Engadget Japanese

60歳以上は通話無料に。ワイモバ「かんたんスマホ」は誰にオススメか

1週 1日 ago
ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は、ワイモバイルの新商品として「かんたんスマホ」(705KC)を本日(8月9日)発売しました。 カラーはライトブルーとライトピンクの2色。公式オンラインショップでの価格は一括6万156円、料金プランは既存のスマホプランS/M/Lから選択できます。さらに60歳以上の人が同端末を購入した場合は、すべての国内通話が話し放題になるキャンペーン「60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン」に加入できます(詳しくは後述)。

【ギャラリー】シニア向けスマホ (6枚)

金子 麟太郎

EU、アップルにLightning放棄を迫る?「充電規格統一への自主的なアプローチが不十分」との見解発表

1週 1日 ago
欧州連合(EU)の規制当局がアップルに対し、独自仕様のLightningコネクタから共通規格であるUSBへの変更を迫る可能性がある、と報じられています。 EUの担当者は、モバイル端末の充電機器の統一に向けたスマートフォンメーカーの対応が不十分だとして、この目的を推進するさらなる行動が必要かどうかを検討する予定とのこと。 事実上、主要メーカーの中で独自仕様(Lightningコネクタ)を採用し続けているのがアップル1社だけのため、同社は方針の変更を強いられるかもしれません。
Kiyoshi Tane

Android 9 Pieの隠れた便利機能。Wi-Fi自動ONが全端末で利用可能に

1週 1日 ago
「外でスマートフォンを使おうとしたらネットが遅く、よく見たら公共Wi-Fiに接続していた」「節電のために普段はWi-Fiをオフにしているものの、帰宅後にオンにするのを忘れてモバイルデータ通信を行っていた」......そんな悲しい経験をしたことがある人はけっこう多いと思いますが、Android 9 Pieでは、その問題をある程度解決できるかもしれません。 先日正式リリースされたAndroid 9 Pieでは、「Wi-Fiを自動的にONにする」機能が全ての端末で有効になっていると、開発者向けフォーラムのXDA-Developersが報告しています。
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

Maker Faire Tokyo 2018レポート、ユルものからガチものまで趣味全開が面白い!:ウェブ情報実験室

1週 1日 ago
こんにちは、フリーライターの宮里です。 ものづくりをする人々(Maker)が集まり、ジャンルを問わず、さまざまなオリジナル作品の展示、販売を行うイベント「Maker Faire Tokyo」(MFT)。夏の恒例となった感もあるMFTが、今年も8月4日、5日の2日間に渡って開催されました。どれもこれも素晴らしい展示ばかりで目移りしまくりましたが、個人的に気になったものを中心に紹介します!
宮里圭介 (Keisuke Miyasato)

新iPhoneの名称はiPhone XS/XS Plus、そしてiPhone 9か。フランスにて資料画像が確認

1週 1日 ago
この秋に発売が噂されている新型iPhone3タイプの名前が、それぞれ「iPhone XS」「iPhone 9」「iPhone XS Plus」とされる画像がリークされたことが報じられています。 フランスメディアのLes Numeriquesは、信頼できる情報筋の確認が取れたという、新型iPhoneの画像を掲載。OLED(有機EL)画面モデルが2機種とLCD(液晶)画面モデルが1機種という、これまでの予測と一致した構成となっています。
Kiyoshi Tane

Pixel 3 XLの開封動画が早くも出現。「Pixel Buds」風の有線イヤホン同梱か

1週 1日 ago
Googleの新型スマートフォン「Pixel 3 XL」のものとされるパッケージの開封動画が、早くも海外サイトにて公開されています。これまでのウワサでは伝えられていなかった点として、パッケージにはワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」にも似た有線イヤホンが同梱されるようです。 ウクライナのテックサイト「Telegram」が入手した今回のパッケージでは、ホワイトカラーのPixel 3 XLの全貌が明らかになっています。本体色は「Pixel 2 XL」のカラーリングとは異なりホワイト一色で、ガラスとプラスチックの境界の違いもわずかなものに仕上がっています。また背面側のカメラはシングル構成で、指紋認証センサーも背面側、そしてGoogleのロゴという構成にも変更はありません。
塚本直樹(Naoki Tsukamoto)

