Engadget Japanese

LINE Payカード「ポイント還元率2%」は5月末で終了、バーコード決済にシフト

3ヶ月 2週 ago
LINE Payは、LINE Payカードの支払いで100円ごとに2ポイントが貯まる特典を、5月31日をもって終了すると発表しました。 6月1日から提供する新特典プログラムでは、スマホで決済する「コード支払い」を主軸に、LINE Payサービス全体の利用に対して、LINEポイントを最大2%還元する方式に切り替えるとのこと。詳細は後日発表するとしていて、LINE Payカードも引き続き利用できます。 特典を終了する理由について「スマートフォンでの支払いを促進するため」とLINE Pay側はコメントします。 モバイル決済を巡っては、スマホに表示したバーコード(QRコード)を読み取る「バーコード決済」が中国などで普及。日本でも「LINE Pay」以外に「楽天Pay」や「Origami Pay」が利用できるほか、NTTドコモやヤフーなども参入を発表。大手メガバング3社もQRコード決済の規格統一で連携するなど、注目を集めています。LINE Payは、コード支払いに対応する店舗を年内に100万店舗まで拡大するという目標を掲げ、決済んフラ構築で他社に先んじたい考えです。
小口貴宏(Takahiro Koguchi)

「Excel」にAI対応のデータ型が追加、地理や株価情報をオンラインから取得

3ヶ月 2週 ago
Microsoftが、Excelに新しいデータ型「地理(Geography)」「株価(Stocks)」の追加を発表しました。まずはOffice Insiderの登録ユーザーに提供され、その後Office 365ユーザーに展開されます。なお、当面はOSの言語を英語にしている場合にのみ利用可能とのことです。 Excelのセルには通常、数字や文字列を入力します。一方、「リンクされたレコード」と呼ぶ新しい2つのデータ型は、同社の検索エンジン Bingでも使われているMicrosoft Knowledge Graphから関連データを取得。そのデータをExcel内に反映します。 例えばセル内に国名を入力しデータ型を地理にすると、その国の関連情報を表示。そこでレコードの追加を選べば、人口やGDPなどの関連情報を追加できます。この情報はオンラインで変更された場合、Excel内でも更新可能です。 国名だけでなく、都道府県や市区町村などでも利用可能。株価の場合は、ティッカーシンボル(日本でいう証券コード)や企業名などから株価の情報を取得できます。 現在は地理と株価のみですが、引き続き機能改善を行いながら、今後利用できるレコードを増やす予定とのことです。 当面利用できるのは英語のみとのことですが、すでに日本語対応のサポートページも出来ています。株価の管理や人口統計などを扱っている人にはとても便利そうな機能だけに、日本での早期展開を期待したいところです。
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

Twitterのライブ動画、「最高の瞬間」をシェア可能に。タイムスタンプ機能が追加

3ヶ月 2週 ago
Twitterはライブ動画やリプレイにおいて、見てもらいたい特定の時間から動画を共有できる「タイムスタンプ」機能の提供をスタートしました。 これまではライブ放送全体のツイートしかできず話題にズレが生じがちでしたが、「ここを見てもらいたい」という特定の時間込みで共有できるようになり、コミュニケーションのよき潤滑油になりそうです。
Kiyoshi Tane

ドコモの最新iPhone、約100Mbpsも通信速度が向上。iOS 11.3更新で

3ヶ月 2週 ago
NTTドコモは3月30日、iOS 11.3アップデートの適用で、iPhone X / 8 / 8 Plusの下り通信速度が向上すると発表しました。 iOS 11.3、およびキャリアアップデート(ドコモ32.1)への更新で、下り通信速度が従来の500Mbpsから594Mbpsに向上するとのこと。(※いずれもベストエフォート) 速度向上は、4つの周波数帯を束ねる4波キャリアアグリゲーション(4CA)への対応によるもの。なお、594Mbps通信に対応するエリアは限られており、詳細はこちらから確認できます。
小口貴宏(Takahiro Koguchi)

