Engadget Japanese

シャープ初のSIMフリー専用スマホAQUOS sense Plus発表。18:9画面で基本性能充実

3ヶ月 1週 ago
シャープが5.5インチのSIMフリースマートフォン『AQUOS sense Plus』を発表しました。登場時期については「2018年夏モデル」との記載がありますが、価格については現時点で情報はありません。 最大の特徴は、シャープとして初の「SIMフリー専用モデル」となる点。現行の同社SIMフリースマホはキャリアモデルをベース機として設計されていたのに対し、本機は本体設計から新規となります。

【ギャラリー】シャープ AQUOS sense plus (13枚)

橋本 新義 (Shingi Hashimoto)

自動運転Uberによる歩行者死亡事故、誤設定で障害物を認識しなかった可能性。オペレーターは前方不注視

3ヶ月 1週 ago
3月に発生したUberの自動運転車による歩行者死亡事故は、Uberのオペレーターが自動運転ソフトウェアの設定を誤り、路上にある障害物を正常に認識しない状態になっていた可能性が浮上しました。 自走運転ソフトウェアは、走行する車両の周囲にある物体を認識します。そして、オペレーターは試験走行において、周囲にある物体が実走行に際して本当に反応すべき物体か、そうでないかを判断するための感度を微調整しています。
Munenori Taniguchi

HTCが新型スマホを5月23日に発表。「HTC U12+」の実機らしき画像やスペックもリーク

3ヶ月 1週 ago
台湾HTCは公式ツイッターアカウントにて、2018年5月23日に新型スマートフォンを発表すると予告しています。具体的な機種名は公開されていないものの、事前情報から次期フラッグシップスマートフォンとなる「HTC U12+(あるいはHTC U12)」の発表が期待されています。 HTCはツイートにて「a phone that is more than the sum of its specs」とつぶやいており、HTC U12+は高スペックなだけでなく、なんらかの新機能が搭載されるのかもしれません。またティザー画像からはカメラパーツが4個確認でき、これにより前面と背面の両方にデュアルカメラが搭載されることもうかがえます。 一方、海外サイトのdroidlifeにはHTC U12+とされる実機画像が掲載されています。こちらの画像でも、前面と背面の両方にデュアルカメラが搭載されていることが確認できます。最近は背面カメラよりもセルフィーに利用される前面カメラのスペックを重視する顧客も多く、そのようなユーザーにもHTC U12+は大いにアピールできそうです。また本体下部にはUSB Type-Cコネクタがある一方、イヤホンジャックは搭載されていません。 HTC U12+のスペック情報としては、ディスプレイは6インチ/2880×1440ドットの縦長仕様、プロセッサはSnapdragon 845でRAMは6GB、内蔵ストレージは64GB/128GB。背面カメラは1600万画素+1200万画素で、フロントカメラは800万画素(デュアル)になるとされています。 HTCは現在5.5インチ前後のディスプレイを搭載した通常モデルと、6インチ前後のディスプレイを搭載した「+(プラス)」モデルを並行投入しており、5月23日に発表されるのがどちらになるのかは現時点ではわかりません。しかし、HTC U12+が同社の苦境を一変させるような端末に仕上がっていることを、いち古参ファンとしては期待したいものです。
塚本直樹(Naoki Tsukamoto)

新最上位スマホAQUOS R2をシャープが発表。「動画と静止画の2カメラ」で画質を追求、同時撮影も可能に

3ヶ月 1週 ago
シャープが6インチ画面のAndroidスマートフォン『AQUOS R2』を発表しました。昨年のAQUOS Rに続く、同社の新たな最上位となるモデルです。発売時期に関しては「2018年夏モデル」とのこと。価格やキャリアに関しては現時点では情報がありません。本体カラーは「プレミアムブラック」「プラチナホワイト」「アクアマリン」「コーラルピンク」「ローズレッド」の5種類。 最大の特徴となるのが、背面デュアルカメラ。しかし用途は他のメーカーとは異なり、「動画用カメラと静止画用カメラ」という構成です。動画用は画角135度(35mm版換算で19mm)の超広角レンズを搭載し、静止画用は約2260万画素と高精細なイメージセンサーを搭載します。

【ギャラリー】シャープ AQUOS R2 (47枚)

橋本 新義 (Shingi Hashimoto)

7台のロボットが調理を行う健康食品レストランがボストンにオープン

3ヶ月 1週 ago
[Engadget US版より(原文へ)] サッカーボールを蹴るロボットを開発したMIT(マサチューセッツ工科大学)の学生たちが、ミシュランで星を獲得したシェフと一緒に、誰も見たことがないレストランを開業しました。どんな感じかって? そう、ロボットがずらりと並んでいます。
Engadget US(翻訳 金井哲夫)

