 Pro / 5 i発表。全モデルでクアッドカメラ搭載
塚本直樹(Naoki Tsukamoto)

「メガCD」のゲームが遊べるアダプタMegaSD発表。接続コネクタがないメガドライブ互換機にも対応

3日 23時間 ago
先日メガドライブミニの収録ソフトがすべて発表されたばかりですが、海外にてメガドライブ実機上で外付けCD-ROMドライブ「メガCD」(海外名はSega CD)用ゲームが遊べるアダプタ製品「MegaSD」が発表されました。公式サイトでは8月初週に出荷開始とされ、予約受付中です。
Kiyoshi Tane

「2年縛り」違約金が1000円に。行政が携帯キャリアへの介入を強める理由:佐野正弘のITトレンドウォッチ

4日 ago
携帯電話会社が2年間の契約を求める代わりに料金を割り引く、俗に「2年縛り」と呼ばれる仕組み。総務省の「モバイル市場の競争環境に関する研究会」で、その中途解約時の解除料を、現行の9500円から1000円と大幅な引き下げを求める案を打ち出したことが、大きな話題となっています。 筆者も2019年6月18日に実施された第15回の同会議を傍聴したのですが、提示された案に関して有識者からの疑問や議論不足の指摘が相次ぎ、行政側の強引さが目立つ印象を受けました。しかしなぜ、行政側は"行き過ぎ"と言われるほどの介入をしてまで携帯電話業界のビジネスを大きく変えようとしているのでしょうか。これまでの経緯を大まかに振り返りながら、考えていきたいと思います。 ▲「モバイル市場の競争環境に関する研究会」の第15回会合。"2年縛り"の違約金や端末の値引き額に関しする議論がなされたが、総務省側の強引な姿勢が目立っていた印象 筆者が記憶する限りですが、行政側から携帯電話業界の商習慣を大幅に見直そうという動きが出たのは、2007年に実施された有識者会議「モバイルビジネス研究会」が最初だったと言えます。この会議は、携帯電話市場のさらなる活性化のために多様なビジネスモデルを作り出すことを目的としたもので、それを妨げている主な要素の1つとして挙げられていたのが、大手携帯電話会社主体のビジネスモデルです。 2007年頃の日本の携帯電話市場は、携帯電話会社がネットワークだけでなく、端末、そして「iモード」などのサービスに至るまで、全てを取り仕切る垂直統合型のビジネスが主流でした。一方でこの時期には既に携帯電話市場が飽和しており、携帯電話会社も再編が進んだことで、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル(現在はソフトバンク)、そしてPHSを展開するウィルコムの4社に減少。同年にイー・モバイル(後にイー・アクセスに統合)が参入して5社に増えたものの、競争は停滞傾向にあった訳です。 ▲フィーチャーフォンを主体としたスマートフォン以前の携帯電話会社は、ネットワークから端末、サービスまで全てを自社で揃えるビジネスを主体に展開していました そこでモバイルビジネス研究会では、市場活性化のため通信と端末、サービスを自由に選べる水平分離型のオープンな市場を作り出すことを重視。MVNOによる新規参入などさまざまな側面での話し合いが進められたのですが、そうしたオープンな市場を作り上げる上での障壁とされたのが、「SIMロック」と「販売奨励金」です。 従来の携帯電話会社のビジネスは、販売奨励金で携帯電話の端末価格を"0円"にするように大幅な値引き販売を行い、その分を毎月の通信料から回収するというのが一般的でした。それゆえ短期間で解約されてしまうと端末値引き分の料金が回収できなくなってしまうことから、そのリスクを避けるために他社のSIMを挿入して利用できないよう、SIMロックをかけていた訳です。 ですがこの仕組みは、端末を買い替えない人が損をする不公平感があり、なおかつ料金体系が複雑になるとして問題視されていました。その結果、通信料金と端末代金を分離する「分離プラン」の導入検討を求めるよう結論付けられたのです。ですが、販売奨励金の廃止について「必ずしも妥当とは言えない」と結論付けられていますし、SIMロック解除に関しても、当時は携帯電話会社によって通信方式が異なるなどSIMロック以外の問題も多く存在したため、この時点では見送られています(2010年に再び議論がなされ、任意でSIMロック解除をするようガイドラインが策定されています)。 とはいうものの、モバイルビジネス研究会の結果を受けて各社が2007年より分離プランの導入を進めたことで、販売奨励金は抑制の方向に向かっていきました。