Engadget Japanese

SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

4日 21時間 ago
米フロリダ州の警察当局が、SIMハイジャックにより複数の州での犯行に関与した人物を逮捕したことが報じられています。 被疑者の部屋からは、7つの州で7人の被害者を出したSIMカードが発見されたとのこと。身元の偽装や、仮想通貨アカウントから数十万ドルが盗まれるなど、被害額の大きさや犯行の手口が伝えられました。
Kiyoshi Tane

Pixel 3 XLの詳細スペック判明か 6.7インチの巨大ディスプレイを搭載?

4日 21時間 ago
Googleが開発中の新型スマートフォン「Pixel 3 XL」の実機とされる新たな動画が、インターネット上に投稿されています。動画からは、同端末の詳細なスペックや新機能が推測できそうです。 前回のリークと同じくウクライナのブログアカウント「Канал Лучкова」が公開した動画では、ベンチマークアプリ「AnTuTu」からシステム構成の詳細が確認できます。まずディスプレイサイズは6.7インチと、現行モデルの「Pixel XL 2」からかなり大型化しています。これは上下ベゼルが大幅に狭額化したことで可能になったのでしょう。 また搭載カメラは背面1220万画素、前面810万画素と、スペック自体は現行モデルとほぼ変わりません。アプリのシステム画面には3つのフロントカメラが表示されていますが、一方Pixel 3 XLではデュアルフロントカメラの搭載が予測されています。これは単なるアプリのバグなのか、あるいは顔認証機能などが関連しているのかは、今のところ不明です。 そしてPixel 3 XLのバッテリー容量は3430mAhと、Pixel 2 XLの3520mAhから若干減少しています。 またこれはどうも「Android 9 Pie」の機能のようですが、常時オンディスプレイ(Always On Display)に壁紙を表示することもできるようです。同様の機能はサムスンの「Galaxyシリーズ」では以前から利用できましたが、少なくともPixel 3/3 XLでは同じような機能が搭載される見込みです。 Pixel 3/3 XLはGoogleの独自スマートウォッチや「Pixel Stand」、「新型Pixelbook」「第2世代Pixel Buds」「ワイヤレス充電器」などと同時に、10月4に発表されることが期待されています。今回のリーク情報が正しければ、ずいぶん早くにその全貌が判明してしまったことになりますね。
塚本直樹(Naoki Tsukamoto)

YouTube、最高の視聴体験を得られる推奨機種「Signature Devices」。基準をクリアした19機種を公開

4日 21時間 ago
YouTubeが、次世代映像技術に対応し、最高のYouTube体験を得られる端末として推奨する機種群「Signature Devices」を公開しました。 Signature Devicesとなるには、HDR、360度動画、4Kデコード、60fps以上の高フレームレート、DRM、そしてYouTubeの4K動画で使用されるVP9コーデックの各技術に対応することが条件となっています。 今回公開された19機種にiPhoneは含まれていませんが、これはiOS(Apple製品)がVP9をサポートしていないため。YouTubeは4K動画をVP9コーデックでのみ提供しており、これに対応していないApple製品は推奨デバイスからは外れてしまっています。 Googleは以前にも、企業向けに推奨する端末「Android Enterprise Recommended」を発表済みで、当初21機種でしたが、現在は36機種に増えています。 関連記事:「企業用に推奨するAndroidスマホ」をGoogleが発表。初回レコメンドは7メーカー21機種 上記と同様に、「Signature Devices」の対象機種も、今後追加されていくものと考えられます。 Googleがこれらの推奨端末リストを作る背景には、Android端末の数が膨大になり消費者の選択肢が広がった反面、違いが分からず選びにくくなっていることも関係しているのでしょう。企業で使うならこれ、YouTube向けならこれ、といった形で選択肢を提示することで、リストの中から選んでおけば安心、という雰囲気を作る効果が期待できます。 同時に、リストから漏れてしまったメーカーにとっては、売上に影響する問題ともなり得ます。このため、最低限、推奨端末の条件をクリアするよう働きかけることで、Androidデバイス全体の性能の底上げを狙っているのかもしれません。
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