スポーツクライミングの「自由視点映像」をWEBで無料配信 KDDI

1週 2日 ago
KDDIは、スポーツクライミング競技大会「ADIDAS ROCKETSTARS TOKYO 2018」において、競技シーンの自由視点映像をWEBで無料配信する実証実験を行いました。スマホやタブレットから自由な視点操作で、切り立った壁を選手が登る様子を観戦できます。 この自由視点映像技術は、KDDI総合研究所が開発を進めているもの。今回は「タイムスライス」方式を採用し、16台あるカメラからの映像をユーザーが自由に切り替えることで、競技シーンを自由な視点で楽しめます。 映像はWEBで無料配信しているほか、会場内でも大画面モニターとコントローラーを使って確認可能。「登ってみてうまく行かなかった。そんな時にいろいろなアングルから振り返ってみて、あの腕で引き寄せるんだ。といった訓練素材としても使える」と担当者は話します。 なお、スポーツ x テクノロジーの取り組みを強化するKDDIは、VRでスポーツ観戦できる「XRStadium」をすでに商用化。自由視点映像とVRの親和性は非常に高く、将来的に同プラットフォームにおいてスポーツクライミングをVR配信する可能性もあるとしています。
小口貴宏(Takahiro Koguchi)

米4大キャリア数百万台のスマホに深刻な脆弱性。「知らない間に操作され、痕跡も見つけにくい」

1週 2日 ago
米国の4大携帯電話キャリアと呼ばれるVerizon、AT&T、T-Mobile、Sprintで使われる一部スマートフォンに、重大なセキュリティ上の欠陥があると、モバイルセキュリティ企業Kryptowireが報告しました。Kryptowireは米国土安全保障省(DHS)の資金提供によって、携帯電話ネットワークを調査していました。
Munenori Taniguchi

セルフィと同じ顔に整形したい人が増加傾向。ボストン大の外科医が警鐘

1週 2日 ago
最近のスマートフォンでは、セルフィでどれだけ綺麗に撮れるかが重要な選択基準になっており、また、さまざまなアプリで美顔修正が手軽に行えるようになりました。しかし、そのことが新たな問題を生んでいるようです。 ボストン大学医学部皮膚科の外科医が発表した論文によると、近年、セルフィで撮った写真のとおりに整形して欲しいとの依頼が増加しているのだとか。 「Snapchat dysmorphia(Snapchat 異形症)」との名称も付けられているこの症状、身体醜形障害(BDD)に分類される、強迫性障害関連症群の一種とのこと。セルフィで美しく修正された顔を日常的に目にする機会が増えたため、それを基準として現実の自分がひどく劣っていると考えてしまう症状です。 米国の美容整形外科アカデミー、American Academy of Facial Plastic and Reconstructive Surgery (AAFPRS)の最近の調査によると、55%の外科医がセルフィに近づけて欲しいとの要望を受けたことがあり、これは2015年から42%増加しているとのこと。 ただし、いくら望んだところで、セルフィと同じ見た目にすることは多くの場合不可能だとも。患者にとって現実と幻想のラインが曖昧になっており、憂慮すべき事態だとしています。 手術をしても根本的に問題は解決されず、さらに症状が悪化する可能性もあるとのことで、論文では必要に応じて心理的介入や投薬治療を推奨しています。 綺麗に写りたい、綺麗に見せたいとの思いは自然なものだと思いますが、それはあくまでも写真の中の話。あまり思いつめず、ほどほどに修正を楽しむ程度がちょうど良いのかもしれません。
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

『ハウス・オブ・カード』最終シーズンは11月2日配信開始。主役はクレア、フランク退場の第1話に注目

1週 2日 ago
Netflixが、人気ドラマシリーズ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』の、最終となるシーズン6を11月2日より配信開始するとツイートしました。主役は性的暴行問題で降板となったケヴィン・スペイシーに代わり、クレア・アンダーウッド役のロビン・ライトが担います。
Munenori Taniguchi

2013年の今日、1.7GHz帯も使える「Pocket WiFi 203Z」が発売されました:今日は何の日?