ですがその代わりに値引きがなくなったことで端末価格は高騰、端末販売が1年で3割以上減少するなど、市場を大幅に冷え込ませることとなったのです。 加えて2006年にはソフトバンクモバイルが、端末を2年の割賦を前提に購入する代わりに料金を割り引く「スーパーボーナス」、2007年にはKDDIが、現在の2年縛りの基礎にもなる「誰でも割」を提供。顧客の囲い込みに力を入れるようになったことで、携帯電話会社間の競争はむしろ停滞へと向かっていきました。 その流れを大きく変えたのは、スマートフォンです。2008年に「iPhone 3G」が発売されて以降、日本でもスマートフォンに対する関心が急速に高まり、フィーチャーフォンからの買い替えが急増することで携帯電話市場の競争が再び盛り上がっていったのです。 ▲iPhoneの登場以降、スマートフォンへの買い替えが急加速したことで市場は活性化したものの、その競争軸は端末代の値引きへと向かっていきました しかし、その盛り上がりによって、携帯電話各社が他社から顧客を奪うべく、番号ポータビリティで他社から乗り換えた顧客を重視したスマートフォンの大幅値引きにものすごく力を入れたことが、行政の判断に大きな影響を与えたと言えます。実際この値引き競争は異常といえるほどの盛り上がりを見せ、最盛期となる2014年の春頃には、乗り換えユーザーは最新のiPhoneが0円で手に入るだけでなく、さらに数万円、家族全員で乗り換えれば数十万円もの莫大なキャッシュバックがもらえる状況にまで至ったのです。 携帯電話会社としては、全てのユーザーの料金を引き下げる必要がある通信料金の値下げよりも、適用されるユーザーが限定される端末代の大幅値下げの方が、ビジネスに与える影響が小さいうえに顧客獲得に繋がりやすいことから、そちらを重視する戦略を取り続けたのだと考えられます。ただ、ここまで競争が過熱してしまうと、スマートフォンを積極的に買い替える人と、そうでない人との間の不公平感が一層高まってしまうことは事実です。 その一方で、競争激化の余波を受ける形でウィルコムとイー・アクセスがソフトバンク傘下となり、市場は3社の寡占体制となっていきました。そこで総務省は、MVNOを増やすことで市場競争を強化する方針を打ち出し、一時は成功したように見えたのですが、携帯電話大手の料金引き下げや、サブブランドなどによる低価格戦略の強化によって、最近は停滞傾向にあります。 ▲2012年には現在のソフトバンクグループに当たるソフトバンクが、イー・アクセスを統合するなど再編が進んだことで、現在携帯電話市場は3社の寡占となっています プレーヤーが減少し市場が停滞する中にありながら、携帯電話会社同士の"行き過ぎ"た販売戦略が横行し、競争の軸がゆがんでしまったこと。それが行政側の怒りを買って強硬な姿勢を強めるに至った訳です。実際、2014年以降に総務省が実施した有識者会議の議論とその結果を見ると、モバイルビジネス研究会の時と比べ慎重さよりも、強硬さが目立つ印象を受けます。 具体的な例を挙げますと、2014年に総務省のICTサービス安心・安全研究会が実施した「消費者保護ルールの見直し・充実に関するWG」での議論では、それまで任意だったSIMロックの解除を、義務化することが決定しています。さらに同年、安倍晋三首相が携帯電話料金引き下げに言及したことを受けて実施された「携帯電話の料金その他の提供条件に関するタスクフォース」の議論では、それまで一般的に容認されていたスマートフォンの「実質0円」販売を、事実上禁止することが決められました。 ▲それまで携帯電話会社の任意であったSIMロックの解除が、2014年の議論を経て2015年には義務化。MVNOにとっては歓迎する施策であったことから、楽天モバイルでは義務化を記念したキャンペーンを実施 そして2018年には、菅義偉官房長官が「携帯電話料金は4割引き下げる余地がある」と発言したことを受ける形で「モバイル市場の競争環境に関する研究会」が実施されました。分離プランの義務化や販売代理店の登録制の導入、そして2年縛りの違約金を1000円に引き下げ、端末値引きの額上限を2万円にするなど、従来の携帯電話の商習慣を根底から覆すような措置が次々と打ち出されています。 しかしながら、"行き過ぎ"が良い結果をもたらさないというのは、民間も行政も同じはずです。自由化がなされているはずの日本の携帯電話市場で、有識者からでさえ異論が出るほどの行政による強硬な市場介入が、どのような結果をもたらすのか非常に不安だというのが、筆者の今の正直な気持ちでもあります。
佐野正弘(Masahiro Sano)

