Engadget Japanese

アップル、iOS 12とmacOS Mojave、watchOS 5の日本版プレビューページを公開

9時間 3 分 ago
アップルが、先日のWWDC 2018にて発表したiOS 12、macOS Mojvae(モハべ)およびwatchOS 5の、日本語版プレビューページを公開しました。英語版は先行して公開されていましたが、こちらは少し遅れてのお披露目となります。 プレビューページでは、WWDCでは紹介されなかった詳細な点も含めて、各OSの新機能を説明。機能解説と動きのある画像により、まだ手に取れない数々のフィーチャーの動作イメージがつかめる作りとなっています。
Kiyoshi Tane

Bose、睡眠改善イヤホン「SleepBuds」249ドルで発売へ

9時間 48 分 ago
米国民の大人の35%が睡眠を7時間とっていないと知ったら、あなたはますます悩むかもしれない。実際、この数字はすごく少ないように思われる。私自身、よく眠れていない。これまでずっとそうだったし、状況を改善するいいガジェットがあると聞くとつい手を伸ばしてしまう。 睡眠不足は、米国において毎年4110億ドルもの経済負担を生じさせている。睡眠不足は体に悪いし、周囲の人が近寄りがたいほど気難しくなったりする。だからこそ、Boseは睡眠改善ビジネスに参入しようとしている。明日、BoseはSleepBudsを発表する。入眠や眠りの質で悩みを抱えている人に向けた同社初の商品となる。 耳に差し込むタイプのこのワイヤレスイヤホンの登場は、150ドルの"スマート耳栓"を開発・販売しているサンディエゴ拠点のスタートアップHushをBoseが買収したことによるものだ。この買収では、横向けに寝ていようが寝ていまいが耳に快適に収まるその小さな躯体に必要な部品を詰め込むというノウハウをBoseは得た。その結果、今回発売するSleepBudsはティップとフックを除くとペニー硬貨のおおよそ半分ほどのサイズだ。 今日のランチイベントで私が話した担当者によると、Hush買収時、Boseは独自の睡眠改善ソリューションで試行錯誤していた。最終的に仕上がったこの製品にはHushの部品がBoseのもので仕上げられ、磨かれたアルミニウムのケースに収まっている。 Hushを買収したことによる面白い影響は他にも見られる。というのは、今回がBoseにとって初めてのクラウドファンディングであるということだ。オリジナルのスマート耳栓はKickstarterでのクラウドファンディングを経て商品化されていて、この2社はSleepBudsをテスト展開するために今回Indiegogoに持ち込む。 249ドルのSleepBudsはあらゆる要素が詰め込まれている。驚くほど快適な装着感で、外れにくい。シリコン製のティップが、耳に入るこもうとするノイズをブロックしてくれる。Boseが熟知しているアクティブ・ノイズ・キャンセリング機能は搭載していない。その代わり、搭載するサウンドスケープ(葉がたてるサラサラとした音や、したたる水の音など)でノイズをかき消す。 Boseはマンハッタンのホテルで我々にデモ体験をさせてくれた。街の喧騒といったニューヨーク特有のざわめきがする中で、製品の実体験というよりはラボでの睡眠研究のような感じだった。 SleepBudsは音をいっぺんにブロックするわけではない。その代わり、そよ風が吹く野原の遠くで誰かがいびきをかいているような奇妙なエフェクトが混ざった音がする。この音のレベルはアプリでいつでも調整できるが、決して大きなボリュームで聞きたい種類のものではない。 興味深いことに、Boseはこうした音をストリーミングせず、ローカルにファイルを保存することを選んだ。10のサウンドがプレロードされていて、さらに追加することもできる。これはバッテリー問題のためにこうなっている。フル充電すると16時間作動し、充電ケースを使えばさらに16時間の使用が可能だ。これは多くの人にとって4日分の睡眠時間、不眠に悩まされる人にとっては7、8日分の睡眠時間に相当するだろう。 SleepBudsのデメリットは明らかだ。もしあなたがこのプレロードされたサウンドではなく、音楽やポッドキャスト、その他のものを聴きながら眠りにつきたいのだとしたら、残念ながら、ということになる。前述したように、アクティブ・ノイズ・キャンセリング機能は搭載していないので、長距離フライトで眠りにつこうとするときにはベストな選択肢ではない。実際のところ、飛行機の騒音というのは、この耳栓にプレロードされているサウンドの一つで、この音で落ち着くという人もいるかもしれない。 不眠のためのアプリケーションは数多く展開されているわけではなく、そのためかSleepBudsの価格は249ドルとお高め設定だ。もしBoseがこの耳栓にタイマー機能を搭載したり、HeadspaceやCalmと提携したりすれば、瞑想にも使えること間違いなしだろう。しかし改めて言っておくが、この耳栓にはストリーミング機能はない。それが難点といえるだろう。 [原文へ] (翻訳:Mizoguchi)
TechCrunch Japan Staff