世界最大の太陽光発電所に21兆円。ソフトバンクとサウジが基本合意書に署名

3ヶ月 2週 ago
金額規模数十億ドルという派手な投資の数々で知名度を上げたSoftBank Group Corp.については、本誌TechCrunchもそのVision Fundや、UberとDidiへの投資などを取り上げてきたが、今回は総工費2000億ドル(約21兆円)の太陽光発電所を建設するための、サウジアラビアとの基本合意書に署名した。2030年には200ギガワットの最大発電能力に達すると予想されているその太陽光発電所は、この種類の発電所としてはこれまでで世界最大規模となる。 Bloomberg New Energy Financeがまとめたデータによると、このサウジアラビアのプロジェクトは、二番目に大きいとされる開発計画の約100倍の規模だ。その二番目とは、オーストラリアで2023年に完成予定のSolar Choice Bulli Creek PV、その最大発電能力は2ギガワットだ。 火曜日にサウジのMohammed Bin Salman王子も出席したニューヨークのイベントで孫は、このプロジェクトが10万の雇用を作り出し、サウジの発電能力を現在の三倍にし、電力コストを400億ドル節約する、と述べた。サウジアラビアは世界最大の原油輸出国だが、しかしこの王国は現在、石油依存を脱して経済を多様化しようとしている。政府は先月、サウジアラビアで最初の公共事業規模の再生可能エネルギープラントACWA Powerに、3億200万ドルを助成した。 2011年の福島の原発炉心融解以降、クリーンエネルギーのプロジェクトは孫の情熱のひとつとなり、SoftBankはモンゴルの風力+太陽光エネルギープロジェクトや、きわめて意欲的な、アジアの複数国をカバーする再生可能エネルギー送電網Asia Super Gridにも投資している。 SoftBankはサウジアラビアでこのほか、2017年5月に発表された930億ドルのテクノロジー産業育成ファンドにも出資している。こちらは、Vision FundとサウジアラビアのPublic Investment Fundが創ったファンドだ。 [原文へ] (翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa)
TechCrunch Japan Staff

「120Hz駆動」の4Kモニタ、実は60Hzでした。消費者庁、UPQとDMMに措置命令

3ヶ月 2週 ago
消費者庁は3月29日、景品表示法の「優良誤認」に該当する行為があったとして、DMM.comとUPQに措置命令を行いました。 問題とされたのは、UPQが2016年に発売した「Q-display 4K50シリーズ」、および、DMM.comが同商品を仕入れる形で販売した「DMM.make 50インチ 4Kディスプレイ」です。 この2製品は「国内最安値級の50インチ4K / 120Hzディスプレイ」「120Hz駆動でフレームを補完し、よりなめらかな映像を映し出します」などと宣伝していたものの、実際には半分の60Hz駆動に留まっていました。 UPQはこれを「誤表記」と釈明し、購入ユーザーには「Amazon商品券2000円分」のキャッシュバックで対応。返品・返金に応じたDMM.comとの対応の差も物議を醸しました。 関連: 120Hz倍速は間違え!UPQとDMMが4K 65/50型モニター仕様を誤ったワケ スペック誤記載問題を問う。UPQは消費者とコミュニケーション不足ではないか? 焼損スマホUPQ Phone A01X、バッテリー自主回収。ファームウェア更新も呼びかけ 消費者庁は「一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良 であると示すものであり、景品表示法に違反するものである旨を一般消費者 に周知徹底すること」「今後、同様の表示を行わないこと」などとUPQとDMMに要請しています。
小口貴宏(Takahiro Koguchi)

4980円のAmazon Alexaスマートスピーカー、Ankerが一般販売を開始

3ヶ月 2週 ago
Ankerは、アマゾンの音声アシスタント「Alexa」を搭載したスマートスピーカー「Eufy Genie」の一般販売を開始しました。4月3日に出荷開始予定。これまで招待制での販売でしたが、本日から招待不要で予約購入できるようになります。 Eufy Genieは、アマゾンの音声アシスタント Alexaを利用できるスマートスピーカーです。「アレクサ」と話しかけるだけで、最新ニュースや天気、スケジュールの確認や音楽再生、スマートホームデバイスの操作などが可能。また、豊富な「スキル」で機能を追加することもできます。 スピーカーは2W出力で、HiFiオーディオ技術により音の歪みを最小限に抑え、音質を向上させているとのこと。サイズは90 x 90 x 48.5mmとコンパクトで、重量は258gです。 本製品の最大の魅力はやはり価格。Echo Dotは4月2日までの期間限定で4480円で購入できるものの、そういった特典を除けば税込4980円はAlexaスマートスピーカーとしては最安値です。
小口貴宏(Takahiro Koguchi)

