Engadget Japanese

USB-C接続のApple Watch充電ケーブルが発売、30cmのみで3500円(税別)

3日 16時間 ago
iPhone XRの発売に合わせ、AppleストアでUSB Type-CタイプのApple Watch充電ケーブルの発売が開始されています。 これまで、Type-Aの充電ケーブルは0.3m、1m、2mのものが販売されていましたが、Type-Cは今のところ0.3mのみとなっています。価格は3500円。 iPhone XS / XS Max / XRには、いまでもType-AタイプのLightningケーブルが付属していますが、別売りでType-Cタイプのケーブルも販売されていました。しかし、Apple Watch用のケーブルはType-Aのみで、今回やっとApple Watch向けにも提供が開始されました。 Apple WatchをMacbookなどで充電する人は少数派かもしれませんが、外出時に持ち運ぶには便利かもしれません。
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

「過渡期」に妥協しないスマホ OPPO Find X ノッチがない未来感

3日 16時間 ago
全てのスマホはいずれこうなるのかもしれません。ノッチ(画面上部の切り欠き)がない全画面スマホ「OPPO Find X」が日本上陸しました。 ノッチが「過去」になる未来を先取り スマートフォンにおいてはディスプレイの狭額縁化がトレンド。一方、インカメラや顔認証センサーはどうしても前面に配置する必要があります。その妥協が「ノッチ」という切り欠きなわけですが、お世辞にも万人から歓迎されたデザインではありません。 ▲すっかり定番化したノッチフォン なお、ノッチをなくす技術開発は進んでいます。サムスンは、前面カメラと指紋センサーをディスプレイの下に埋め込む特許を申請。また2020年のGalaxy最新モデルに、画面埋込式のインカメラを採用するとも噂されています。 こうした技術開発が進めば、ノッチは次第に「過去」になるのでしょう。一方の「OPPO Find X」は、そうした技術進歩を待たずに、電動スライド機構で"全画面の未来"を先取りしてきました。 OPPO Find Xでは、この電動スライド機構を使い、必要なときだけ前面カメラやIRカメラ(顔認証用)が飛び出す機構を採用。これにより、ノッチレスの全画面化を実現しています。 このように、変態的なアプローチのOPPO Find Xですが、実機に触れてみると、至って自然な使い心地です。『変態スマホのはずなのに、変態感が全くしない』という妙な驚きを覚えるほどで、カメラも使いたい時にすっと飛び出してくれます。 スライド機構の動き、驚くほどスムーズです。変態なのに変態感がないこの感じ、どう表現すればいいの 真の全画面スマホ「OPPO Find X」11月国内発売 iPhone XSより安価 https://t.co/HYbBIpsV8c pic.twitter.com/ZIj2sp4uSj - 小口貴宏 / Engadget JP (@TKoguchi787) 2018年10月19日 なお、モーターなどの可動部品を使用していることもあり、耐久性が心配になりますが、OPPOによれば1日150回出し入れしても、5年間は故障しない耐久性を実現しているとのこと。 その他仕様も、8GBのRAM容量、Snapdragon 845プロセッサの採用と、現時点のAndroidスマホでは上位クラス(今後出るファーウェイのKirin 980を除けば... ですが)。背面カメラはデュアルレンズ構成で、インカメラも2600万画素と高精細です。また、特筆したいのは急速充電で、3400mAhという大容量ながら、わずか35分でフル充電が完了するとアピールします。 ノッチのない"真の大画面化"にあたり、電動式のスライド機構が、今後も最適解になり続けるとは思いません。しかし、今ある技術でなんとか全画面を実現し、未来の先どり感を味わせてくれるスマホが日本上陸したことを喜ばしく思います。 OPPO Find Xは11月上旬以降に発売予定。本体価格は11万1880円(税別)となっています。 関連: 真の全画面スマホ「OPPO Find X」11月国内発売
小口貴宏(Takahiro Koguchi)