Uber「空飛ぶタクシー」の商業運用スタートを2023年目標に設定。テキサス大学やアメリカ陸軍と提携

4日 22時間 ago
[Engadget US版より(原文へ)] Uberは、空飛ぶタクシーを実現するための研究開発パートナーに、テキサス大学オースティン校を加えました。同社はまた、US Army Research Laboratory(アメリカ陸軍研究所)とも、空飛ぶタクシーのローター技術開発で協力しています。Uberは、開発中のUberAIRタクシーのテストを2020年までに開始し、2023年までに、ダラス・フォートワース間、ロサンゼルス、ドバイの各街から営業運用を開始したいと考えです。
Engadget US(翻訳 金井哲夫)

シャオミの「Pocophone F1」はお求めやすいハイエンドスマホに? 6インチ超のディスプレイやSnapdragon 845搭載、ノッチ付き

4日 22時間 ago
中国シャオミが開発中の新型スマートフォン「Pocophone F1」のものとされる実機画像やスペック情報が、海外にて伝えられています。情報が正しければ、同端末は気軽に購入できるハイエンドスペックのスマートフォンとなるようです。 So excited to share this new journey that some of my colleagues are embarking on: POCO, which is all about making a powerful smartphone with technologies that truly matter - the first device will go back to the basics and focus entirely on speed. Prepare to be amazed! https://t.co/IxK8ZqSnjY - Wang Xiang (@XiangW_) 2018年8月10日 シャオミのサブブランド「POCO」から投入されるPocophone F1については、すでに同社でシニア・ヴァイス・プレジデントを務めるWang Xiang氏がツイートにて端末投入を予告しています。Xiang氏によれば、ブランドから初投入される端末は性能重視かつシンプルなハイエンド志向なスマートフォンになるとのこと。 さらに海外リークサイトの/LEAKSは、Pocophone F1のものとされる実機画像を掲載しています。本体には6インチ以上の縦長ディスプレイが搭載され、画面上部には「ノッチ」が存在。USB Type-Cポートやステレオスピーカー、イヤホンジャック、そして背面にはデュアルカメラと指紋認証センサーが搭載されているようです。 また本体スペックとしてはプロセッサがSnapdragon 845、フロントカメラは2000万画素、バッテリー容量は4000mAh、急速充電規格「Quick Charge 3.0」に対応。さらに、液冷システムを搭載している点も興味深いでしょう。 そしてリークアカウントの報告によれば、Pocophone F1の価格はRAM 6GB/内蔵ストレージ 64GBモデルが420ユーロ(約5万3000円)と、ハイエンド向け端末としては比較的に廉価な価格設定になるとのこと。お求めやすいハイエンド端末という、シャオミらしいスマートフォンになりそうです。 Pocophone F1はヨーロッパ市場とインド市場への投入が予測されています。このようなコスパの高いシャオミのスマートフォンが、日本でも購入できる日はくるのでしょうか?
塚本直樹(Naoki Tsukamoto)

リメイク版『アラジン』脚本家、SNSで未オンライン化の名作映画リスト作成を呼びかけ。「『コクーン』が無いのはおかしい」

4日 22時間 ago
オンライン映画レンタルや定額制の動画ストリーミングサービスは、一度その手軽さを経験するとなかなか旧来のDVD/Blu-rayレンタルに戻りにくい魅力があります。しかし一方で、洋画の吹替え版と字幕版が別扱いだったり、DVDなどに比べ視聴にかかる価格が高くまた視聴期間が短い場合があること、さらにそもそもオンライン化されていない名作映画がいまだ多数あるといったデメリットもまだ残されています。 2019年公開予定の『アラジン』リメイク作の脚本家のひとりジョン・オーガスト氏は、ロン・ハワード監督の名作SF『コクーン』がオンライン視聴できない状態であることに気づき、このようないまだオンライン化されていない映画のリストづくりをはじめました。
Munenori Taniguchi