カーシェアにも対応するスマホキー標準「Digital Key」発表。アップル、サムスンやBMW、VWらが参加

10時間 3 分 ago
テスラをはじめとして、スマートフォンを自動車のリモコンキーとして使えるようにしているメーカーはいくつかあります。しかし現在のところ、それらはいずれも独自開発されたものであり、互換性などはありません。自動車は長ければ10年以上使い続けられるため、最悪の場合はスマートフォン買い替えなどの際にアプリが対応できなくなり、キーとして使えなくなることも可能性としてはありえます。 そのような状況に、もしかすると解決策が登場するかもしれません。6月20日、カー・コネクティビティ・コンソーシアム(CCC)は、加盟したスマートフォンメーカーや自動車メーカーが製造するデバイスや車で使えるDigital Key標準規格のバージョン1.0を公開しました。
Munenori Taniguchi

Galaxy Note9(仮)はカラバリ増加で5色展開に、ノッチはやはり非採用か

11時間 3 分 ago
今年夏の発表が予測されるサムスンの新型スマートフォン「Galaxy Note9」(仮称)ですが、そのフロントパネルとされる画像や、カラーバリエーションに関する情報が海外で報じられています。 まず上の画像は、海外著名リークアカウントのIce universeが投稿したGalaxy Note9のものとされるフロントパネルです。画面の上下にはいくぶんベゼルが残っており、さらに上部ベゼルのホールの配置も現行モデル「Galaxy Note8」と変わりません。どうやら、Galaxy Note9では大きなデザイン変更は予定されていないようです。
塚本直樹(Naoki Tsukamoto)

まさに「高いが安い」!? 噂のガンジェルジュ ハロ(13万8000円)とじっくり会話してきた

12時間 3 分 ago
先日開催された東京おもちゃショー 2018。その中での注目出展物の一つだったのが、バンダイが出展した「ガンシェルジュ ハロ」です。これは「機動戦士ガンダム」をはじめとするガンダムシリーズに登場するマスコット的ロボット「ハロ」を、会話を楽しむコミュニケーションロボットとして製品化したもの。 価格は13万8000円(税別)と一見高価ですが、その中身はハロ本体の機構、回路設計をVAIOが担当し、日本IBMが会話システムを構築するという、コミュニケーションロボットとして本格的なものとなっています。今回は、7月下旬から予約が開始されるこのハロと、じっくり会話してきました。

【ギャラリー】ハロ (10枚)

Hirotaka Totsu

お一人様用ハンディ炊飯器は海外長期滞在の食生活を変えられるか!?:旅人目線のデジタルレポ 中山智

14時間 3 分 ago
旅人ITライターの中山です。年に3回から4回ほど展示会などの取材で、海外に1週間以上の長期滞在をします。その際頭を悩ませるのが「炊飯問題」。 海外取材と聞くと、毎日レストランを渡り歩いて美味いものばかり食べて楽しそうなイメージですが、日本に居るときと同様、そんなに外食をしていたらお金がいくらあっても足りません。海外取材は基本的には渡航費や滞在費も含めて自腹ですから、いかに滞在中の生活費を抑えるかもポイントです。 海外、特に欧米は日本のように安くてひとりでもサッと食べられるような飲食店は少なく、油断するとマクドナルド~サブウェイ~パンダエクスプレスのヘビーローテになることも。
中山智 (Satoru Nakayama)