iPhone XR予約開始 アップル純正アクセサリーは(現時点で)なし

3日 18時間 ago
「iPhone XR」の予約が本日(10月19日)16時1分に開始されました。発売は10月26日を予定します。 なお、気になる純正アクセサリーの有無ですが、アップルオンラインストアを見る限り、現時点で純正アクセサリーはない模様。サードパーティーのアクセサリーだけが並んでいます。 iPhone XR用の純正アクセサリーが出ないのかというと、そういう訳でもないようです。 日本と米国以外のアップル公式ストアでは「クリアケースを含む、アップルデザインによるiPhone XR用アクセサリを提供予定(Apple-designed accessories for iPhone XR including a clear case will be available)」との記述があります。また、海外のガジェットブログ 9to5macは、iPhone XR用の純正クリアケースのレンダリング画像も公開しています。 この純正クリアケースについて、日本での発売予定に関するアナウンスは現時点でありません。続報に期待したいところです。
小口貴宏(Takahiro Koguchi)

iPhone XRの予約受付開始。26日発売

3日 18時間 ago
AppleがiPhone XS / XS Maxと共に発表した6.1インチ液晶の下位モデル、「iPhone XR」の予約が本日(10月19日)16:01に開始されました。発売は10月26日(金)。 関連記事: 速報:iPhone XR発表。8万4800円/749ドルからと手頃な6.1インチ液晶モデル カラフル6色展開! iPhone XRの実機を最速レビュー 本日予約開始! iPhone XRを選ぶ理由 XSとの違いをチェック 予約はAppleオンラインストアのほか、各キャリアのオンラインストア、家電量販店などで行えます。 Appleオンラインストア ドコモオンラインショップ SoftBankオンラインショップ auオンラインショップ AppleストアでのSIMフリー版と各キャリアの一括価格は下記の通りです(価格は税込)。 容量 Apple docomo SoftBank au 64GB 9万1584円 9万8496円 10万6560円 9万8400円 128GB 9万8064円 10万4976円 11万2800円 10万4480円 256GB 10万9944円 11万6640円 12万4800円 11万6640円
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

Twitter、違反報告されたツイートに対し「ルール違反で削除されました」と2週間通知。「透明性を高めるため」

3日 19時間 ago
Twitterはルール違反を報告されたツイートへの対処法として、2つの新たな通知を追加したと発表しました。 1つはTwitterルールに違反が確定して非表示になったツイートに対し、Twitterが行った対応の結果なのか、それとも違反者自らが削除したものなのかを明確にすること。 もう1つは報告した本人が、報告したツイートを見なくても済むように非表示にするというもの。いずれも、Twitterが対処した場合の透明性を高めるためと述べられています。
Kiyoshi Tane

マイクロソフト社員、およそ1億8000万円を着服しようとし逮捕される。NFLにSurface契約持ち込んだ立役者

3日 19時間 ago
マイクロソフトの(元)スポーツマーケティング担当ディレクター、ジェフ・トランが、通信不正行為で古巣の予算150万ドル(約1億6900万円)を横領しようとしたとして逮捕されました。トランはさらにマイクロソフトにあった60枚以上のスーパーボウル(NFLの優勝決定戦)のチケットを、無断でオンライン販売し、20万ドル(約2200万円)を懐に入れていたとされます。
Munenori Taniguchi

OPPOの「5G」スマホ第1弾、お披露目は来年2月?

3日 19時間 ago
中国のスマートフォンメーカーOPPOは、次世代のモバイル通信「5G」に対応する最初の製品を、2019年に投入します。19日、東京・表参道で実施された「OPPO Find X」の発表会の中で、OPPO Japan代表取締役のトウ・ウシン氏が明らかにしました。 関連記事: 真の全画面スマホ「OPPO Find X」11月国内発売 iPhone XSより安価
石井徹(TORU ISHII)

サムスン、Surface Pro似のGalaxy Book 2発表。Snapdragon 850搭載

3日 20時間 ago
Samsungが、Surface Proによく似た2-in-1タイプの12インチ Windows 10 PC、Galaxy Book 2を発表しました。米国では11月2日に発売。価格は999.99ドル(約11万2000円)。

【ギャラリー】Samsung Galaxy Book 2 実機ギャラリー (9枚)

