Engadget Japanese

米運輸省、テスラAutopilot用「ハンドル警告無効化器具」に販売停止要求。手放しドライバー増加に懸念

3ヶ月 ago
米運輸省道路交通安全局(NHTSA)が、Autopilot Buddyと呼ばれる器具の販売を停止するよう、メーカーに通達を出しました。テスラ車の半自動運転機能Autopilotを使用中は、一定時間ドライバーがハンドルを握らなければ警告が発せられますが、この器具を使えば、このハンドル警告の発生をなくすことができるようになっています。
Munenori Taniguchi

タッチパッドまで液晶のノートPC「ZenBook Pro 15」国内で7月発売

3ヶ月 ago
パソコンは2画面のほうが作業が捗る、というユーザーも少なくありません。そんな方に最適解かもしれないノートPC「ZenBook Pro 15」(UX580)が登場しました。クリエーターなどのプロユース向けでややお高めですが、ASUSが7月中旬に国内発売します。 関連:「新ZenBook Pro」インプレ ●タッチパッドが液晶の「ScreenPad」 最上位仕様で6コアCPUのCore i9にGTX-1050 Ti、16GB RAM、1TBの高速SSDを搭載するなど、ゲーミングPCと見間違うハイスペックが売りの同PC。最大の特徴は、トラックパッドとディスプレイを兼ねる「ScreenPad」の搭載です。 このScreenPadには、よく使うアプリにアクセスできる「ランチャー」を表示したり、カレンダー、テンキー、電卓などのサブアプリを起動可能。Microsoft Officeと連携し、Word、Excel、PowerPointで頻繁に使うショートカットなども表示できます。 ●出先でもデュアルディスプレイ環境を構築 筆者が一番魅力的に感じたのが、ScreenPadがサブディスプレイとしても使える点。大きさは5.5インチで解像度はフルHD(1920 x 1080)。サイズ的には窮屈ですが、解像度的にはコンテンツを問題なく表示でき、EngadgetのWEBページもはっきり表示できます。 ちなみに、メインのタッチ液晶も15.6インチの4K解像度と十分な作業領域ですが、ScreenPadでより作業が快適になる印象。Twitterのタイムラインや、YouTube動画を流し見するのにも便利です。当然、本格的なマルチディスプレイには及びませんが、出先やカフェなどで、モニタを持ち歩かずにデュアルディスプレイを構築できるのは、かなり贅沢と言えます。 画面出力はScreenPadを含めて最大5画面に対応。そのうち4画面は4K出力に対応します。 タッチパッドなのにフルHD液晶なので、5.5インチの窮屈さはさておき、割と本格的なマルチディスプレイとして使えます。 これは便利。タッチパッドが液晶の「ZenBook Pro 15」7月に国内発売 - Engadget 日本版 https://t.co/5dUbqhyyyj pic.twitter.com/KQcyv3tSxO - 小口貴宏 / Engadget JP (@TKoguchi787) June 20, 2018 インターフェイスはHDMI x 1、Thunderbolt 3(Type-C)x 2、USB 3.1(Type-A/Gen 2)を搭載。本体重量は2.01kg、バッテリー駆動時間は約4.7時間です。プロセッサは最上位モデルがCore i9 8950HK(6コア)、標準モデルがCore i97 8750H(4コア)。グラフィックは最上位モデルがGeForce GTX 1050 Ti、標準モデルがGTX 1050とです。メモリは16GB、ストレージ容量は1TBと512GBです。 尖ってはいますが、実際に使うと地味に便利なScreenPad。欲を言えばもう少し大画面なら... と感じなくもないですが、出先でもマルチディスプレイ環境が欲しいユーザーにはオススメと言えそうです。 価格は前述の通りクリエイター向けということもあり、Core i9モデルが34万9800円、Core i7モデルが24万9800円です。(いずれも税別)
小口貴宏(Takahiro Koguchi)