キーボード付き端末「BlackBerry KEY2 LE」はサイズ据え置きで軽量化した廉価モデル

4日 22時間 ago
先月、QWERTYキーボード搭載端末の廉価版「BlackBerry KEY2 Lite」とされる背面画像がTwitterに投稿されていましたが、それと同じ端末と考えられる「BlackBerry KEY2 LE」のレンダリング画像と仕様が流出しています。 「BlackBerry Key2 Lite」画像リークか 赤 x 黒がいい感じの廉価モデル? 情報を掲載している海外テック系メディア Android Policeによると、KEY2同様、スペースバーに指紋センサを内蔵するものの、キーボード部をトラックパッドとして利用する機能はないとのこと。 外観上では、背面の滑り止め加工が大きくなっているほか、下部のコーナーが緩やかになっている印象を受けますが、その他はBalck Berry KEY2ほぼそのまま。 なお、公開された情報をKEY2と比較してみると下記のようになります。 仕様 BlackBerry KEY2 BlackBerry KEY2 LE ディスプレイ 4.5インチ 1080x1620 4.5インチ 1080x1620 SoC Snapdragon 660 Snapdragon 636 RAM 6GB 4GB ストレージ 64/128GB 32/64GB バッテリー 3500mAh 3000mAh カメラ 12MP + 12MP 13MP + 5MP サイズ 151.4 x 71.8 x 8.5 mm, 168g 150.25 x 71.8 x 8.35 mm, 156g ASUSあたりなら同一型番の下位モデルとしてリリースしそうな仕様ですが、気になる価格についての情報はありません。KEY2は64GBが650ドル(日本では7万9800円)だったので、550ドル前後といったところでしょうか。 発売日等の情報もありませんが、今月末にはIFA 2018が開催されるので、そこでの発表が期待できるかもしれません。
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

2011年の今日、約1.165kgと軽量な「VAIO Z」(VPCZ219FJ/B)が発売されました:今日は何の日?

5日 5時間 ago
8月13日は「函館夜景の日」。函館市役所が、函館の美しい夜景をアピールするために制定。日付は「や(8)けい(トランプのK 13)」からの語呂合わせです。 過去のできごとで気になったのは、ソニーの「VAIO Z」(VPCZ219FJ/B)発売(2011年)。軽くて薄くて高性能という欲張りな要求を満たすモバイルノートのフラッグシップモデルです。店頭モデルは13.1インチ液晶(1600×900ドット)、Core i5-2410M、4GB メモリー、128GB SSDといったスペックで、重量はわずか1.165kgという軽さを実現していました。 本領を発揮するのは直販のオーナーメードモデル(VPCZ21AJ)で、CPUがCore i7-2620Mとなるほか、8GB メモリー、512GB SSD(156GB×2のRAID構成)、そして液晶もフルHDに解像度がアップ、LTEに対応可能など、かなり充実したスペックにできるのが魅力でした。 ※お盆休みで製品やサービスの発売、発表のニュースが少ないため、過去の今日から気になる記事を紹介します。
今日は何の日?

Spigen、Xperia XZ2 Premium用ケース「ラギッド・アーマー」を発売

5日 22時間 ago
​​​​​​ Spigenは、Xperia XZ2 Premium用ケース「ラギッド・アーマー」を発売しました。 「ラギッド・アーマー」は、プレミアムTPU素材にカーボン調デザインを施した米軍MIL規格取得ケース。Spigenの人気ケースで、程よく手に馴染むグリップ感が特徴です。 ケース内側四隅に設計されたSpigenの独自技術であるエアクッションテクノロジーにより、落下時に最も衝撃を受けるデバイスのコーナー部分からの衝撃を軽減、またケース内側の網状パターンにより衝撃吸収をより強化します。 カラーはブラックのみ。現在、公式ストア・Amazonストアで販売を開始しており、価格は2,490円(税込)となります。 なお、Amazonストアでは発売を記念してケースと液晶保護コーティング剤「GLAS.tR Nano Liquid」を一緒に購入すると、「GLAS.tR Nano Liquid」が無料プレゼントになるあわせ買いキャンペーンを開催中なのであわせてチェックしてみてください。 ※商品ページ下の、スマホの場合は[この商品の特別キャンペーン]、PCの場合は[キャンペーンおよび追加情報]欄より確認できます。 《商品購入ページ》 公式ストア http://bit.ly/2KzcFFj Amazonストア https://amzn.to/2KCfPrP 【当リリースのお問い合わせ先】 シュピゲンジャパン株式会社 担当:安藤 〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-36-7 蛎殻町千葉ビル3F メールアドレス:online@spigen.co.jp 企業プレスリリース詳細へ PRTIMESトップへ
PR TIMES