日本でも発売された前モデル、Galaxy Bookの12インチモデルはintel Core i5(10.5インチモデルは Core m3)を搭載していましたが、Galaxy Book 2では今年6月に発表されたWindows向けのSnapdragon 850が採用されています。また、LTEにも対応するほか、最大20時間のバッテリー駆動を実現するとしています(Windows 10 Sモードの場合)。 関連記事: 【COMPTEX 2018】Snapdragon 850発表!Windows 10もオンラインゲームも快適に動作 前モデルにはなかったキックスタンドも搭載し、見た目はSurface ProそっくりなGalaxy Book 2。Surface Proではキーボードとペンが別売りですが、Galaxy Book 2には付属します。 主な仕様を抜き出すと、ディスプレイは12.0インチのsAMOLEDで解像度が2160x1440。SoCはSnapdragon 850(4 x 2.96GHz + 4 x 1.7GHz)、メモリ(RAM)は容量4GBのみ、ストレージは容量128GBでmicroSDにも対応します。背面カメラは8MPで、フロントは5MP。 インターフェースはUSB Type-C x 2と3.5mmオーディオジャックを装備。本体側に指紋センサも搭載しています。無線は802.11 a/b/g/n/ac(2.4/5GHz)。X20モデムを内蔵しており、ギガビットLTE接続に対応。なお、eSIMはサポートされず、物理SIMのみとなるようです。 本体サイズは約287.5 x 200.0 x 7.6 mmで重さ約794g。OSはWindows 10(S モード)ですが、無償でWindows 10 Homeへのアップグレードも可能です。 メモリが4GBのみなのは残念なところですが、Snapdragon 850ならば4GBでもそこそこ快適に動作するのかもしれません。この辺りは実機で確認したいところです。 なお、同じくSnapdragon 850を搭載するWindows端末としては、LenovoがC630を発表済み。こちらはRAM 8GB仕様も用意され、日本での発売も予定されています。 関連記事:25時間駆動のスナドラ850搭載ノート、Yoga C630が日本でも発売。時期は「2018年中」
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

後から勝手についてくる自走式スーツケース「Airwheel SR5」がクラウドファンディング中。機内持ち込みもOK

3日 20時間 ago
クラウドファンディングサイトGREEN FUNDINGにて自走式スーツケース「Airwheel SR5」のプロジェクトが開始されました。通常8万9800円のところ、(目標金額までの支援を集めれば)6万2800円〜の支援で入手可能です。プロジェクトの期限は2019年01月10日23時59分。
田沢梓門

Alexa、ささやき声で応答してくれるウィスパーモード追加。米国で提供開始

3日 21時間 ago
Amazonの音声AIアシスタントAlexaに新機能、「ウィスパーモード」が加わりました。米国ユーザー向けに展開が始まっているとのことです。 基本的にスマートスピーカーの応答音量は、その設定により決まります。このため、子供が寝ていたり、隣でパートナーが寝ているときにAlexaに時間や天気を尋ねたら、その音で起こしてしまうなんてことも。 これが人間であれば、周囲にあまり聞こえないようなささやき声で尋ねたら、ささやき声で返してくれるのが普通です。この普通を実現するのが、あらたに実装された「ウィスパーモード」です。Alexaにささやき声で指示すると、音量設定に関わらず、ささやき声で応答してくれます。 言葉で説明すると簡単なことに思えるかもしれませんが、音声認識的にはささやき声の認識は難しい技術のようです。基本的な原理がAlexaブログで紹介されているので、興味がある人は参考にしてみてください。なお、12月に行われるIEEEの音声言語技術に関するワークショップで論文を発表するとしています。 こういった技術の積み重ねが、Alexaの反応をより自然なものにしていくのでしょう。米国(英語)以外での展開については不明ですが、日本での早期展開にも期待したいところです。
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

アップル、「声」によりユーザー認証する特許を取得。将来のiPhoneやiPadに採用される可能性?