ソフトバンク、配信停止中のAndroid版「+メッセージ」を単独アプリでの提供に変更

14時間 28 分 ago
本日、6月21日からiOS版アプリの配信も開始された「+メッセージ」。ソフトバンクはAndroid版アプリの配信を一時的に停止していますが、現在提供しているSoftBankメールのアップデートとしてではなく、独立した別のアプリとして提供する方針を明らかにしました。 iPhone向け「+メッセージ」が公開 3キャリア共通のチャットアプリ 「+メッセージ」のAndroid版は、ドコモ、au、ソフトバンクともに5月9日に配信されていたのですが、ソフトバンクのみ5月10日に配信を停止。バンク版は従来のSoftBankメールをアップデートする形で配信されていたものの、一度アップデートすると元に戻せず、アンインストールするとこれまでのメールが削除されてしまうなどのトラブルが発生していました。 このトラブルを受け、ソフトバンクはアップデートではなく別アプリとして提供を再開する方針に変更。2つのアプリが共存できるようになります。 なお、配信再開の時期はまだ不明。あらためて案内をするとのことです。
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

Instagram、動画アプリ「IGTV」発表。縦長表示で最長1時間の動画に対応

15時間 3 分 ago
Facebook傘下のInstagramが、先日噂になっていた最大1時間までの動画を視聴・投稿できる新サービス「IGTV」を発表しました(つまりInstagram TVです)。これにあわせ、新アプリ「IGTV」をリリース。Android、iOSとも日本でもダウンロードが可能となっています。 Instagramで最大1時間の動画がアップロード可能に?縦長サイズ動画も準備中とのうわさ IGTVでは最大1時間までの動画を投稿可能。また投稿した動画はメインアプリであるInstagramでも視聴できるとのことです。
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

Facebookが新システム2点をテスト中。メッセンジャーアプリ内の動画広告と月額課金グループ

15時間 33 分 ago
データ分析コンサル企業Cambridge Analyticaへの個人情報不正流出問題がようやく鎮火しつつあるFacebookですが、本業であるSNS関係アプリについて、2件のニュースが報じられています。 一つはメッセンジャーアプリ内への自動再生動画広告の導入。同社の主な収益源である「広告」において、新たな販路が模索されているようです。 もう一つはFacebookグループの参加者を対象として、管理者が月額課金を設定する「Facebook Groups」。会員は月額4.99ドル〜29.99ドルを支払って、グループ専用コンテンツにアクセスできるとのこと。いずれもテスト段階にあり、一部ユーザーないしグループに限って実施中です。
Kiyoshi Tane

アマゾンAlexaにSF「ウエストワールド」の迷路に挑む音声ゲーム。AI暴走のドラマをAIスピーカーで遊ぶ

16時間 23 分 ago
HBOの人気SFドラマ「ウエストワールド」は、シーズン2が米国で佳境を迎えています。先日はウエストワールドの世界観を楽しめるモバイルゲームの話題をお届けしたばかりですが、今度はアマゾンの音声AIスピーカーAlexaでプレイできる音声ゲーム「Westworld:The Maze」が発表されました。
Munenori Taniguchi

カラオケJOYSOUNDスキルが早くもEcho Spotに対応。待望の歌詞付きカラオケが可能に

16時間 33 分 ago
株式会社エクシング(エクシング、本社:愛知県名古屋市瑞穂区 会長兼社長:神谷 純)は、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応するスキルとして「カラオケJOYSOUND」を、7月末より順次出荷予定のスクリーン付きスマートスピーカー「Echo spot」向けにも提供を開始します。 音声で操作でき、常にハンズフリーで利用できるスピーカー「Amazon Echo」に話しかけるだけで、無料でカラオケをお楽しみ頂けます。今回新たに開発した「Echo spot」向けのスキルでは、端末上のディスプレイに表示される楽曲リストから選曲を行ったり、歌詞と背景動画を再生できるため、カラオケサービスとしてのクオリティーが大きく向上しました。
PR TIMES