iPhoneには「Tab」キーがないけれど……声で入力できるって知ってました?:iPhone Tips

4日 1時間 ago
文章の開始位置を揃えるのに便利な「Tab(タブ)」キー。パソコンには必ずあるキーですが、iPhoneのキーボードにはなく、同機能を備えたキーもありません。 しかし、音声入力を使えばiPhoneでもタブの入力ができるんです。メモやメールの作成時に、スペースキーを連打せずにすみますよ。

【ギャラリー】tab key (4枚)

友納一樹(KAZUKI TOMONO、ゴーズ)

自由にスローペースで楽しめる牧場経営シミュレーションRPG「Stardew Valley」:発掘!インディーゲーム(Steam)

4日 2時間 ago
【連載:発掘!インディーゲーム】 PCゲームプラットフォーム「Steam」でプレイ可能な作品から、見逃し厳禁のおすすめインディーゲームをピックアップ! 今回ご紹介するのは「Stardew Valley」です。 発掘!インディーゲーム連載一覧 時間やミッションに縛られず、自分の好きなようにスローライフを謳歌したい......。そんな方の願いを叶えてくれるのが、古き良き暖かな田舎町で牧場経営を行う「Stardew Valley」です。 プレイヤーは祖父から荒れ果てた牧場を受け継いだ主人公を操作し、牧場と田舎町の再興を目指すことになります。 しかし大まかな目標は定められているものの、明確なタイムリミット等は特にありません。本気で牧場経営に取り組んでみるもよし、経営はほどほどにスローペースで自営するもよし、クラフトアイテムの作成や収集物のコレクションに勤しむもよし、と実に伸び伸びと生活することができます。 とは言え、初期状態の牧場はずいぶんと荒れ果てており、何をするにしても不便なのは確か。まずは祖父から譲り受けた斧や鎌といった農具を使い、雑草や石を取り除きましょう。マウスの左クリックでアイテムを使うことができるので、操作周りもスムーズ。直感的にキャラクターを動かせます。 資金の心もとない序盤において、大規模な設備投資にまわす余裕はありません。そんな時は小規模なスペースで農作物を栽培することから始めるのがオススメ。種を撒いたら数日間にわたって水やりを行い、十分に育ったらタイミングを見逃さずに収穫しましょう。地味に思えるかもしれませんが、手間暇かけて農作物を育てた分の達成感は大きいはずです。 農作物の育成や家畜の世話に慣れたら、水場で釣りに挑戦してみると良いかもしれません。水面に向かってルアーを投げたら、後は魚が食いつくまでジッと待機。魚を釣り上げる瞬間はアクション要素もあるので、緩急のついたプレイフィールを体験できます。また釣り上げられる魚は数十種類以上にもおよぶため、単純に魚釣りだけでもやり込み要素として機能するでしょう。 主人公が住む町「ペリカンタウン」には、個性豊かな人々が約30名近く生活しています。それぞれ職業や性格が違うのはもちろん、主人公に対する接し方も異なり、気さくな人もいればよそ者に警戒心を抱く気難しい人も。 そうした人々と会話やプレゼント交換などを通して交流を深められるだけでなく、独身の異性と親密になれば結婚することも可能です。ゲーム作品でありながら、もう一つの人生を体験するかの如く没入度の高いプレイが楽しめます。 冒頭でお伝えした通り、本作は自分のペースで好きな要素から取り掛かれるのが魅力。"殺伐としたアクションゲームに食傷気味な方"や"自分のペースで遊べるゲームを探している方"は、温かみを感じられる「Stardew Valley」で牧場経営をスタートしてみてはいかがでしょうか。 オーソドックスな縦スクロールシューティングと思いきや、トキトメワープの使用を前提としたゲームバランスとなっており、頭を使って敵弾やトラップを回避する楽しさが存分に味わえる「WICH-BOT MEGLILO」。シューティングゲーム初心者から上級者まで、幅広いユーザー層をカバーする難易度が用意されているのもポイントです。気になる方はぜひ一度遊んでみてください。 発掘!インディーゲーム連載一覧
龍田優貴(Yuuki Tatsuta)