3日 21時間 ago
デバイス自体が「誰の声」なのかを聞き分けてユーザー認証する技術の特許をアップルが取得したと明らかになりました。 米国特許商標庁(USPTO)の発表によると、2016年にアップルが申請した「音声認証を使用したデバイスアクセス」が、今月16日に承認されたとのこと。歴代のiPhoneやiPadには「顔」や「指紋」といった生体認証システムが採用されてきましたが、将来的には「声」が加わる可能性がありそうです。
Kiyoshi Tane

真の全画面スマホ「OPPO Find X」11月国内発売 iPhone XSより安価

3日 22時間 ago
OPPOは、新型スマートフォン「Find X」を11月上旬以降に発売します。価格は11万1880円(税別)で、SIMフリー版iPhone XS(税別11万2800円〜)より僅かに安価。本日より予約を開始します。 関連: 「過渡期」に妥協しないスマホ OPPO Find X ノッチがない未来感 OPPO Find Xは、ノッチ(画面上部の切り欠き)を廃することで、画面占有率93.8%を実現したスマートフォンです。 この"全画面"を実現するための電動スライド機構は、スライド部に「IRフラッシュ」「IRカメラ」「近接センサー」「レシーバー」「フロントカメラ」「ドットプロジェクター」を搭載。これらは普段隠れており、必要なときに上部から飛び出す仕組みです。 なおスライド機構は30万回以上の動作試験をクリアしており、1日150回使用しても5年間使える耐久性を確保。また端末の落下を検知すると、自動で収納する「落下防止システム」も備えます。 スペックも最上級で、スマートフォンとしては異例の8GB RAMを搭載。ディスプレイは6.4インチの有機ELで解像度は2340 x 1080、SoCはクアルコム最上位のSnapdragon 845を採用します。 リアカメラは2000万画素と1600万画素のデュアル構成。また、800万通りの美顔データを学習し、被写体の人物に最適な美顔補正を加えられるとアピールします。また、背景を一眼レフ撮影のようにぼかせるポートレート撮影にも対応します。 フロントカメラは2500万画素と高精細。撮影する際には、前述の電動スライド機構が稼働し、本体上部からカメラが飛び出す仕組みです。 「ノッチって過渡期の産物だよね」と思わせる美しさ。正直見くびってました。OPPO Find X日本上陸です。 真の全画面スマホ「OPPO Find X」11月国内発売 iPhone XSより安価 https://t.co/HYbBIpsV8c pic.twitter.com/XdDcloeq1H - 小口貴宏 / Engadget JP (@TKoguchi787) 2018年10月19日 生体認証は3D顔認証に対応します。これはiPhone XSのFace IDと同様の技術で、顔の1万5000ヶ所をスキャンして個人認証するもの。OPPOは指紋認証に比べて20倍安全だとアピールします。 バッテリー容量は3400mAhで、独自の急速充電システム SUPER VOOC(スーパーヴォーク)により、わずか35分で充電が完了。これは、バッテリー2つを直列で接続し、電圧を分散させることで実現しています。 本体サイズは156.7 x 74.2 x 9.6mm、重さは186g。カラーバリエーションはワインレッド・サイレントブルーの2色展開です。 日本ではビックカメラ・ヨドバシカメラ・ヤマダ電機・ノジマのほか、MVNOはIIJmio、楽天モバイル、オンラインストアではAmazonが取り扱います。
小口貴宏(Takahiro Koguchi)

Qi充電対応の電気シェーバー、フィリップス「S9000 プレステージ」を体験してきた

3日 23時間 ago
フィリップスは、9月26日から販売を開始している電気シェーバー「S9000 プレステージ」の発表会を開催しました。 「S9000 プレステージ」は、Qi規格に対応し、同梱のワイヤレス充電パッドに置くだけで充電できるのが大きな特徴です。満充電までにかかる時間は3時間で、使用可能時間が約60分間。およそ5分の充電で1回分のシェービングが行える急速充電にも対応します。実売価格は5万3000円前後。

【ギャラリー】S9000 プレステージ (25枚)

