514 わが青春のマリアンヌ ヘーター・メンデルスゾーン 小松太郎 訳

estis2019/01/29 (火) 07:06 に投稿

わが青春のマリアンヌ

 

HAYAKAWA POCKET BOOKS No. 514
「わが青春のマリアンヌ」ペーター・メンデルスゾーン 小松太郎 訳

Schmerzliches Arkadien , Peter Mendelssohn (1932)

1956年4月30日 4版印刷発行

定価 140円

 あとがき 小松太郎

 

ジュリアン・デュヴィヴィエが、1955年に「わが青春のマリアンヌ」のタイトルで映画化。
日本公開に合わせ翻訳されたのだろう。
この映画を見て、松本零士は漫画家になることを決意したらしい。