iOS 11.3公開。電池状態表示、AR機能強化、新アニ文字など新機能多数。個人情報使用の通知機能など

3ヶ月 2週 ago
アップルがiOS 11.3をリリースしました。米国では集団訴訟にまで発展したバッテリー性能の低下によるiPhoneの性能引き下げ問題への対応として、バッテリー状態を表示し修理が必要な場合に通知する機能、iPhoneの処理能力を引き下げてバッテリー時間を長持ちさせる設定がiPhone 6以降(SE含む)に追加されています。
Munenori Taniguchi

5Gは2年後の開始に向けてここまで来た。最新動向が集まった「5Gシンポジウム」レポ

3ヶ月 2週 ago
次世代の移動体通信規格である「5G」は、現在携帯電話の主流として使われている4G(LTE)の後継として、日本では2020年に商用サービス開始が目標とされています。 現在はサービスに向けた準備を進めている段階ですが、開始予定から3年前となる2017年度より、総務省の呼びかけによって、各キャリアが5Gの応用に向けた各種実証実験をスタート。そして年度末となる2018年3月27日と28日、東京青海の国際交流館にて「5Gシンポジウム」として、これら実証実験の成果発表が行われました。 今回は同シンポジウムにおける各キャリアの講演やデモから、5Gではどんなことができるようになったのかを見てきました。
大和哲(Yamato Satoshi)

iPhoneの7.5W無線充電もOK。15W出力無線充電パッドFreedy EA1702をiPhoneで試す

3ヶ月 2週 ago
iPhone Xと8シリーズが対応したことで、盛り上がりを見せているのがワイヤレス充電パッド。販売店のスマートフォンアクセサリコーナーでも、注目製品の扱いとなっている状態を多々見かけます。 しかし、iPhoneが採用するワイヤレス急速充電(アップル独自の7.5W仕様)に対応する製品はまだ少ないのが実情。 そんな中、韓国KOMATECHがFreedyブランドで発売する『EA1702』(販売代理店はエムエスシー、実売価格6500円前後)が、Qiバージョン1.2の最大電力である15W出力とアップル7.5W仕様の双方に対応する製品ということで、ヘビーユーザーから注目を浴びています。 今回は、iPhoneシリーズと組み合わせた際の使い勝手を試してみました。
Hirotaka Totsu

XboxやOfficeで「攻撃的な発言」を禁止? MSの改訂サービス規約が5月1日から施行

3ヶ月 2週 ago
マイクロソフトが同社のサービス利用規約の改訂を予告し、「攻撃的な発言」や「不適切なコンテンツ」を禁止する方針であることが明らかとなりました。 このサービス利用規約は、同社が提供する多数のサービスを網羅的に対象とするもの。対象は納得感の強いSkypeやXboxのほか、なぜかOfficeまでも含まれる内容となっています。予告とあるように、この規約は直ちに適用されるわけではなく、2018年5月1日から施行される予定です。
Kiyoshi Tane

1983年の今日、「信長の野望」が発売されました:今日は何の日?

3ヶ月 2週 ago
おもなできごと ・1983年3月30日、光栄マイコンシステム(現:コーエーテクモゲームス)が「信長の野望」を発売 ・2012年3月30日、HPが14インチ液晶搭載のUltrabook「HP ENVY14 Spectre」を発売 ・2012年3月30日、ドコモが「BlackBerry Bold 9900」を発売 ・2016年3月30日、米マイクロソフトが開発者版の「HoloLens」を北米で発売 ・2016年3月30日、ソフトバンクがものづくり支援サイト「+Style」をオープン
今日は何の日?