Google、Android向けポッドキャストアプリをリリース。将来的には字幕の自動作成や翻訳も可能に

3ヶ月 ago
GoogleがAndroid向けのポッドキャストアプリ「Googleポッドキャスト」をリリースしました。やや意外ではありますが、これまでGoogleのポッドキャストアプリはなく、Google Play Musicで聴くか、Google検索で見つけたものをWEB上で再生する必要がありました。 あらたにリリースされたGoogleポッドキャストは、ポッドキャストを検索してエピソードを再生できるほか、ダウンロードしてオフラインでの再生にも対応。気に入ったポッドキャストを登録しておけば、新着エピソードをすぐに確認でき、人気のポッドキャストや注目のポッドキャストなど、再生履歴に基づいた内容を提案する機能も備えます。 また、Googleアシスタントと連携しており、スマートフォンで聞いていたポッドキャストの続きを帰宅後にGoogle Homeから再生することも可能です。 これだけなら、よくあるアプリの1つですが、そこはGoogle製。今後、AIを使用し自動で字幕を表示したり、多言語へ翻訳することも考えられているとのことです。 今回はAndroid向けアプリしかリリースされておらず、iOS向けアプリへの言及もありません。ただ、これまでもGoogleアシスタントを含め様々なアプリやサービスをiOS向けにリリースしているだけに、いずれiOS向けのGoogleポッドキャストもリリースされるものと考えられます。 なお、Googleではポッドキャスト業界と提携し、ポッドキャストの多様性を高め、配信の障害を取り除くためのクリエイタープログラムも開始します。詳細は今夏公開予定とのことですが、興味があればオンラインフォームでの情報登録を推奨するとのことです。
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

豪でアップルに約7億円の罰金判決。非正規修理で発生のiPhone「エラー53」問題で

3ヶ月 ago
オーストラリア連邦裁判所は、非正規店で修理を受けたiPhoneが「エラー53」により操作不能になった問題について、アップルが顧客に誤った説明をしていたとして、900万豪ドル(約7億3000万円)の罰金支払いを命じました。 エラー53とは、iPhoneなどに搭載されるTouch IDが本体側の認識する個体と違っていたり、認識そのものができなかったときに出るエラー。このエラーが発生したiPhoneはまったく操作できない「文鎮」状態になってしまい、当初は復元方法もわかりませんでした。また公開された復元方法も、やや難しい手順を踏まなければなりません。 オーストラリアの競争消費者委員会(ACCC)はトラブルに見舞われたユーザーからの苦情を受けて、アップルを提訴。同社の対応が消費者法に違反しているとの判決が下されたという経緯です。
Kiyoshi Tane

ファーウェイ、スマホでWindows 10が利用できる「Cloud PC」披露。モニタに繋いで作業も

3ヶ月 ago
中国ファーウェイは6月13~15日に上海で開催されたCES Asia 2018にて、スマートフォンでWindows 10を利用するデモ「Cloud PC」を公開しました。このデモは、ファーウェイ製アプリとクラウド技術の組み合わせにより実現されています。 動画では、ファーウェイのスマートフォン「P20 Pro」上で専用アプリ「Cloud PC」がクラウド上のサーバーに接続し、デスクトップ版のWindows 10が利用できていることがわかります。動作はかなりクイックで、Photoshopや3Dモデリング系のアプリも動作しています。さらにディスプレイに接続し、マウスを利用しての作業も可能です。 またWindows 10のシステム情報を見ると、かなりぼやけていますが「Intel Xeon CPU E5-2660 v3」という表記が確認できます。Cloud PCは遠隔地のWindows 10が動作するサーバーとスマートフォンをHuawei Desktop Protocol(HDP)というプロトコルで接続し、ストリーミング的に表示しています。 Huaweiによれば、Cloud PCはP20 Proだけでなく「P20」「Mate 10」「Mate RS」やタブレット端末「MediaPad M5」でも利用できるようになるとのこと。またこのサービスは最初に中国で提供が開始され、今後はヨーロッパでもサービス提供をスタートする予定です。 スマートフォンと大画面モニタを組み合わせるソリューションとしては、Windows 10 Mobile搭載スマートフォンや、サムスン製スマートフォンと専用ドック「Dex」にて提供されてきました。ファーウェイのCloud PCは同社のサービスを利用する必要があるものの、これまで見てきた「スマホで利用できるデスクトップPC用OS」としては最もスマートなソリューションだと思えます。今後のCloud PCの世界展開に期待したいところです。
塚本直樹(Naoki Tsukamoto)