6月22日のできごとは「VAIO Pro 11/13 発売」「GIGABEAT 発売」ほか:今日は何の日?

4日 4時間 ago
6月22日のおもなできごと 2001年、三洋電機が動画デジカメ「DSC-MZ1」を発売 2002年、東芝がオーディオプレーヤー「GIGABEAT」(MEG50JS)を発売 2011年、ジャストシステムが「ATOK for Android」の正式版を発売 2013年、ソニーが「VAIO Pro 11」と「VAIO Pro 13」を発売 2018年、ソニーが「DSC-RX100M6」を発売
今日は何の日?

東京五輪チケット抽選発表、魔法同盟6月21日世界配信、総務省スマホ値引き根絶へ、ファーウェイのスマホ出荷40%減少|Weekly Topics

4日 13時間 ago
6月13日〜21日までの期間でEngadget 日本版で注目を集めたニュース記事を紹介しよう。各記事の詳細は太文字のタイトルから確認できる。 東京五輪チケット抽選結果発表 6月20日、東京五輪のチケット抽選結果が発表された。結果は公式チケット販売サイト内のマイチケットで確認できる。当落メールにはURLは記載されていないので、URLを含むメールは詐欺だと考えていいだろう。購入期限は7月2日までだ。 ハリポタGO6月21日世界配信 リアルワールド・モバイルゲーム「ハリー・ポッター:魔法同盟」が6月21日からは米英などでリリースされる。日本国内では近日中とのこと。プレーヤーは魔法使いになりきって、魔法動物を捕獲したり闇の魔術師と戦ったりする設定。 電子ペーパーKindleの新型フラグシップ E-Inkディスプレイを搭載した電子書籍リーダー「Kindle Oasis」の価格は2万9880円から。予約受付中で7月24日出荷開始予定。スクリーンの色調をホワイトから暖色のアンバーへ変更できる色調変更ライトを備えている。 総務省、スマホの端末値引き根絶へ 6月18日に開催されたモバイル市場に関する研究会にて提出された総務省案によると。携帯電話端末の値引きについて「2年を目処に事実上根絶」することを目指し、厳しい規制を適用する方針を示した。 ファーウェイのスマホ出荷、約40%減少 ファーウェイCEOの任正非氏は、米政府により米企業との取引を禁止されたことによる影響で、先月だけでスマートフォンの出荷台数が40%減少。今年と来年の総売上高が300億ドル(約3兆2600億円)程度減るとの見通しを語った。
Weekly Topics