ゲーム実況にも使える!? Oculus Goの画面を音声付きで収録するワザ(動画)

5日 23時間 ago
Oculus Goの発売から3ヶ月が経過しました。僕自身は相変わらず毎日のように使っているのですが、中にはちょっと飽きてしまって放置気味という方もいるのではないでしょうか? そんな方たち向けにOculusストアのアプリ紹介を動画でやってみようと思ったのです。 Oculus Goでは標準機能として「シェア」メニューの中から静止画/動画の記録、ライブ配信、写真のシェアなどが行なえます。 この「録画」機能を使えばプレイ中の画面を動画で記録できるのですが、映像だけで音声は記録されないのですよ......。 そこで解決方法を色々考えてみてひらめきました。 そうだ! ラベリアマイクを使ってみよう! 小型マイクを耳元にクリップで装着すれば音を拾えるじゃないですか。しかも僕が使っている「iRig Mic Lav」は2台までカスケード接続が可能なので、モノラルにはなってしまいますが左右の音を拾えます。 これをカメラの音声入力に入れてあげれば、プレイしている自分の姿と声、そしてアプリ音声を同時に収録できます。 今回はカメラ側の入力レベルが大き過ぎて声が割れ気味になってしまいましたが、Oculus Goのボリュームを半分くらいにすれば声とアプリ音声をバランスよく録音することができました。 VR実況プレイ以外にも、VR会議の議事録としても利用できるのではないでしょうか。
わっき(Digital Wackys)

親バカグッズをオンラインサービス「SUZURI」で作ってみた:ワーママのガジェット育児日記

6日 ago
0歳児を預かるだけでも大変だろうに、何もわからない赤ちゃんの工作まで手助けしてくれる保育園には頭が上がりません。何かこの感謝を伝える手段はないだろうか? ということで今回のワーママのガジェット育児日記は、SUZURIというオンラインサービスを使って、赤ちゃんが作ったものをデザインにしたTシャツを製作してみたお話です。 連載: ワーママのガジェット育児日記 関連記事: 妊娠後期〜育児にFire TV Stickが大活躍 関連記事: Apple Watchは子育ての救世主 関連記事: iPad+Apple Pencilはママ必携 関連記事:AirPods+Apple Watchでなんでもできる! 関連記事:子連れ夏旅、水辺に行くならAnkerの防水スマホケースが大活躍! SUZURIは、iPhoneケースやTシャツ、トートバッグなどのオリジナルグッズを1個単位から製作できるサービス。スマホから画像をアップするだけで、自動的に商品一覧が作成されます。 今回はうちの赤ちゃんの作品を撮影し、赤ちゃんの足型でできたかたつむりの部分だけ切り抜いてSUZURIに画像をアップしてみました。出落ち感はありますが、意外と可愛い! と、家族で興奮。後日、このTシャツを保育園に着せていったところ、保育士さんにも驚かれました。あまりのリアルさに、絵をそのまま貼り付けていると思われたようです。 こういう工作って、思い出の品ではありますが、いちいち全部保管してはおけませんよね。超かさばるし。じゃあデジタル化を......と、なんとなく写真を撮ってみるんですが、それ単体で後から眺めることってあんまりないんですよね。でもこうやってTシャツにして、赤ちゃんに着せて撮影すれば、家族アルバムにもしっかり残ります。 ちなみにSUZURIのTシャツは90cmサイズから展開されています。我が家の赤ちゃん(11ヶ月)は本来80cmサイズがぴったりですが、半袖なのでバッチリ着こなすことができました。ちなみにバンドTでもお馴染みのUnited Athle製だから耐久性も◎。飽きたら保育園着やパジャマで酷使するのも吉。さらに小さな赤ちゃんなら、よだれかけや70・80cmサイズのロンパースもあります。 親バカ仕様のステッカーも作ってみました 同じくSUZURIで、赤ちゃんの写真でステッカーを作ってみました。こちらは夫のMacBook。親バカ仕様ですね。主張が強すぎて、「お子さん可愛いですね」の強要ハラスメントになりませんか? と心配になります......。 ともあれ、親バカグッズ、作ってみると結構楽しいものです。おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントとしても重宝しそうですね。次は、家族でお揃いのTシャツをデザインしてみようと思います。
小沢あや