iPhone SE2(仮称)は2018年中には出ない?大手ケースメーカーが情報漏らす

3ヶ月 ago
2016年に発売されたiPhone SEの後継機、俗にいうiPhone SE2(仮称)が少なくとも2018年中には出ない可能性があるとの噂が報じられています。 その情報源とされているのが、海外の大手スマートフォン用ケースメーカーのOlixar。同社は2018年中に発売されるiPhoneのサイズをリークしたとされますが、その中にはiPhone SEサイズである5インチの姿はなし。 米経済誌のForbesは複数のリーク情報と合わせて、アップルがiPhone SE2を2018年中に発売する予定をキャンセルしたと結論づけています。
Kiyoshi Tane

米Amazon、ホテル向けにカスタマイズしたAlexa for Hospitalityを発表

3ヶ月 ago
Amazonは6月19日(米国時間)、ホテルなど宿泊施設向けに「Alexa for Hospitality」を発表しました。 音楽を再生するだけではなく、天気を確認したり、スマート家電を操作したりできるスマートスピーカーは、いまや家庭内に定着しつつありますが、Alexa for Hospitalityはこれをホテルの客室に持ち込むもの。
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

「家電・スマホの出品増やす」メルカリ上場会見、今後は『おサイフ』サービスに注力

3ヶ月 ago
東京証券取引所マザーズに新規上場した「メルカリ」は6月19日に記者会見し、今後のサービスの展望などを語りました。 「上場によって成し遂げたいことは、テックカンパニーとして世界を目指すこと」──代表取締役会長兼CEOの山田進太郎氏(写真=上)は会見でこう切り出します。「これからの時代、テクノロジーで差別化できないプロダクトは生き残れない」とも語り、今後はAIやブロックチェーン・AR・VRなどの分野に積極投資するといいます。 その想定する成果やビジネスモデルについては「数年というスパンで考えており、今語れることはない」としつつも、すでに「mercari R4D」を研究開発組織として立ち上げていることを引き合いに「短期的な結果を求めながら、中長期的な部も分重視して人を採用し、研究開発を進めたい」と語ります。 ●目指すは家電・スマホの出品増 会見中、Engadgetとして気になるコメントも飛び出しました。メルカリの小泉社長は、日本で毎年7.6兆円もの不用品が発生しているとして、個人間取引(CtoC)市場の成長余地はまだまだ大きいとアピール。 ユーザー増やユーザー1人あたりの売上拡大のために「さまざまなジャンルの取り扱い商品を増やしていきたい」と語ります。 具体的には家電やスマホ、スポーツ用品を挙げ、これらを出品する障壁はまだまだ高いとして、UI改善などで同ジャンルの出品を増やしていきたい意向を示しました。 ▲メルカリ取締役社長兼COOの小泉文明氏 ●最重要視するのは『メルペイ』 メルカリが国内市場で重要視するのが、ウォレットサービス「メルペイ」です。これは、ウォレットに貯まる売上金やポイントを、コンビニや金融商品など、メルカリ以外のサービスでも使えるようにするもの。 LINE Payなどの競合サービスと比較した強みについて小泉氏は「入金サイドにメルカリの売上金の存在があることが大きい」とコメント。「メルカリIDにはお金やポイント、過去の決済など、さまざまなデータが溜まっている。今後はそれを外部の方々に開放していく」(中略)「コンビニや金融商品など、生活のあらゆる場所でメルカリのウォレット機能が使われることで、ウォレットにお金を貯めるために、メルカリで商品をさらに売るという好循環が生まれる」とも語ります。 ●グローバルで単一のマーケットプレイスを作る 日本にとどまらず、米国でも本格サービスを展開しているメルカリ。米国版メルカリのブランドカラーは「青」で、アプリのUIも日本版とは大きく異なります。 この理由についてジョン・ラーゲリン(US CEO)氏は「青は信頼される」と語り、メルカリブランドの認知が低い米国で、マーケットプレイスとしての信頼感を高めるため施策だと説明します。 なお、現時点では日本・米国・英国でそれぞれ個別のマーケットプレイス展開中。これを将来的には「国をまたいで取引できる、世界的なマーケットプレイスを作る」という目標を掲げました。
小口貴宏(Takahiro Koguchi)