グーグル、リラックス度合いを教えてくれるスマートリストバンドの動画を公開

4日 14時間 ago
今年4月、ミラノ・デザイン・ウィークにて米グーグルが開催した「A Space for Being」。そこで使用したスマートバンドのコンセプトモデルに関する動画が公開されています。 「A Space for Being」ではテクスチャや色、デザインが異なる3つの部屋に入った時に、生体データがどのように変化するのかが測定されました。それに利用されていたのがこのスマートバンドです。部屋にはスマートスピーカー「Google Home」も設置されていました。 今回公開された動画では、スマートバンドの詳細が確認できます。背面には心拍数系などのセンサーが搭載され、表面には発光インジケーターが存在。そして、体の動きや心拍数、呼吸、皮膚の温度や伝導性を5分間にわたって記録するようです。 測定後のリストバンドに丸くて白い石のようなデバイスを装着するとデータが転送され、カラフルで凸凹した円のようなイラストとともに、どの部屋が一番快適だったのかを知ることができるのです。 このプロジェクトにはグーグルのハードウェア・デザイン・スタジオや、同社で先進技術を開発する「ATAP」、そしてReddymade Architecture、Arts + Mind Lab、Muuto Furniture Designなど複数の建築/デザインスタジオが参加しています。 現時点では、このスマートバンドが販売されるかどうかは不明ですが、モデルルームでの顧客の反応やオフィスでのストレステストなど、幅広い応用に期待できるでしょう。
塚本直樹(Naoki Tsukamoto)

iRobot、プログラミング教育ロボの「Root Robotics」買収。3段階の言語習得システムで教室に進出も

4日 15時間 ago
お掃除ロボRoomba、雑巾がけロボBrava、そして今年は芝刈りロボTerraと、家庭用ロボットを投入してきたiRobotが、知育ロボットのRoot Roboticsを買収したと発表しました。今後しばらくすれば、iRobotブランドのコンピュータープログラミング習得用ロボットが市場に登場します。
Munenori Taniguchi

Adobe LightroomがMac App Storeに登場。Adobe CC主要アプリ初

4日 15時間 ago
Adobeの主要アプリがついにMac App Storeに登場しました。Adobe Creative Cloud(Adobe CC)のアプリ群の1つでもある写真管理・編集アプリ「Adobe Lightroom」がMac App Storeからダウンロードできるようになっています。 Lightroomは、昨年2018年にApple開発者会議「WWDC 2019」の中で、Appleが再設計したMac App Storeを発表した際、Office 365などとともに同ストアでの展開が約束されたアプリの1つでした。 AdobeはMac App StoreだけでなくMicrosoft Store(Windowsのアプリストア)などいくつかのプラットフォームでアプリを展開しています。ですが、そこで展開されるアプリは「Photoshop Elements」のような"ライト版"に限られており、虎の子となるサブスクリプションサービス「Adobe CC」の主要アプリは自社のサービス上でしか提供されていませんでした。 Mac App Storeで配信されるAdobe Lightroomは、7日間無料でフル機能を試用できます。その後は月10ドル(日本では月額1100円)のアプリ内課金によりフル機能を利用し続けることができます。 自社でサブスクリプションサービスを展開できるほど幅広いツール群を持ち、クリエイティブ系アプリでは最大のメーカーとなるAdobeにとっても、Mac App Storeは無視できない存在となってきています。Adobe CCのより幅広いアプリ展開に期待されることでしょう。
Engadget US(翻訳:石井 徹)

ポケモンGO:No.157 バクフーン入手方法・色違いと対策 (大人のポケモン再入門ガイド)

4日 16時間 ago
最先端のモバイルARと、世代を超えて人気のポケットモンスターが融合したポケモンGO。久々にポケモンを遊ぶ元トレーナーや、これが初めてのポケモンゲームというかたに向けて、要点だけをまとめた大人向け「ポケモン図鑑」です。 今回のポケモンはリザードンと種族値やCPが同じポケモン「バクフーン」。 「大人のポケモン再入門ガイド」一覧ページはこちら
Engadget JP Pokedex Team (ポケモン図鑑編纂室)