新シリーズスマホ「Realme」を投入するOPPOのチャレンジ:山根博士のスマホよもやま話

3ヶ月 1週 ago
日本にも参入し先進国市場を攻める姿勢を見せているOPPOが、インドで新ブランドのスマートフォン「Realme」を投入します。 OPPOのスマートフォンはフラッグシップの「R」シリーズ、新興国向けの上位モデル「F」シリーズ、そしてミッドレンジからエントリーまで幅広いラインナップをそろえる「A」シリーズの3つの柱を持っています。Realmeはこれらのどれにも属さない製品で、インドのオンライン市場専用品として、インド・アマゾンのみで販売されます。 インドの2017年のスマートフォン出荷台数はCanalysの調査によると1億2400万台に達しています。同年第3四半期にはアメリカを抜き、中国に次ぐ世界2位のスマートフォン市場となりました。同期の出荷台数を見るとサムスンが940万台、シャオミが920万台で1位と2位を争います。ちなみにアップルは90万台。インドが中低位端末中心の市場なのです。 低価格機「RedMe」で攻勢をかけるシャオミは第4四半期にはサムスンを抜き、2018年に入ってからもシェア1位の座をキープしています。シャオミの成功は低価格モデルをオンラインで販売し、地方都市にも販路を一気に拡大したこと。インドのEコマーストップの「Flipkart」と2014年から提携し、わずか数年で1位にまで上り詰めたのです。 東南アジアを中心に多くの新興国市場でシェア1位、あるいは2位と上位の座についているOPPOも、インドではシャオミの後塵を拝しています。Counterpointの調査を見ると、2018年第1四半期のインドのシェアは1位シャオミが31.1%、2位サムスンが26.2%。シャオミは「RedMi Note 5」などが売れ筋、サムスンは「Galaxy J7」などJシリーズが好調でした。 この2社に次ぐのが3位Vivoの5.8%、4位OPPOの5.6%、そしてファーウェイのHonorの3.4%。上位5社に中国メーカーが4社入っているとはいえ、シャオミの圧倒的強さが目立っています。セルフィー大国インドで人気のOPPOもVivoも、シャオミの低価格&オンライン販売には太刀打ちできていません。 そこでOPPOが投入するモデルがRealmeというわけです。「真の自分」という意味にもとれるモデル名ですが、シャオミのRedMeとどことなく似ている名前ですね。インドではFシリーズとAシリーズを展開しているOPPOですが、価格特化の低価格機をアピールするためにアマゾン専売モデルに別ブランドを展開しようとしているわけです。 RealMe最初のモデル「Realme 1」は背面にダイヤモンドカットデザインを施しています。このデザインの製品はすでに「F7」をインドで販売中。また中国では「A3」が投入されています。Realmeの広告を見ると従来のスマートフォンとはデザインが異なる点も大きく宣伝されており、2018年のOPPOの製品はこのデザインの採用が進むのかもしれません。 スペックはまだ不明ですが、A3相当とも言われています。A3のスペックはCPUがメディアテックHelio P60、RAM4GB、ROM128GB}、6.2インチ2280x1080ピクセルディスプレイ(19:9、ノッチ有り)、リアカメラ1600万画素、フロントカメラ800万画素。中国では2099元(約3万6000円)で販売されていますが、この価格ではシャオミRedMeには対抗できません。ROM容量を下げ、CPUも下位のものを搭載する可能性があります。 とはいえRealmeはOPPOの製品です。価格が低いだけでは他社製品との差別化ができません。Realme 1もしっかりとセルフィーをアピールしており、AI美顔モードを搭載しています。「オンラインですぐに買え、値段が安く、しかもセルフィーがきれい」。セルフィー好きなインドの消費者の心をどこまでつかむことができるのか、5月15日の正式発表が楽しみです。
山根博士 (Yasuhiro Yamane)

火傷治療用の可搬型皮膚プリンターが開発。修正テープのように傷口へ治療用組織を印刷

3ヶ月 1週 ago
トロント大学の研究者が、火傷の部分をなぞるだけで治療できる携帯型皮膚プリンターを開発しました。プリンターとはいうものの、使い方としては修正テープのように傷の範囲をなぞることでコラーゲンのようなタンパク質ベースの生体適合物質を塗布できます。
Munenori Taniguchi

マイクロソフトKinect for Azure発表。次世代ホロレンズ用センサを「インテリジェント・エッジ」向け提供

3ヶ月 1週 ago
開発者カンファレンス Build 2018で、マイクロソフトが「インテリジェント・エッジ」向けセンサ Project Kinect for Azureを発表しました。 新 Kinect は高精度なToF式奥行きセンサや4K RGBカメラ、360度マイクアレイなどを小型・低消費電力のパッケージに収めたデバイス。 マイクロソフトのAzure AIサービスと併用することで、ドローンやロボット、スマート家電などが周辺環境の認識、人の存在や顔・表情・動きの認識、音声会話といった機能を手軽に使えるようにすることを目指したプロジェクトです。
Ittousai

2015年の今日、4K有機ELテレビ「LG OLED TV 55EG9600」が発売されました:今日は何の日?