テスラ従業員が生産システムの改ざんやデータ持ち出し?イーロン・マスクの社内メールから(Reuters報道)

3ヶ月 ago
[Engadget US版より(原文へ)] テスラは、人員削減や生産台数の問題よりも、さらに厄介な問題に手を焼いています。イーロン・マスクCEOが社内に宛てたメールから、ある従業員が「広範かつ有害な業務妨害」を行ったとする記述が見つかったとReutersなどが報じました。
Engadget US(翻訳 金井哲夫)

Googleマップのお役立ち機能 目的地のフロア情報を確認する方法:Google Tips

3ヶ月 ago
Googleマップでは、目的地を地図上に表示するだけでなく、目的地の中の地図を表示できる、インドアマップという機能があります。 訪ねてみようと思った施設のインドアマップを表示し、どの階にどんなお店が入っているか、トイレはあるかなどを調べてみましょう。目的地に到着したあとも、施設内で迷わずに済みます。

【ギャラリー】Googleマップで施設情報をフロアごとに確認しよう (3枚)

神戸紅実子(KUMIKO KAMBE、ゴーズ)

Google、データ使用量管理アプリ「Datally」をアップデート。1日単位で使用量を制限可能に

3ヶ月 ago
GoogleのAndroid向け通信データ管理アプリ「Datally」がアップデートし、ゲストモードや1日のデータ量使用制限などに対応しました。 DatallyはGoogleが昨年末にリリースしたアプリ。Androidには、モバイルデータ通信の使用量やアプリ毎にどれだけ通信しているかなどを確認できる機能が備わっていますが、Datallyはこれをアプリ化したようなものです。Androidの標準機能に加えて、フローティングメニューを表示し、使用中のアプリのデータ通信量もリアルタイムに把握できます。 そのDatallyに新たに加わったのが、ゲストモード。これは、家族や友人などに端末を貸す場合、ゲストモードにしておくと、そのデータ使用量を制限できるもの。家族に貸す際に「何GBまで」と制限するのもどうかとは思いますが、月末などで、いわゆるギガが足りない状態ならば役には立ちそうです。 また、これまでも1ヵ月あたりの使用量を決め、それを超えたら警告が表示されるよう設定できましたが、あらたに1日あたりの通信量を設定可能になりました。MVNOや海外のSIMでは1日の通信量が決められているものもあるので、そういった場合には良さそうです。 なお、Googleによると、モバイルデータの使用量のうち、20%は1か月以上使用していないアプリによって使われているのだとか。このようなアプリを見つけ、アンインストールする機能も追加されています。 最後に、以前から提供されていた付近のWi-Fiスポットを表示するWI-Fiマップがより見やすくなりました。接続したあと、通信速度の評価を行うこともできます。 Googleによると、昨年末にDatallyを公開して以来、利用者は平均21%のデータ量を節約できたとのこと。日本では、3大キャリアが段階性のデータプランを導入しましたが、データ量を節約し、うっかり次の料金に上がってしまうことを防ぐためには、便利なアプリではないでしょうか。
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

ポケモンGO、ゼニガメ大量発生は7月8日(日)。タマゴ距離1/4でアローラのすがたポケモン孵化チャンス

3ヶ月 ago
ポケモンGOの月例イベント『コミュニティ・デイ』、7月8日(日)正午からはゼニガメが大量発生します。お約束の色違いやエリート個体を含めて、ゼニガメ・カメール・カメックスを大量動員する好機です。 さらに今回のボーナスは「タマゴを孵すために必要な距離が通常の1/4」。ポケモン交換など新要素を実装する大型アップデートでは、フレンドからのギフト限定で手に入る新規アイテム「アローラのすがたのポケモンが孵る7kmタマゴ」が加わるため、次回のコミュニティ・デイはカメを乱獲しつつタマゴも孵化させる稼ぎ時になります。
Ittousai