1週 2日 ago
おもなできごと ・2003年8月9日、東芝がPocket PC 2003を搭載したPDA「GENIO e350」を発売 ・2012年8月9日、HuluがWiiに対応 ・2013年8月9日、ソフトバンクがイー・モバイルの1.7GHz帯にも対応した「Pocket WiFi 203Z」を発売 ・2014年8月9日、レノボが28インチの4K液晶モニター「LI2821 Wide」を発売
今日は何の日?

Magic LeapのMRヘッドセット、約25万円でついに販売開始

1週 2日 ago
[Engadget US版より(原文へ)] Magic Leapは噂どおり、MR(複合現実)ヘッドセット「Magic Leap One Creator Edition」を本日リリースしました。もしあなたがアメリカ在住の開発者なら(あるいは新しい物好きなら)、2295ドル(約25万円)で必要なハードウェア一式が手に入ります。 ただし製品の数量は限定されており、無料の直接配送とセットアップサービスが受けられるものの、対象地域はシカゴ、ロサンゼルス、マイアミ、ニューヨーク、サンフランシスコのベイエリア、シアトルに限られるのです。それ以外の地域に住んでいる人は、予約をする必要があります。
Engadget US(翻訳 塚本直樹)

Surface Go(海外版)開封の儀〜iPadと比較「技適」は…(追記)

1週 2日 ago
デジタル界隈では「小が大を兼ねる」ことがよくあります。ミニサイズの Surface Goもまさにそんな製品ではないでしょうか。"もう大きなSurface Proを持ち歩かなくていい"との期待が高まる一方、まずは開封の義をお届けし、製品が届いたばかりの感動を読者のみなさまにもおすそわけします。 なお、編集部に届いたのは米国版のSurface Go。技適の有無についても確認してみました。 関連: Surface Go 動画レビュー 理想形にあと一歩 ▲どこもすっかりA社ふうになりました紙製パッケージ。日本版も同じと思われます。 Surface Go 開封の... pic.twitter.com/V5Hdcy3KUv - ACCN @EngadgetJP (@ACCN) 2018年8月8日 ▲タブレット端末で表面のデザインを差別化するのは難しいですね。 ▲ACアダプターは、USB-Cではないのですね......。 ▲厚みはありますが、軽いです(約552g)。 ▲背面はしっかりSurfaceしてます。 ▲無段階のスタンド。かなり大きく開くようになりました。 ▲スタンドで隠れる部分に各種認証の印刷があります。技適は...やはりありませんでした。 (2018/8/8 21:00追記)日本版の写真(技適あり)を入手しました。わざわざ載せるほどのものか甚だ疑問ですが... ▲オプションのType Cover(英語版)は、カラーによって1万2744円から1万6632円と価格に開きがあります(税込み)。 ▲第6世代のiPad(9.7インチ)と比較してみましょう。 ▲ Surface Goのほうがやや大きいです(Surface Goは縦横245×175mm、iPad 9.7"が240×170mm) ▲厚みもあります(Surface Goは8.3mm、iPad 9.7"は7.5mm) ▲なお、ビザビから両面保護フィルムがすでに発売中です。電源を入れる前に貼っておきたいところ。 ▲芸術的なまでのこだわりで抜かれているフロントのカメラ・センサー部分。 ▲背面も全面ガード。細かい気泡は時間と共に抜けていきます。 さて、このSurface Goですが、日本では8月下旬発売予定。国内ユーザーはもう少し首を長くして待つ必要があります。 以上、取り急ぎ開封レポートでした。より詳細なレビューも予定してますので、しばしお待ちください。
小口貴宏(Takahiro Koguchi)

GRAMASからXperia XZ2 Premium用 高級レザーケースが発売

1週 2日 ago
坂本ラヂヲのGRAMAS COLORSブランドから、ソニー「Xperia XZ2 Premium」(ドコモ、auから発売)専用の手帳型レザーケースが登場しました。発売日は8月20日(月)。 製品名は「"EURO Passione" Book PU Leather Case for Xperia XZ2 Premium」、カラーはBlack、Navy、Taupe、Wineの4種で各5000円です。 ▲指紋センサーやカメラなど、装着したまま全機能にアクセス可。 ▲硬いパーツが一切なく、本体に傷を付ける心配がありません。内側にはカードポケットを用意。 ▲高級感ある手触り。 Xperia XZ2 Premiumは大きいのでポケットに入れるよりカバンかなと思うのですが、その場合はやはり画面を保護してくれる手帳型のほうが安心ですよね。

【ギャラリー】Book PU Leather Case for Xperia (32枚)

商品ページ: https://www.gramas.jp/products/498
ACCN

Galaxy Note9直前情報。ハイエンドモデルは8GB RAM搭載?