Galaxy Note9のカメラはユーザーの撮影ミスを教えてくれる

6日 1時間 ago
今日のGalaxy Note 9の大イベントは、内部スペックについての発表が中心だったが、カメラに関する新機能も隠されていた。Scene Optimizerは、Androidユーザーにとってはお馴染みだろう。LGをはじめいくつかのメーカーが同様の機能を提供している。今回の機能追加では、夜間、雪、街路、鳥、室内、テキスト、料理、ペット、花、日没など20種類のシーンが提供される。 これは面白い機能であり、Samsungの業界をリードするカメラを使ってアマチュアが名作を撮る助けになるだろう。しかし、Flaw Detection[失敗検知]は地味だが興味深い新機能だ。撮った写真がピンボケや逆光だったり、被写体が肝心の瞬間に目をつぶってしまったときなどにユーザーに警告を発する。 Samsungは、この新端末は「ユーザーに代わってシャッターを押す以外のことは何でもやる」といっており、Flaw Detectionは最大の弱点である「人的エラー」の解消に一歩近づくものだ。目をつぶったことに気づかないことは多いし、逆光が画像にどんな影響を与えるか知らないアマチュアもいる。 スマホの写真機能をハードウェア面だけで差別化することはますます難しくなっている。2018年の各社代表機種ならカメラ機能はどれも十分だ。しかしこの新しいソフトウェアは、その高度なカメラ機能をユーザーのスキルによらず使いこなせるようにする方法だと言える。 [原文へ] (翻訳:Nob Takahashi / facebook )
TechCrunch Japan Staff

夏休みの宿題は100均で乗り切れる!108円で買える「夏休みの自由研究キット」が楽しそう:ウェブ情報実験室

6日 3時間 ago
こんにちは、フリーライターの宮里です。 夏休みといえば自由研究。......というほど夏休みの宿題に自由研究ってなかった気もしますが、学校の勉強とは一味違った自分ならではの実験・工作ができるチャンスです。子供だけではテーマ探しから悩んでしまいがちなので、そこは親御さんが手伝ってあげたいところです。
宮里圭介 (Keisuke Miyasato)

2011年の今日、AMDのAPUも選べた「ThinkPad X121e」が発売されました:今日は何の日?

6日 5時間 ago
おもなできごと ・2002年8月12日、PFUが小型キーボード「Happy Hacking Keyboard Lite2」に黒モデルを追加 ・2011年8月12日、レノボが11.6型液晶を採用したXシリーズエントリーモデル「ThinkPad X121e」を発売 ・2011年8月12日、ロジクールが8ボタン搭載で最大3600dpiのマウス「G400」を発売 ・2014年8月12日、DeNAが9800円からの個人向けDNA検査サービス「MYCODE」を提供開始 ・2016年8月12日、ASUSがアクションカムとしても使えるドライブレコーダー「RECO Sync」を発売
今日は何の日?

宇宙服にも応用される素材のブラジャー・自律飛行ドローンでバードストライク対策・靴脱臭機 : #egjp 週末版129

6日 13時間 ago
1週間のあいだに拾いきれなかったニュースをいくつかピックアップしてお届けします。今回は「宇宙服素材使用のブラジャー」「自律飛行ドローンでバードストライク対策」「靴脱臭機」といった話題を取り上げました。
Munenori Taniguchi

App Storeからギャンブル系締め出しのなか、無関係なアプリまで巻き添えに? 個人開発者から複数の報告

6日 17時間 ago
アップルがAppStoreにて個人開発のギャンブル関連アプリ削除に乗り出しているなか、ギャンブルと関係のないアプリまで巻き添えで削除されていると報じられています。 同社は8月9日(米現地時間)App Store Reviewガイドラインを改訂し、リアルマネー賭博およびギャンブル体験シミュレータをストアから締め出す動きに。その対象の1つとされた雑誌アプリ開発者が「ギャンブルや詐欺と全く無関係なのに削除された」と報告しています。
Kiyoshi Tane