ホーキング博士の声がヴァンゲリスの楽曲に乗せてブラックホールへ数千年の旅に出発

3ヶ月 ago
[Engadget US版より(原文へ)] 欧州宇宙機関(ESA)は、宇宙物理学者の故スティーブン・ホーキング教授の追悼会を特別に開催しました。ロンドンのウェストミンスター寺院に遺灰が埋葬されるのに合わせて、ESAは、ホーキングのあの有名な合成音声を採り入れた音楽を、今知られている中でもっとも近くにあるブラックホールに向けて発信しました。
Engadget US(翻訳 金井哲夫)

SFドラマ「ウエストワールド」がゲームに。6月21日リリース、デロス社の新入りになってホストを操作

3ヶ月 ago
HBOの人気ドラマ「ウエストワールド」は、5月からファン待望のシーズン2が開始され、シーズン3の製作もすでに決定しています。そのモバイルゲーム「Westwordld」がこのたび6月21日にリリースされることが決定しました。全世界同時リリースで、日本語版も用意されています。
Munenori Taniguchi

2002年の今日、初代「InterLink XP」が発売されました:今日は何の日?

3ヶ月 ago
おもなできごと ・2001年6月20日、JEITAがバッテリー搭載PCの駆動時間の測り方として「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver. 1.0)」を制定 ・2002年6月20日、ビクターが超低電圧版Pentium III-M搭載のモバイルPC「InterLink XP MP-XP7210」を発売 ・2014年6月20日、PFUがバッテリーとWi-Fiを内蔵した小型ドキュメントスキャナー「ScanSnap iX100」を発売 ・2014年6月20日、ソニーが高感度のEマウントミラーレスカメラ「α7S」を発売 ・2017年6月20日、ノキアが日本市場に再参入しWi-Fi体重計「Nokia Body」を発売
今日は何の日?

Androidのメッセージ、PCブラウザからSMSの送受信が可能に

3ヶ月 ago
GoogleがAndroidの標準アプリ「メッセージ」のWEB版を公開しました。PC上からもスマートフォンのSMS送受信が可能になります。 PCから使うには、メッセージの最新版から「ウェブ版メッセージ」を選び、WEB版メッセージのQRコードを読み取ります。これにより、スマートフォンとPCが紐づけられ、WEB版メッセージが利用可能になるとのこと。「このパソコンへのログインを維持する」にチェックを入れておくと、次回以降この操作は不要になります。 WEBサイトはすでに用意されていますが、アプリ側ではまだメニューが表示されず試すことはできませんでした。Googleによると、来週中には利用可能になるとのことです。 AndroidメッセージではRCSも利用可能になっており、WEB版でもスタンプなどの送受信に対応。アプリ上でGIFアニメの検索や、URLのプレビュー表示にも対応します。 これらの機能、WEB上でのメッセージの送受信を含め、AppleのiMessageではすでに利用可能なもの。iMessageの競合サービスとして、Googleが本腰を入れ始めたということかもしれません。 なお、日本でもRCS準拠の「+メッセージ」がスタートしていますが、ドコモ、au、ソフトバンクとも専用アプリが必要となっているため、Androidのメッセージでは利用できません。 速報:LINE対抗のチャットアプリ「+メッセージ」、3キャリアが5月9日配信 このほか、Gmailなどと同じく、簡単な返信の選択肢を表示してくれるスマートリプライ機能も追加されます。当面は英語のみでの提供ですが、いずれ日本でも使える可能性はありそうです。 また、2段階認証などでSMSに送れるワンタイムパスワードを簡単にコピーできるようにもなります。
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)

