Engadget Japanese

Xbox Series Xは旧作も高FPS・HDR化。全世代ゲームがベストに動く互換機能を説明

9時間 8 分 ago
マイクロソフトが次世代ゲ ム機 Xbox Series X の互換機能について説明しました。 Xbox Series X はマイクロソフト傘下の Xbox Game Studios 全15社から、「歴代Xboxで最大の独占タイトルラインナップ」の新作ゲ ムがリリ ス予定です。しかし同時に、現行の Xbox One世代との互換に加え前前世代の Xbox 360、さらには約20年前の初代 Xbox のゲ ムまで、オリジナルより高画質で快適に遊べるという「四世代ゲ ム機」を自称しています(※)。 今回、Xbox Series X のプログラムマネジメントディレクタ を務める Jason Ronald氏が公式Blogで解説したのは、Xbox One世代に始まった旧機種タイトルの高画質化・高品質化 後方互換(Backward Campatibility, BC)と、Xbox Series X 世代でのさらなる拡大について。発表済みの点も含めての振り返りと新情報を含みますが、ざっくりまとめると、 Xbox Series X は、初代Xbox からすべての世代のゲ ムが動く後方互換に対応。年末の本体発売時点で、新作のほか数千タイトルがすでに遊べる(※)。 後方互換チ ムはXbox One および Xbox One X でさまざまな技法を開発して旧作の高画質化や高品質化を実現してきたが、Xbox Series X でもさらに新しい技術を導入した。このため、旧作はXbox OneやXbox One Xで遊ぶよりも、Series Xで遊ぶほうがさらに快適に、高画質になる。 Xbox 360や初代X...
Ittousai

「要確認」ツイート扱いされたトランプ陣営、認定に関わったとされるTwitter従業員を非難

11時間 25 分 ago
2020年5月26日(現地時間)に、Twitterがトランプ大統領のツイートに事実確認を促すリンクを付与し、これにトランプ大統領が反発。「ソーシャルメディアプラットフォームを強く規制するか閉鎖させる」との考えをTwitterで表明しました。 この顛末は以下の記事で詳しく解説しています。 関連記事: トランプ大統領、ツイートへの『要確認』ラベル付与を受け「ソーシャルメディアを閉鎖する」と脅迫ツイート(2020年5月)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)

期待のPS4用超大作、The Last of Us Part IIの新動画公開。未公開部分を含んだ23分

13時間 ago
2020年5月28日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、2020年6月19日発売予定のPS4用ゲーム「The Last of Us Part II」の最新映像を公開しました。 本作は、謎の寄生生物の影響で荒廃した近未来が舞台のアクションアドベンチャーゲーム。前作「The Last of Us」は、複数のメディアでゲームオブザイヤーに選ばれるほど高評価を受けた作品でしたが、それから5年後のストーリーを描く本作も高い期待が寄せられています。
中田ボンベ(Bonbe Nakata)

電池駆動でケーブルレス、「スマート扇風機2S」を買わない理由が見当たらない(実機レビュー)

13時間 14 分 ago
つねに扇風機を手放せないジャイアン鈴木です。その理由は太っているから。脂肪という服を1枚まとっているので家族と体感温度が違うのですね。そこで扇風機で冷感をブーストしているわけです。でもいま使っている扇風機は弱・中・強の風量3段階調整。いい感じの風量に調整できないことが多々あります。というわけでプラススタイルから5月21日に発売された「スマート扇風機2S」(1万2980円)を大いに期待して試用を始めたのですが、実はこの原稿を書く前に3台購入しました。今回はその理由を熱弁するレビューです!
ジャイアン鈴木

最大30m測定可能。 世界最小クラスのポータブルレーザー距離計『MILESEEY』

13時間 30 分 ago
世界最小クラスのポータブルレーザー距離計『MILESEEY(マイルシー)』 1、長さ約9cm超小型サイズで、50g超軽量デザイン 2、距離、面積、体積など様々な測定が可能 3、レーザー射程距離最大30mで、高所の測定も楽々 「MILESEEY」は、装着されたレーザーモジュールからパルス波を照射し、反射したパルス波を受光するまでの時間を計測し距離を算出します。
GREEN FUNDING with Engadget Staff

デリバリーラーメン「RAMEN EX」は日清食品の技術が詰まった一杯:担当者インタビュー

13時間 58 分 ago
日清食品は5月11日、デリバリーサービス「RAMEN EX」を開始しました。有名ラーメン店の味を自宅で楽しむことができるサービスで、Uber Eatsや出前館から注文することで専用のセンターからラーメンが配達されます。受け取ったラーメンは電子レンジで加熱調理することで完成します。
田沢梓門

アップル、Siri強化につながる技術持つInductivを買収。AIで機械学習データセット調整、効率化

15時間 25 分 ago
米Appleが、カナダ・オンタリオ州の機械学習スタートアップ企業Inductivを買収したと報じられています。Bloombergは、inductivの技術チームが過去数週間、Apple社内でSiriや機械学習、データサイエンスなど複数のプロジェクトに関わっていたと伝えています。
Munenori Taniguchi

三脚を内蔵、最大86cmまで伸縮可能な小型スマホジンバル「L08」

18時間 40 分 ago
スマホ用ジンバル「L08」のオススメポイント ・多機能モード搭載で様々なシーンに適用 ・360°回転、手ブレ補正機能付きでプロのような撮影を実現 ・ワンタッチで横/縦を簡単切り替え ・伸縮可能で自撮り棒としても利用可能 ・三脚内蔵、好きの場所、好きな角度で撮影 ・ワイヤレスリモコン付き、10m以内の遠隔操作が可能 手ブレ補正機能
GREEN FUNDING with Engadget Staff
Checked
39 分 27 秒 ago
Engadget Japanese
Engadget Japan Summary RSS
Engadget Japanese フィード を購読