3ヶ月 1週 ago
おもなできごと ・1980年5月8日、WHOが天然痘根絶宣言 ・2014年5月8日、DAQが10万円の超々ジュラルミン製iPhone用ケース「SQUAIR Duralumin Mesh Case for iPhone 5s/5」を発表 ・2015年5月8日、LGが55インチの4K曲面有機ELテレビ「LG OLED TV 55EG9600」を日本で発売 ・2015年5月8日、制御不能となっていたISS補給線「プログレスM-27M」が大気圏再突入 ・2015年5月8日、AeroMobil社の空陸両用車「AeroMobil 3.0」がテストフライトで墜落
今日は何の日?

コルタナとアレクサの連携デモ公開。マイクロソフトとアマゾンがベータ提供

3ヶ月 1週 ago
開発者カンファレンス Build 2018で、マイクロソフトがデジタルアシスタント Cortana とアマゾン Alexa との連携デモを披露しました。 コルタナさんにアレクサを呼んでもらう、逆にアレクサからコルタナを開くことで、より広い範囲でお互いの機能やサービスが使えるようになります。
Ittousai

ポケモンGO「サマーツアー2018」発表。各地で大規模イベントを開催予告

3ヶ月 1週 ago
ポケモンGOを運営するナイアンティックが、今年夏の大規模イベント群「Pokémon GOサマーツアー2018」を発表しました。 サービス開始から2周年となる今年夏は、昨年よりもさらに多くの大規模イベントを開催予定。 昨年は不手際からまさかの『詫びルギア』爆誕を招いた米国シカゴ Pokémon GO Fest が7月14日・15日に帰ってくるほか、欧州でも日本含むアジアでも複数のイベントを予定しています。
Ittousai

MIT、地図にない田舎道も走れる自動運転システムを開発。GPSにセンサー併用で道すじと路幅を推定

3ヶ月 1週 ago
自動運転車の開発は主に大都市圏で行われています。それは路上やその周辺に周囲環境を認識するためのオブジェクト、たとえば標識や道路と歩道の境の縁石、車線といった通行情報が多数配置されているから。しかし、道路はそんなに整備の行き届いたところばかりにあるとは限りません。 MITコンピュータ科学・人工知能研究所(CSAIL)の研究者らは、トヨタの支援を受けてたとえば地図にも記されていないような道でも走行できる自動運転用の新しいフレームワーク"MapLite"を開発しました。
Munenori Taniguchi

Google、AIを使い絵文字と同じものを探すミニゲーム「Emoji Scavenger Hunt」をリリース

3ヶ月 1週 ago
GoogleがAIやAR、VRなど、新しい技術を試せる場所として提供している「Experiments with Google」において、提示される絵文字を同じものを実世界で探しスマートフォンのカメラに収めるミニゲームEmoji Scavenger Huntを公開しました。 遊び方は、スマートフォンからemojiscavengerhunt.withgoogle.comにアクセス。カウントダウン後に左上に表示される絵文字と同じものをカメラで映すだけです。 手や靴、スマートフォンなど身近にある絵文字なら問題ありませんが、中には犬やいちご、さらには虹などの題材もあるようで、そんな場合には諦めるしかなさそうです(写真でごまかせるかもしれませんが)。 全く違うものを同じだと誤認識する場合や、ズボンや電源プラグなど絵文字と同じものでも、うまく認識してくれない場合もありますが、それなりの精度、かつリアルタイムに認識を行っています。なお、出題されたもの以外でも写していると、それをどのように解釈しているかを知ることもできます。 実装はJavaScriptを使った機械学習のためのオープンフレームワークであるTensorflow.jsを利用しており、サーバーとのデータの往復を必要とせず、WEBブラウザで効率的に動作するよう最適化されているとのことです。 Googleはカメラで写したものを認識し、それに関する情報を提供するGoogle Lensをリリースしているほか、Googleフォトでは、犬や猫の種類まで識別するようになっています。さすがにこれらほど高機能ではありませんが、ブラウザ上でもそれなりの精度で認識できているのを見ると、AI(画像認識)の技術向上の速さを感じます。 5月8日(日本時間5月9日)からは、Google I/Oも開催されます。AI関連でも、新しい技術・サービスの発表を期待したいところです。
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