Lightning充電可能なiQOS互換デバイス「C-Tec HEAT」

3ヶ月 ago
コンパクトながら連続喫煙も可能。 C-Tec(R)(株式会社ジービーエス)は、業界初となるライトニングケーブルで充電が可能なたばこスティック専用互換デバイスの販売を開始いたしました。手に収まるコンパクトサイズながら、「3段階の出力調整」「バイブレーション機能」「連続吸引が可能」など機能面も充実。ぜひこの機会に、C-Tec(R)製品を試していただけると嬉しく思います。 発売開始を記念し、Amazon・楽天・C-Tecオフィシャルサイトで特別価格にて販売します。 ■Amazon 販売ページ:http://www.amazon.co.jp/dp/B07DD8G9L3/ 販売開始記念価格(期間未定):4,980円(税込) ※通常販売価格:7,560円(税込) ■楽天 販売ページ:https://item.rakuten.co.jp/highendberry/ctec-heat/ 販売開始記念価格(期間未定):4,980円(税込) ※通常販売価格:7,560円(税込) ■C-Tec オフィシャルサイト 販売ページ:https://c-tec.style/shop/products/list?category_id=25 販売開始記念価格(期間未定):4,980円(税込) ※通常販売価格:7,560円(税込) ▪業界初!ライトニングケーブルで充電が可能 C-Tec HEATは業界初となるライトニングケーブルで充電できるたばこスティック専用互換デバイスです。 ▪コンパクトなデザイン 手のひらサイズの超コンパクト設計。一度の充電で約10本の連続喫煙が可能です。 ▪バイブレーション&連続喫煙可能 喫煙可能時にバイブレーションでお知らせします。 連続喫煙も可能です。 ▪3段の出力調整機能 お好みの温度で喫煙が可能。マイルドな風味を楽しめる「LOW(低温)モード」、たばこスティック本来の風味を楽しめる「MID(中温)モード」、しっかりとした吸ごたえが楽しめる「HIGH(高温)モード」をお選び頂けます。 ≪商品情報≫ ■商品名:C-Tec(R) HEAT ■カラーバリエーション:ブラック、ホワイト ■セット内容:本体×1、充電用ライトニングケーブル×1、クリーニングスティック×1Pack、取扱説明書×1 ■内蔵電池:650mAh ■重さ:50g ■使用できるたばこスティックの種類:直径約7mmのたばこスティック ■フル充電での喫煙可能本数:約10本
PR TIMES

セガサターン体組成計の再販が発表。メガドライブ版やドリームキャスト版も商品化へ

3ヶ月 ago
さる2018年4月26日に発売されたとき、わずか30分弱で完売したタニタ製セガサターン体組成計の再販が決定しました。現在すでにタニタオンラインショップにて予約販売が受付中で、価格は6,480円(税込)。商品のお届けは9月下旬予定とされています。 またセガ公式アカウントによれば、タニタ製メガドライブ体組成計やドリームキャスト体組成計も商品化に向けて動き出したとのこと。ゲーム業界のセガと健康総合メーカーのタニタ、業種を超えたコラボは今後もふしぎな展開を続けるようです。
Kiyoshi Tane

サポート切れ目前のPebble、創業者が「Rebble」への乗り換えを呼びかけ

3ヶ月 ago
今月サポートが終了するスマートウォッチ「Pebble」ですが、同ブランド創業者のエリック・ミジコフスキー(Eric Migicovsky)氏は代替サービス「Rebble」への乗り換えを呼びかけています。 All @pebble users! Really important that you create a Rebble account (link below) before June 30! This will back up your settings etc. Share this! https://t.co/M2mZWhO8Tt - Eric Migicovsky (@ericmigi) 2018年6月15日 Pebbleは2016年12月、ウェアラブル機器メーカーのFitbitによる買収とブランドの終了が発表されました。また同月にはPebbleのサポートは2017年中は続けられると発表され、2017年4月にはクラウドサービス終了後も利用できる「バージョン4.4」のアプリが公開されたのです。しかし最終的に、サポートは今年6月に打ち切られることになっています。 一方Pebbleの灯を絶やすまいと、開発者コミュニティーは代替サービス「Rebble」の開発をスタート。このRebbleでは非公式サーバーによって、Pebbleのオンラインサービスを提供することを目指しています。さらに、アプリもサーバー設定を書き換えることで継続的に利用できる予定なのです。 ただしRebbleが提供するサービスは完璧にPebbleと同一というわけではなく、一部機能は利用できなかったり、またタイムラインのアップデートも即時ではなく15分おきになったりと、いくつか仕様変更があるそうです。さらに、天気や口述(Dictation)など一部サービスは有償提供されるとしています。 Rebbleは6月13日より、希望者からのアカウントの作成に対応しています。先述のように何もかもが同一というわけではありませんが、熱心なPebbleファンにとって必見のプロジェクトとなるはずです。
塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
チェック済
1時間 39 分 ago
Engadget Japanese
Engadget Japanese
Engadget Japanese フィード を購読