まさにゲームの世界。Leap MotionがARヘッドセットによる卓球のデモを披露

17時間 3 分 ago
[Engadget US版より(原文へ)] もしあなたが「Leap Motion」の廉価なAR(拡張現実)ヘッドセットをデモしたいとすれば、どうするのがよいでしょう? 派手なアクション主体のデモを用意しますか? しかしLeap Motionのアイディアは、爽快な卓球ゲームというものでした。 Leap MotionはARヘッドセット「Project North Star」とパドル型コントローラーを組み合わせ、AI(人工知能)の対戦相手と卓球台で対峙するというデモを作成しました。ものすごく革新的というわけではありませんが、正確に動作する直感的ですばやいAR体験の良い具体例です。プレーヤーはまるで現実のように、ボールで遊び、サーブをすることができます。また重要なのは、このデモ開発がAR業界を前進させうることです。 Leap MotionのAI対戦相手は打ち込まれたボールの軌道に基づいて自分のラケットが移動するべき場所を判断し、モーション・パスを作成して移動します。言い換えれば、AIラケットはワープなどはできず、あなたと同じように動き回る必要があるのです。またAI対戦相手のレベルも、初心者から上級者まで調整可能。このゲームは物理特性に基づいたARがプレーヤーを操り、AIに物理限界がなかったことに苛立っている人によりよい体験をさせるものなのです。 このAR卓球はLeap Motionによるオープンソース・デザインのProject North Starを必要とすることから、あなたが実際にプレイする機会はまだまだ訪れないかもしれません。しかし、廉価なARヘッドセットでも高価なライバルと比べ、そのクオリティを大きく妥協する必要がないことを示しています。 編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。 原文著者:Jon Fingas
Engadget US(翻訳 塚本直樹)

USB PD 30W+18W出力。AnkerがタイプC+タイプAな2ポートACアダプタを発売

17時間 13 分 ago
Power Delivery & PowerIQ 2.0搭載、壁挿し型USB充電器の新定番 PD対応のUSB-CポートとPowerIQ 2.0搭載ポートを兼ね備えた、2ポートUSB急速充電器「Anker PowerPort II PD - 1 PD and 1 PowerIQ 2.0」を、2018年6月21日よりAnker公式オンラインストア等にて販売開始。今欲しいチャージング機能がコンパクトに凝縮された、壁挿し型USB急速充電器の新定番です。
PR TIMES

iPhone向け「+メッセージ」が公開 3キャリア共通のチャットアプリ

19時間 3 分 ago
これまでAndroid限定だった「+メッセージ」が、本日(6月21日)からiOSでも利用できるようになりました。 本日(6月21日)よりApp Storeからダウンロードが可能。また、本日以降にiPhoneを購入した場合、端末内にある「+メッセージ」のショートカットアイコンをタップすることで、アプリをインストールすることができます。 「+メッセージ」は、電話番号だけで画像・動画・スタンプ等をやりとりできるサービスです。携帯3キャリア間のユーザーであれば、文字数を気にすることなく、携帯電話番号宛にチャット形式でメッセージや写真、動画などを送受信できます。 また、LINEのような既読機能、専用スタンプやグループチャット、音声メッセージ、位置情報、添付ファイルの送受信(最大100MB)にも対応します。 従来からあるSMSの場合、やりとりできるのは全角70文字のテキストと絵文字に限られていました。「+メッセージ」はSMSの拡張版という位置づけで、GSMAで世界的に標準化されているRCS(Rich Communication Services)にも準拠しています。利用料金はパケット通信料だけなのも利点です。 なお、格安SIM(MVNO)やサブブランド(UQmobileやワイモバイル)には現時点で非対応。格安SIMを排除する意図はないといい、MVNO事業者からの要望を聞きながら、オープンに対応を検討する方針です。 (写真はAndroid版のもの) 関連: ・速報:LINE対抗のチャットアプリ「+メッセージ」、3キャリアが5月9日配信 ・3キャリア共通メッセージアプリ「+メッセージ」を使ってみての率直な感想
小口貴宏(Takahiro Koguchi)

ポルシェが電動ハイパーカーのRimacに出資。「開発パートナーシップ結び緊密な協力関係にしていく」

21時間 43 分 ago
独ポルシェが、クロアチアの電動ハイパーカーメーカーRimacへの出資を発表しました。ポルシェはRimacの株式を10%を取得しています。 Rimacといえば、元「Top Gear」、現「The Grand Tour」のリチャード・ハモンドが大事故を起こして黒焦げにしたConcept_Oneのメーカー。現在は新たな電動ハイパーカーConcept Twoの開発を進めるだけでなく、高性能EV用バッテリーや電動パワートレインを自社開発し、販売する高い技術力を持っています。
Munenori Taniguchi