1週 2日 ago
韓国サムスンが8月9日にも正式発表するとみられる新型スマートフォン「Galaxy Note9」について、トップモデルには8GBのRAMが搭載されるなどの流出情報が海外で伝えられています。 ドイツのテクノロジーニュースサイトWinFutureが公開した、複数のプロモーション画像によれば、Galaxy Note9はRAM容量6GBのベースモデルと、8GBのハイエンドモデルが用意されるとのこと。また6.4インチの有機ELディスプレイも搭載されます。 英国での製品価格はRAM 6GB/内蔵ストレージ 128GBのベースモデルが899ポンド(約13万円)、RAM 8GB/内蔵ストレージ 512GBのハイエンドモデルが1099ポンド(約16万円)。一見極めて高額にみえますが、これはヨーロッパ特有の高い付加価値税(VAT)込みでの値段でしょう。 さらに、以前にも報じられた「Sペン」のBluetooth対応による遠隔操作、たとえばシャッター操作などが可能になるよう。またオフスクリーンでのメモは、ペンの色が反映されるとしています。背面にはデュアルカメラが搭載されますが、そのうちの広角カメラではf値を1.5/2.4から切り替えることが可能です。さらにAI(人工知能)撮影機能により、ミスショットがほぼ発生しないとうたっています。 またこちらも既報ですが、外部ディスプレイでPC風UIが利用できる「DeX」がドックなしで利用できます。さらにGalaxy Note9では4000mAhのバッテリーが搭載されると予測されますが、今回の画像でもバッテリー容量の増加がアピールされています。 発表直前のGalaxy Note9は、これまでの流出情報を総合すると、目を引くような派手な進化というよりは着実な使い勝手の向上を図ったモデルになりそうです。
塚本直樹(Naoki Tsukamoto)

ソニーの公園「Ginza Sony Park」が銀座にオープン 地下鉄直結

1週 2日 ago
ソニーの公園「Ginza Sony Park」が東京・銀座に明日(8月9日)にオープンします。地下鉄銀座駅直結の利便性の高さも大きな売り。同敷地には2022年に新ビルが開業するため、2020年までの期間限定でのオープンとなります。 ●ショールームではなく「公園」 「GINZA Sony Park」は、約50年にわたり銀座で営業した旧ソニービルの跡地にオープン。製品のショールームではないといい、自社製品の展示は控え目です。その代わりに重視するのが体験型イベントで、施設内にはいたるところにオープンスペースを設置。明日からは無料の「ローラースケート」体験イベントを開催するほか、8月17日からは沖縄の海生生物を集めた「アクアリウム」をそれぞれ開催します。 施設はすべて地下にあり、地上部は公園として整備。この公園は「買える公園」がコンセプトで、植えられている珍しい植物はすべて購入できます。 飲食スペースは、ミシュラン星獲得店による飲茶スタンド「MIMOSA GINZA」や、あんを気軽に楽しめる「トラヤカフェ・あんスタンド」が地下1F〜地下3Fに入居。また、ライブ会場のある地下4Fにはクラフトビール&デリの「BEER TO GO by SPRING VALLERY BREWERY」が入居し、アルコールを楽しみながら時にはライブなども鑑賞できます。 なおソニーの担当者は「いわばGinza Sony Park自体がソニーの製品」と語るなど、建物にも大きなこだわりが。空間設計において「公園」をイメージしたといい、各フロアに店舗を詰めるのではなく余白スペースを設けることで、体験型イベントにも活用しやすくしたといいます。 営業時間は10時から20時まで。なお地上から地下1Fへは銀座駅への連絡通路を兼ねており、午前5時から24時半まで通行できます。 週末のお出かけスポットとしても魅力的と言えそうです。
小口貴宏(Takahiro Koguchi)