速報:Amazon Echo一般発売、もう招待なしで買えます

3ヶ月 2週 ago
Amazon.co.jpは、音声アシスタント「Alexa」を搭載したスマートスピーカー「Echo」シリーズの一般販売を本日(3月30日)開始しました。本日より予約販売を受け付け、出荷は4月3日を予定します。もう招待メールなしで購入できるようになります。 Echoシリーズは、2017年11月に招待者限定で国内発売。招待メールを受け取るには、amazon.co.jpの製品ページからメールをリクエストする必要がありました。しかし、リクエストから何か月が経っても招待が届かないというユーザーが続出。『買いたくても買えない』というユーザーが存在していた経緯があります。 一般販売開始にあわせ、3モデルのうちメイン機の「Echo」と廉価機の「Echo Dot」は、エディオン、ケーズデンキ、ジョーシンなど、全国の家電量販店1000店舗以上でも購入可能に。(上位機の「Echo Plus」はAmazon.co.jpのみ)4月3日以降はPrime Nowでの取り扱いも開始します。 Echoシリーズの本体価格は下記の通りです(いずれも税込) ・Echo Dot:5980円 ・Echo :1万1980円 ・Echo Plus:1万7980円 今回の一般販売開始を記念して、割引キャンペーンも実施します。「Echo Dot」は期間限定で1500円割り引くほか、「Echo Plus」は「Philips Hue」のスマート電球1個とのセット商品として、割引価格で販売します。 また、二子玉川 蔦屋家電(東京都世田谷区)では、Echoシリーズのタッチアンドトライコーナーを本日(3月30日)より設置するということです。 関連: Amazon Echoが意外と良かった : 情熱のミーム 清水亮 アレクサさんが最高すぎて最高である件
小口貴宏(Takahiro Koguchi)

スウェーデンEinride、自動運転EVトラックによる配送業務を今秋開始。一般道はオペレータが「遠隔運転」

3ヶ月 2週 ago
  スウェーデンの運送会社Einrideが、自動運転電動トラックT-Podを使った配送をこの秋にも開始すると発表しました。 一見しただけではおおよそトラックとは思えない、まるで寝室用冷蔵庫デザインのT-Podは、フル充電でおよそ200kmの走行が可能。ハイウェイでは完全自動で走行し、一般道に入れば人間が遠隔で運転操作を引き継ぐようになっています。
Munenori Taniguchi

画面ピカッ! Xperiaの「ディスプレイフラッシュ」で夜でも顔色良くセルフィー:Xperia Tips

3ヶ月 2週 ago
久々の友人との集まりにカラオケで、同窓会の帰り道に懐かしのメンバーで、たまには自撮りもいいかもね、と撮ってみる――そんなとき、周りが暗いとスマホでセルフィーをしても顔がきれいに映らないこともしばしばあります。そこで、暗いシーンでセルフィーを撮るときに便利な「ディスプレイフラッシュ」機能をご紹介しましょう。対応機種は、Xperia XZ1とXperia XZ1 Compactです。 ディスプレイフラッシュとは、スマホの画面全体が光を放つフラッシュ。面積が大きいため、セルフィー撮影時に顔が明るく照らされてきれいに写ります。暗い店内や、夕方~夜の屋外などで自撮りするときに役立ちます。

【ギャラリー】ディスプレイフラッシュの使い方 (5枚)

中川美紗(MISA NAKAGAWA、ゴーズ)

