PHP

Composer インストール

estis2017/10/11 (水) 19:28 に投稿

CentOS 7 へインストール

https://kohkimakimoto.github.io/getcomposer.org_doc_jp/doc/00-intro.html を参照して、

# curl -sS https://getcomposer.org/installer | php
# mv composer.phar /usr/local/bin/composer
# composer --version
Do not run Composer as root/super user! See https://getcomposer.org/root for details
Composer version 1.5.2 2017-09-11 16:59:25

HTTP/0.9 200 OK

estis2010/09/04 (土) 00:25 に投稿

PHPが、'--with-zlib' でコンパイルされていて、
デフォルトの設定が、

output_handler no value
zlib.output_compression Off
zlib.output_compression_level -1
zlib.output_handler no value

となっている時、
.htaccessに、

php_value output_handler mb_output_handler
php_flag zlib.output_compression On

と記述して、.htaccessと同一ディレクトリ以下のファイルにアクセスすると、
サーバーからの応答ヘッダーが、
HTTP/0.9 200 OK
となり、実際には0バイトのデータが送信されてくる。

Google Chrome だと、

Zend Framework (02)

estis2009/05/15 (金) 20:01 に投稿

CodeZineの記事Zend Framework入門(2)ここのサーバーでやってみた。

元記事の説明で、application フォルダとhtdocs フォルダを作るとなっている。
これを、
application フォルダ → /home/アカウント/zendapps ディレクトリ
htdocs フォルダ → /home/アカウント/public_html/zendframework ディレクトリ
ということにする。(分かっていると思うけど「アカウント」は自分の環境に合わせて変更する)

前回分で書いた.htaccessの設定(Zend FrameworkのライブラリへPHPのパスを通す)を忘れずに。

そうすると、作成することになるファイルは次の4つ。

Zend Framework (01)

estis2009/05/09 (土) 02:42 に投稿

CodeZineの記事Zend Framework入門(1)ここのサーバーでやってみた。
まずはダウンロード。
http://framework.zend.com/download/latestからできる。
元の記事は2007/11/12ものなので、バージョンは1.0.2とあったが、現在は1.8.0になっている。
フルパッケージとミニマルパッケージがある。
ちょっと試してみるのには、ミニマルパッケージで充分なんだろう。
まあ、よく分からないのでフルパッケージをダウンロードしてみた。
zipとtar.gzがあるので、Windowsな人は、zipの方がよろしかろう。Macな人はお好きな方を。
解凍したら、サーバーへアップロード。
しかし、その前にPHPのバージョンを確認しよう。

PHP 参考URI

estis2008/01/01 (火) 00:00 に投稿

本家サイト
  http://www.php.net/

日本のミラーサイト
  http://jp2.php.net/

日本PHPユーザー会 (Japan PHP User Group)
  http://www.php.gr.jp/

「PHPプロ!」PHPのコミュニティ&ポータルサイト
  http://www.phppro.jp/

yohgaki's blog 大垣靖男氏のブログ
  http://blog.ohgaki.net/index.php/yohgaki

大垣靖男氏のWiki
  http://wiki.ohgaki.net/