スマートフォンはデジタル安心毛布?持っているだけでストレス値が下がるという研究結果

1週 2日 ago
スマートフォンが財布や時計、地図といった実用だけでなく、「デジタル安心毛布」の役割を果たすとの調査結果が、カリフォルニア大学アーバイン校(UCI)研究者により発表されました。 参加者の1人であるJohn Hunter氏によると、本研究は携帯電話の存在そのものが、社会からの疎外感を和らげる可能性を示唆しているとのこと。 一般にデジタル技術の使用は人間関係に対するマイナス効果が強調されがちですが、スマホが「人との繋がり」を象徴するシステムとして、精神の安定を保つ側面にスポットが当てられています。
Kiyoshi Tane

Firefox、機械学習でおすすめ記事を提案するAdvanceをTest Pilotで提供開始

1週 2日 ago
Firefoxの次世代機能テストプログラムTest Pilotで、訪問したサイトに応じて、興味を惹きそうなお勧め記事を提案してくれるAdvanceが公開されました。 Firefoxにはすでに「後で読む」サービスのPocketが統合されており、記事を後から読み返すことが容易です。しかし、読み返す記事はあくまで自分で見つけたもの。そこに新しい記事との出会いはありません。 これに対してAdvanceは、現在閲覧中の内容をもとに、次に読むべき記事を提案してくれるもの。同様の機能を持つモバイルアプリ Laserlikeの機械学習技術が使われており、提案は他サイトの記事を含みます。よく「この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます」とお勧め記事を表示するサイトがありますが、それをネット全体に広げたイメージです。 試しに本誌の記事を開いたところ、米EngadgetやThe Verge、Android Policeなどの記事が表示されました。また、これまでの閲覧履歴に基づき、(現在見ている内容とは関係なく)興味を持ちそうな記事を提案する機能もあります。 提案された記事に対して「興味がない」などのチェックを行うこともでき、これにより精度が向上していくとのこと。ただ、いまのところ提案されるのは英語の記事のみのようです。 興味を引きそうなニュースを学習し能動的に提案してくるスタイルは、Androidで利用できるGoogleフィード機能に近いものがあります。ChromeからFirefoxに乗り換える動機としては、少し弱い気がしますが、特定のサイト以外の記事も気軽にチェックしたい人にとっては便利に使えるかもしれません。
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

iPhone用チップメーカー、身代金ウィルス感染で工場停止。1年以上パッチ未適用だった

1週 2日 ago
次世代iPhone用のチップを製造していると報道された台湾企業TSMCは、先週末にWannaCryランサムウェアの亜種により複数の工場が停止に追い込まれた件につき、セキュリティパッチを適用していないWindows 7を運用していたことを発表したと伝えられています。 米テック系メディアV3によると、TSMCは記者会見にてパッチを当てていないWindows 7が工場施設の重要プロセスを管理しており、この部分にウィルス被害が及んだと認めたとのこと。 もっとも、生産現場で使うPCとプロセス制御は一般に、個人ユーザーの使用環境とは違う特別な事情もあり(後述)、そのギャップゆえに生じた事故の可能性もあります。
Kiyoshi Tane

台風13号襲来!家に籠もってみたいAmazonプライムビデオ名作厳選12作品│世永玲生の電網マイノリティ

1週 2日 ago
こんにちは、世永玲生です。 台風13号が9日(木曜日)の明け方には東京に、その後東北へと上陸する恐れが高まってるとのニュースが流れています。関東沿岸では既に風が強まっていて横殴りの雨が辛いです。 さて、台風の日は万が一のトラブルを避けるためにも、不要不急の外出は避けたいもの。 とは言え、暇で仕方ないですよね。 そんな時に活躍するのがAmazonプライム・ビデオ。 ご存知の通り、Amazonプライム・ビデオは配送料が無料になる有料会員サービス「Amazonプライム」に入会することで無料でみられるビデオサービスです。 そこで、現時点でAmazonプライム・ビデオ(以下プライム・ビデオ)で無料でみられるおすすめ映画を12本紹介させて頂きます。 実は、僕はこう見えて結構映画好きだったりするので、皆さんの「プライムビデオでみられる」オススメ映画を、この記事をシェアやツイートする際にを書いておいていただけると、あとエゴサしてチャレンジしたいと思いますのでよろしくおねがいします。
世永玲生(Reo Yonaga)
チェック済
1時間 32 分 ago
Engadget Japanese
Engadget Japanese
Engadget Japanese フィード を購読