Alexaのアナウンス機能が日本でも利用可能に。「ご飯できたよ」の一斉送信ができます

4日 16時間 ago
Alexaに「ご飯できたよー!」と呼びかけると、他のAlexa搭載デバイスから一斉に音声が流れるアナウンス機能。これまで日本では利用できませんでしたが、ついにその機能が解禁となりました。 アナウンス機能は、EchoやEcho Show、またはスマートフォンなどから「Alexa、アナウンスして」と呼びかけると、同じAmazonアカウントでログインしているAlexa搭載デバイスからメッセージが流れるというもの。 他の部屋にいる家族に対して、キッチンから「ご飯できたよ」と呼びかけたり、リビングから「映画始まったよ」とメッセージを流せたりするわけです。また、外出先からスマートフォンを使って「これから帰るよ」などのメッセージを伝えることもできます。 ただ、赤ちゃんが寝ている部屋など、アナウンスを流したくない場所もあるでしょう。そういった場合は、アナウンスを流さない設定も可能です。また、デバイスでおやすみモードが有効になっている場合にも、アナウンスは流れません。 ちなみにメッセージはチャイムの後に流れますが、基本的には話した声(Alexaに指示した声)がそのまま流れます。ただし、スマートフォンアプリからテキスト入力した場合には、Alexaの音声で再生されます。 アナウンス機能は、Echoシリーズのほか、Alexaを搭載したスマートスピーカーなどでも利用可能。ただしモバイルアプリでは、アナウンスの送信はできますが、受信には対応していません。 なお、同様の機能はGoogle Homeにも搭載されており、こちらはすでに日本でも利用できます。
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

NASAの超音速ジェット機にはフロントウィンドウがなく、4Kディスプレイが設置されている

4日 17時間 ago
NASAの静音超音速航空機の実験機であるX-59 QueSSTは、コックピットが独特だ。本来ならフロントウィンドウがあるべき場所に、大きな4Kのスクリーンがある。なぜか?これが奇抜な外見を狙った飛行機だからだ。 ロッキード・マーティン(Lockheed Martin)が2億4700万ドルの予算で開発したX-59は、ソニックブーム(衝撃波音)を発生させずに音よりも相当速く飛ぶとされている。というより、少なくとも地上の見物人にとっては「車のドアを閉める音」より大きなノイズをいっさい発生しない。 そのためには当然、なるべく流線型の形状が望ましい。だとすると、ジェット戦闘機のような突き出たコックピットはだめだ。というかむしろ、操縦士を先頭に置いて大きな窓をつける、というデザインが許されない。 コックピットはどちらかというと、小さくて変わった形をした翼の先端の上の面からつまみ出した小部屋のようで、その側面からの眺めはきれいでも前方には機首が見えるだけだ。 対策としてこの機には複数のディスプレイがあり、下の方にあるのは今の航空機にもある位置などの表示だが、上が4Kのモニターで、それはeXternal Visibility System(XVS、外部可視性システム)と呼ばれるものの一部になる。機の外部にある2台のカメラの像を縫い合わせ、前もってロードされていた地形データと合成される。 だからそれは現実の画面ではないが、パイロットはシミュレーターで過ごす時間が長いから、すぐ慣れるだろう。そして現実世界をどうしても見たいときには、そのための窓もある。 このロッキードとNASAの航空機は建造段階に入っているが、一部の部品は明らかにまだ設計途上だ。初フライトは2021年とされていて、このような実験機にしては欲張りなゴールだ。でもこの通称X-planeは、NASAが30年かけて開発してきた企画。もし成功したら、そのほかの静音超音速機の先駆者になり、かつてコンコルドなどがトライした超音速陸上空路便を未来に復活させるだろう。 ただしBoomに負けなければだが。 関連記事: JALとVirginが出資するBoomが超音速旅客機開発計画の詳細を明かす 画像クレジット: NASA [原文へ]
TechCrunch Japan Staff
Checked
1時間 54 分 ago
Engadget Japanese
Engadget Japanese
Engadget Japanese フィード を購読