Hirotaka Totsu

高級志向のVertu、新端末Aster Pを中国で発表。チタンフレームにサファイアガラスで約48万円から

3日 23時間 ago
高級端末で知られるVertuが、中国で新端末Aster Pを発表しました。チタンフレームに革装、ディスプレイ面にサファイアガラスが採用されるあたりはいかにもVertu。価格はもっとも安いAster Pバロックシリーズが2万9800元(約48万円)、ゴシックシリーズの最上位モデルが9万8000元(約159万円)です。 ところで、Vertuは昨年倒産したはずでは? と思う方がいるかもしれません。しかしながら、中国では総代理店だった緯図通信貿易がブランドを継続、実は中国国内でVertuは生き残っていたのです。製造も中国ではなく、英国に工場を開設し、英国製造のステータスを継承しているようです。 そんな中国Vertuが発表したAster Pは、4.9インチ 1920x1080のAMOLEDで表面保護にはサファイアガラスを採用。SoCはSnapdragon 660、RAM6GB、ストレージ128GB。背面カメラは12MP、フロントカメラは20MP。バッテリー容量は3200mAh。 SIMスロットは背面にあり、左右のパネルがガルウィングのように開きます。 Vertuの特徴は端末スペックではなく、クラフトマンシップによる作り込みであったり、付随するサービスであったりするわけですが、少なくともサービスについては、オリジナルのVertu同様に英国スタイルのパーソナルバトラーサービスが利用できるとのことです。 このVertuを本来のVertuと見なすか、ブランド名だけ継承した別物とみるかは意見が分かれるところかもしれません。しかし、画像を見る限りでは、端末自体はよくある偽物ではなく、かなりVertuの雰囲気が出ていると感じます。 あとは、実際に手にした人がどう判断するか次第でしょうか。なお、Aster Pはすでに中国のJD.comで販売が開始されています。
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

本日予約開始! iPhone XRを選ぶ理由 XSとの違いをチェック

4日 2時間 ago
3モデルのラインナップとなった2018年のiPhoneシリーズ。3機種目の「iPhone XR」はちょうど1週間後の10月26日発売。本日19日、16時1分よりApple直販と3キャリアにて事前予約の受付が一斉に開始されます。 iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRという、似ているようで実は細かな違いがある3モデルの特徴をまとめました。自分にあったiPhoneはどれなのか、選ぶ際の参考になれば幸いです。
石井徹(TORU ISHII)

ポケモンGO、自分のポケモンと遊べる新機能をイベント先行公開。10月21日まで

4日 3時間 ago
シンオウ地方ポケモンの登場でトレーナーたちが盛り上がるなか、開発・運営元のナイアンティックは将来のポケモンGOに追加される「ポケモンと遊ぶ」機能をイベントで先行公開中です。 六本木ヒルズで開催中の『ポケモンGO AR庭園』では、音を頼りにポケモンを捕まえるパートのあと、他のトレーナーと一緒に、芝生にポケモンを放して一緒に遊ぶことができます。 現在のポケモンGOでは捕獲前にAR撮影などができるだけで、一度ポケモンボックスに入ったらもう外に連れ出せない仕様です。 しかしAR庭園のデモではモンスターボールから任意の場所に放すことができ、他のトレーナーのポケモンも自分のポケモンも一緒に走り回ったり、懐いたポケモンがタップに反応する様子を楽しめます。
Ittousai

カラーポジフィルム「エクタクローム」35mmとスーパー8版を10月26日より国内再発売。16mm製造も計画中

4日 3時間 ago
コダックアラリス株式会社が、再発売が決定したコダックのカラーリバーサルフィルム「EKTACHROME(エクタクローム)」を、10月26日より国内でも発売すると発表しました。カメラ用の135-36枚撮り「KODAK PROFESSIONAL EKTACHROME フィルム E100」はプロ向け写真用品取扱店およびオンラインストアで、スーパー8 50フィートカートリッジ「KODAK EKTACHROME 100D カラーリバーサル フィルム 7294」は、Yahoo! ショッピングサイト内の「コダック モーション ピクチャー公式オンラインショップ」での発売になるとのこと。
Munenori Taniguchi
チェック済
1時間 33 分 ago
Engadget Japanese
Engadget Japanese
Engadget Japanese フィード を購読