Sponsored By Galaxy : Galaxy Note8は塗り絵も楽しい! ハマるスタンプ、緊急事態に頼もしい便利機能など紹介

3ヶ月 2週 ago
Galaxy Note8にはSペンを活かしたメモアプリやお絵かきアプリはもちろん、Galaxyシリーズの特徴でもあるエッジスクリーンを活用したアプリ、印象を一変できるテーマ機能などさまざまな特徴的なツールや機能が搭載されています。 今回はそんな中から、Sペンを活用できるお絵かきアプリ、カメラでのスタンプ機能を紹介します。 Sペンを使ったお絵かき、絵心がなければ塗り絵でも Galaxy Note8と言えば、なんといっても専用スタイラスSペンが特徴的。そんなSペンで試してみたいのはやっぱりお絵かきです。 標準のGalaxy Notesでも簡単なお絵かきはできますが、Galaxy Appsから無料でダウンロードできる「ArtCanvas:draw & paint」なら、レイヤーを使った本格的なイラスト作成が可能です。 ただ残念なことに、筆者には絵心がありません。同じようにイラストが苦手な人もいると思いますが、そんな人にもおすすめなのが、Galaxy Note8に標準でインストールされているPENUPです。 画像投稿に特化したSNSのようなサービスで、描いた絵を投稿したり、他の人の投稿を眺めたりすることが可能。また、それ自体でもイラストを描けます。そして絵心がない私のような人にお勧めなのが、塗り絵だけを楽しめるカラーリング機能です。 一時期大人のぬりえが流行りましたが、それをデジタルで再現したようなもの。簡単なイラストから、非常に精緻なものまでお題は様々です。これなら絵心がなくてもGalaxy Note8でのお絵かき気分を味わえます。 塗り絵自体も指定範囲を一括で塗れるバケツ機能や水彩のようにぼかしたり、硬筆で描いたような表現も可能。他の人がどんな風に塗ったのか検索でき、また、完成した絵を投稿もできます。 ちなみにこのPENUP、どうやってイラストを描けばいいのかわからない人のために、スケッチのヒントというコンテンツが用意されています。残念ながら英語のみですが。 ただし、そこはGalaxy Note8。Sペンを使った翻訳機能を駆使すれば読んでいくことはできそうです。 カメラで遊ぶスタンプ機能 スマートフォンの選択基準の一つになっているカメラ性能。最近では写りがいいのはもちろん、スタンプ機能などの遊びの部分も充実してきています。もちろん、Galaxy Note8にもそんな機能は搭載されています。 まずライブスタンプ機能ですが、メガネや猫耳などをカメラで写している人を認識してリアルタイムに重ねるもの。カメラアプリの表にメニューが出ており、おススメの機能のようです。 口を開けると別のエフェクトがかかるものがあったりして、一人で弄っていてもそれなりに楽しめます。標準でも多くのスタンプが利用できますが、Galaxy Appsから追加のスタンプをダウンロードすることも可能です。 また、撮影後に写真を飾るスタンプを追加することも可能。こちらは被写体を自動認識しませんが、「スタンプ」というとこちらをイメージする人のほうが多いかもしれません。もちろん、こっちのスタンプもGalaxy Appsから追加が可能です。
Engadget JP Staff

新iPadだけじゃない。アップルがイベントで見せた「教育市場への本気度」

3ヶ月 2週 ago
3月27日に行われたアップルのイベントは、シカゴの工業高校を貸し切るという前代未聞の内容だった。 コンシューマーに対しては新iPadの発表会ともなる今回のイベントではあるが、現場での取材からは、むしろアップルが教育市場に向けて本気で取り組み、教師たちを支援していくという明確なメッセージが強調されていた。
石川温

手に乗るサイズで3000lm。高輝度小型プロジェクターがSandlotsから発売

3ヶ月 2週 ago
株式会社Sandlots(本社:千葉市稲毛区長沼原町317-1、代表取締役 植村祐貴)が運営している直販サイト 『FunLogy』では、わずか3cmの厚さで3000ルーメンの明るさを実現した小型プロジェクター「FUN BOX」を発売開始しました。 小型プロジェクター FUN BOX 販売価格:79800円(税込) 商品ページhttps://projector.click/product/funbox/
PR TIMES

iOS 11.3正式版リリース(ただし新iPad限定)。iPhoneユーザーはしばらくお預け?

3ヶ月 2週 ago
2018年1月に開発者向けのベータ版が配布されていたiOS 11.3ですが、正式版がリリースされたと伝えられています。ただし、現状でダウンロードが可能となっているのは、なんと先日発表された新しいiPad(第六世代)のみ、という仕組み。 新しいiPadの初出荷は今週末であり、店頭ではまだ販売されていません。iPhoneなど他のiOS機器はまだ対象外のため、何らかの理由により新しいiPadを手にしている人だけが利用できるという現状です。
Kiyoshi Tane
チェック済
38 分 48 秒 ago
Engadget Japanese
Engadget Japanese
Engadget Japanese フィード を購読