ポケモンGO、イーブイ大量発生は土日18時から21時まで。初の2日間コミュニティ・デイ

6日 18時間 ago
ポケモンGOの月例イベント「コミュニティ・デイ」、イーブイ大量発生の8月は初の11日(土)・12日(日)二日間、暑さ対策として初の夜間開催18時~21時です。 期間中に捕まえたイーブイが覚えている特別なわざは「とっておき」。前例のない二日間開催と、進化の分岐に時間帯が絡む場合もあることから、11日(土)18時から14日(火)朝5時までにイーブイから進化させたポケモンも「とっておき」を覚えます。
Ittousai

サムスンのワイヤレス充電器「Duo」はApple AirPowerを標的とする

1週 ago
AirPowerをおぼえておらえるかな? 1年近く前にローンチしたときそれは、Appleが大いにその将来を期待する充電マットだった。しかしその後、そのiPhone/Apple Watch/AirPod用のアクセサリーはMIA(戦闘中行方不明兵士)になってしまい、しかもその理由は、宇宙船クパチーノ号の外にいる者には全然分からないのだ。〔クパチーノ, Apple本社所在地。〕 今日(米国時間8/9)ブルックリンで行われたSamsung Note 9のビッグイベントでは、Samsung独自のワイヤレス充電技術が披露された。それは、Appleの、どこにでも置ける方式に比べると平凡だが、でも、今でもまだ、他社に先駆けての発表、とは言えるようだ。 そのワイヤレス充電器Duoには、二つの異なった使用面がある。ひとつはGalaxyハンドセット用、他は同社のスマートウォッチ用だ。前者は立っているので、ベッドサイドにスマートフォンと共に置けば目ざましになる。スマートフォンと一緒に寝てしまうよりは、健康的だ。そんなことを言う人間(すなわちぼく)は、目ざましの音が鳴り止んでからやっと起きるタイプだけど。 Note 9とそのあらゆる情報は確かに今日デビューしたが、その道の先にはGalaxy Watchのリリースが待っている。その謎のウェアラブルのローンチは、今日でもよかったし、数週間後のIFAでもよい。同社のスマートウォッチの発表は、伝統的に後者だった。 [原文へ] (翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa)
TechCrunch Japan Staff

こんなキラッキラのApple Watchどうやって!:熟女のガジェットライフ

1週 ago
​​​​​ 初回でご紹介した天然石ブレスレット風のApple Watchベルト、気に入って結構使っておりました。しかし、この時期皮膚接触面積は少ないほうが快適という持論のもと、現在は2回目にご紹介したステンレスのベルトがメインになっています。いやほんと暑い! そのステンレス製ベルトにあわせるとピッタリなアクセサリーをまたまた見つけてしまったので、しつこくご紹介しましょう。 とにかくキラキラしまくっているフレーム発見 それは、Apple Watch本体にかぶせて使うアクセサリーパーツ「bling-bling ラインストーンダイヤモンド ベゼルケース」です。被せてロックするだけなので、ベルトを外すことなく着脱できるというもの。ぐるりとラインストーンがあしらわれていて、とにかくキラキラしまくっています。 前回の記事で紹介したステンレス製ベルトと合わせると、Apple Watchがめちゃくちゃゴージャスに見えて、かなり相性いいですね! サイドボタンやクラウンの操作にはまったく問題ないですし、フレームがディスプレイよりわすがに高いので、ディスプレイや周辺のプロテクターにもなってくれます。 私のApple Watchは42mmなので、このパーツをつけるとさらに大きく見えてしまいますが、38mmならさほど大きくもなく、より女性的に見せられそうな気がします。 ▲上に被せたら、足のような部分をパチンととめるだけで装着完了 パーティに行くわけでもないのに、ここまでキラキラさせるのはどうかと思わなくもないですが、パッと目に入るものが美しいというのは日常的に気分がいいものです。これに合わせて、服やほかのアクセサリーもバランス取ろう、合わせようと思って、がんばれる効果もあります。 ▲ちょっと洋服考えてしまいますが ▲こんなApple Watch、なかなか見ないのでは? 本品のカラーバリエーションはオレンジ、ゴールド、シルバー、パープル、ピンク、ブラック、ブルー、ローズとあるようですが、こう言ったきれいめのアクセサリーがもっと増えるといいなあ。 ▲予備のライストーンまで付属。部分的に取れても安心ですね
すずまり
チェック済
1時間 32 分 ago
Engadget Japanese
Engadget Japanese
Engadget Japanese フィード を購読