アドビ、オールインワンな動画編集ツール「Project Rush」発表。PCでもモバイルでも動作

22時間 13 分 ago
[Engadget US版より(原文へ)] アドビは「Premiere Pro」「Audition」「After Effects」を1つにまとめたような動画編集ツール「Project Rush」を開発していると発表しました。 Project Rushでは、撮影した動画の色を調整したり、音質を向上させたり、タイトルバックを作成したり、動画を追加し公開したりといった作業を、どのプラットフォームでもソフトを切り替えることなくおこなえます。 さらにProject Rushはデスクトップでもモバイルでも動作するため、複数デバイスでの作業が可能です。またすべてのプロジェクトは自動でクラウド上に同期され、ユーザーはいつでも作業を再開できます。 編集が終了すれば、サムネイルを作成して投稿時間を設定し、動画をどこにアップロードするのかーー例えばYouTubeやFacebook、Facebookのストーリー、Instagram、Instagramのストーリー、Vimeo、Twitter、Snapchatなどーーまでの作業が1つのスクリーンでできるのです。 アドビの発表によれば、Project Rushは年内にリリースされる予定です。現在はベータ・テスターの受け付けをおこなっており、こちらのURLから登録が可能。ベータ版は今はMacやWindows、iOSで利用可能で、Android版のベータも近日中にリリースされるとしています。 編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。 原文著者:Mallory Locklear
Engadget US(翻訳 塚本直樹)

ハリウッド映画監督のテスラが突然、激しく出火。けが人なし、NTSB技術者がEV火災事例調査に派遣へ

23時間 3 分 ago
米国家運輸安全委員会(NTSB)は、6月15日にハリウッドで発生したテスラModel Sの火災について、技術的な専門化を派遣し調査を行うと発表しました。このModel Sは事故や何らかの衝撃を受けたわけではなく、突然フロア内のバッテリーから出火していました。
Autoblog Japan Staff

2002年の今日、11㎜の薄型デジカメ「EXILIM」が発売されました:今日は何の日?

23時間 33 分 ago
おもなできごと ・1997年6月21日、ヤマハが廉価版となる2倍速書き込みCD-Rドライブ「CDR200t」シリーズを発売 ・2002年6月21日、カシオが薄型デジカメEXILIMシリーズの初代モデル「EX-S1」と「EX-M1」を発売 ・2013年6月21日、東芝が2560×1600液晶のペン対応Android機「REGZA Tablet AT703」を発売 ・2014年6月21日、ソニーがパッシブラジエーターを搭載した小型球形Bluetoothスピーカー「SRS-X1」を発売
今日は何の日?

まるでThinkPad版MacBook――秘密の試作機を大和研究所に見た

1日 7時間 ago
ノートPCシリーズThinkPadをはじめ、各種IT機器を手がけるレノボジャパンが、ThinkPadの開発拠点である『大和研究所』のプレスツアーを開催しました。今回のメインテーマとなったのは、ThinkPadのブランドと耐久性の評判を陰で支える各種耐久テストと、その試験環境の最新版(常にアップデートされているのです)の公開です。 そしてその前に開かれた説明会にて、サプライズとして薄型・軽量ThinkPadの初期プロトタイプが報道陣に初公開されました。これは若干乱暴な表現をすれば、「世に出なかった、12インチMacBookに正面から対抗するThinkPad」あるいは「12インチ級のX1 Carbon」とも呼べるモデルです。 なお同機はコンセプト評価用とはいえ、Windows 10が実動する状態。今回は「試作だけに留まるにはあまりに勿体ない」という定型句がふさわしいほどの完成度を備えた、このモデルについて紹介します。

【ギャラリー】ThinkPadのコンセプト検討用プロトタイプ (21枚)

橋本 新義 (Shingi Hashimoto)
チェック済
2時間 3 分 ago
Engadget Japanese
Engadget Japanese
Engadget Japanese フィード を購読