誰でもVRで参加できるアートの祭典「バーニングマン」。スミソニアン・アメリカン・アート美術館の最新展示

3ヶ月 1週 ago
[Engadget US版より(原文へ)] 毎年、何千何百万人もの見学者が訪れるスミソニアン博物館ですが、実際にその場へ行けない人にとっては、見学が叶わない遠い場所です。そこで、スミソニアン・アメリカン・アート美術館は、Intelと共同して、1億5700万点のコレクションのデジタル化を促進することにしました。
Engadget US(翻訳 金井哲夫)

火星の地下を調査する初の探査機NASAのインサイトが打ち上げに成功

3ヶ月 1週 ago
[Engadget US版より(原文へ)] NASA初の火星の内部を調査するミッションが、赤い星に向かって出発しました。NASAのインサイト火星探査機は、ULAアトラスVロケットに搭載されて打ち上げられました。これは、いくつかの意味で歴史的な打ち上げと言えます。
Engadget US(翻訳 金井哲夫)

新型ChromecastはBluetooth機器を接続できる? 米FCCへの提出文書から可能性が浮上

3ヶ月 1週 ago
Googleが米連邦通信委員会(FCC)に提出した書類から、Chromecastの新型が登場する可能性があることが明らかになりました。アメリカでは通信機能を搭載した機器をリリースする場合、FCCと情報を共有することが義務付けられています。 新たなChromecastは、2015年に発売された第二世代Chromecastと基本的に同じハードウェアながら、Bluetooth機能をアップデートするもの。 ただし製品認証書には、規制上の理由により既存のChromecastが「従来のBluetooth操作を有効にするソフトウェアアップデートを受けられない」ことが明記されており、すでに第二世代を持っているユーザーが恩恵に預かれるわけではないようです。
Kiyoshi Tane

イギリスの警察が導入した顔認証システムが2300人を犯罪者と誤認

3ヶ月 1週 ago
[Engadget US版より(原文へ)] 警察の顔認証について、なぜそれほど懐疑的で、信頼性の低さに一因があるとの批判が多いのを評論家に聞いてみましょう。もし、この技術が無実の人を選んでしまったらどうするのでしょうか。残念なことに、そうした危険性は前からある程度警告されていました。
Engadget US(翻訳 金井哲夫)

Sponsored By Galaxy : Note8はカメラがすごい。光学手ぶれ補正、ボケ制御、暗所に強くセルフィー鮮明、そりゃもう絶対買い!

3ヶ月 1週 ago
Engadget TV x Galaxyでお届けする今回の動画は、Galaxy Note8の充実のカメラ機能を取り上げます。特徴的な機能が目白押しのNote8の中でも、利用頻度と性能の高さが高度にマッチしたのがカメラ機能です。 デュアルカメラは広角側だけでなく、望遠カメラも光学手ぶれ補正付き。ライブフォーカス機能で、一眼カメラのようなボケ味が楽しい写真もボケ具合を確認しながら撮影可能。写したくないものをぼかして隠す、そんな使い方もできます。 また、ダウンライトの雰囲気のいいレストランや、薄暗いカラオケボックスなどでもF値1.7の明るいレンズが実力を発揮します。よりおいしそうに撮影できる食事モード、みんなでできるライブスタンプ撮影も使ってみれば出来の良さがわかるはず。出演は緒川桜さん、石川唯さん、Engadget 津田。どうぞご覧下さい。
Engadget JP Staff

iPhone XのFace ID不具合はリアカメラの故障から?アップルが正規代理店に通達のうわさ

3ヶ月 1週 ago
iPhone Xのリア(背面)カメラが故障すると、Face IDも利用できなくなる場合があるとの噂が報じられています。 その根拠となっているのは、先週末にアップルが小売店や正規サービスプロバイダーに配布したとされる最新のサポート文書。この文書では、Face IDが使えなくなったiPhone Xが持ち込まれた場合、まず診断テストを実施し、リアカメラ修理で解決できるかどうかを確認するよう指示しているとのこと。 それで解決できる場合は修理を、できない場合はカメラユニットごと交換するといった手順を説明しているとされています。
Kiyoshi Tane

「キャンディ製造業はじめました」イーロン・マスクが突如ツイート。「超真面目な話」と意気込む

3ヶ月 1週 ago
SpaceXで火星を目指し、テスラではEVを販売し、トンネルを掘ったり音速で走る交通機関のアイデアを出したりしている超人起業家イーロン・マスクが、火炎放射器とコメディ・メディア立ち上げに続くサイドビジネス?として、キャンディ製造業を開始するつもりのようです。そう、"大阪のおばちゃん"が常にポケットに忍ばせている"アメちゃん"です。 まだコメディを扱う新メディアの話は具体化していないようにも思える一方で、イーロン・マスクにはThe Boring Companyの商品として限定数ながら火炎放射器を販売した実績があります。
Munenori Taniguchi
チェック済
5 分 51 秒 ago
Engadget Japanese
Engadget Japanese
Engadget Japanese フィード を購読