WIRED.jp

ジュリアン・アサンジの追起訴は、「報道の自由」への挑戦にほかならない

20時間 52 分 ago
内部告発サイト「WikiLeaks」の創設者であるジュリアン・アサンジを、米司法省が追起訴した。新たな17の罪状はスパイ活動法に違反した容疑に焦点が当てられているが、これは安全保障にまつわる取材活動全般を「違法」とみなすことにつながる。アサンジが有罪になれば、司法省が強力な権限によってジャーナリストにスパイ活動法を適用する悪しき前例が生まれかねない。

『スター・ウォーズ』最終章の結末が明らかに? ジョージ・ルーカスが関わっている?:銀河系からの新情報

21時間 51 分 ago
今年4月に開催されたファンイヴェント以降、スター・ウォーズ関連のニュースが矢継ぎ早に出てきている。12月公開の最終章『ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー』の笑い声の秘密、ジョージ・ルーカスも関与しているという情報、そして「あの俳優」の役柄からエンディングについての噂まで──。今回も盛りだくさんでお届けしよう。

「マリファナ」と呼ばれる植物の謎が、ついに明らかに?:WIRED GUIDE カンナビス編

1日 3時間 ago
米国での合法化が進み、これまで科学が触れられなかった「カンナビス」──またの名をマリファナという植物の謎が少しずつ明らかになっている。研究が進むにつれてカンナビスの情報が専門的なものになるなか、その「現在」と「問題点」を見失わないために、古代中国での活用法から高度なハイテク施設で実験が進められる現在まで、カンナビスの今昔、未来を『WIRED』US版が案内する。

クランク付きの携帯ゲーム機「Playdate」は、ピュアな遊び心で人々を熱狂の渦に巻き込んだ

1日 4時間 ago
ソフトメーカーのPanicが5月23日に発表した携帯ゲーム機の「Playdate」。まるで「手回し発電機つきのゲームボーイ」のようなガジェットはゲームファン以外の人々まで熱狂の渦に巻き込み、ひと晩にして7万人がメーリングリストに登録した。その外観は奇抜ではあるが、ゲームの楽しみ方や配信方法まで遊び心に溢れ、業界に一石を投じる可能性を秘めたコンソールだ。

アップルの「新しいキーボード」の変更で、問題は解決されていない? 分解調査から見えてきた事実

1日 5時間 ago
アップルが発表した新型「MacBook Pro」はキーボードの仕様変更が重要なポイントだが、実際どこが変更されたのか? iFixitによる分解から見えてきたのは、少なくとも2つの変更点があること。そして基本構造が変わらないことから、数々の“不具合”の根本的な解決にはならない可能性だった。

夜のフライトが描き出す、きらめく航跡

1日 19時間 ago
ある写真家が、米国の空を行き交う飛行機にカメラを向けて長時間露光でシャッターを切ったら、たまらなく魅力的な作品が生まれた。まるで夜空にかかったきらめくクモの糸のような、フライトライトが描き出す航跡をご覧あれ。

“ルックスのいい男”は睾丸が小さい!? 霊長類の研究から明らかに

1日 21時間 ago
ルックスのいい霊長類のオスは、統計的に見て総じて睾丸が小さい──。そんな研究結果が、このほど発表された。研究によると、メスを引きつけるための「性的装飾」と、生殖能力につながる睾丸のサイズはトレードオフの関係にあるという。その背景を生物学的に分析すると、オスの個体による生殖戦略の違いが浮き彫りになってくる。

アウディは新しいEV工場で、グリーン化の最前線を走る

2日 3時間 ago
電気自動車(EV)はガソリン車よりも走行中のCO2排出量を抑えられることから、“環境に優しい”とされる。ところが生産ベースで見るとエネルギー消費量が多いのが課題だ。そこでアウディが打ち出したのは、EVの工場レヴェルでエネルギー消費を大幅に減らしていく取り組みだった。そんなアウディの「グリーン工場」の様子を紹介しよう。

原発の代替なるか? 大規模な洋上風力発電が、ついに米国で本格稼働する

2日 6時間 ago
米国で大規模な洋上風力発電の計画が進められている。住民の理解といった課題こそ残るものの、テクノロジーの進化に伴いコストが下がるといった導入環境での追い風を受け、ついに始動する日がやってくるというのだ。閉鎖される原子力発電所の代替としての役割も期待されるなか、ことは思惑通りに進むのだろうか。

米国社会にも浸透するリアルタイム顔認識は、「監視社会」の足音なのか?

2日 7時間 ago
監視カメラの映像によるリアルタイムの顔認識システムが、米国の大都市の一部に導入され始めていることが、米大学の調査で明らかになった。こうしたシステムをシカゴとデトロイトで警察当局が導入した一方で、サンフランシスコのように法的に利用禁止とする自治体も出ている。米国が向かう先は“監視社会”なのか、それとも人権やプライヴァシーを尊重する社会なのか。

サムスンのワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds」は、高い性能とお手ごろ価格が魅力:製品レヴュー

3日 ago
サムスンの完全ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds」が、日本で5月23日に発売された。ワイヤレスイヤフォンは全般的に音質や接続、デザイン、再生時間などに課題があるとされているが、サムスンの新製品はトップクラスの性能と手ごろな価格を両立させていた。『WIRED』US版によるレヴュー。

B2Bスタートアップを世界へ広げるために大企業ができること:「SAP.iO Foundry Tokyo」の挑戦

3日 4時間 ago
グローバルに展開するソフトウェア企業SAPが、新たにスタートアップを支援するプログラム「SAP.iO Foundry Tokyo」を始動させる。これまでサンフランシスコやベルリン、パリなど世界各地で行なわれたこのプログラムは、外部メンターを加えながら125社以上のスタートアップを成長させてきた。B2Bスタートアップの可能性を引き出しグローバルな活躍を可能にするこのプログラムは、いったいどのように行なわれているのか。

アマゾンは「危険物」専用の配送センターをつくろうとしている

3日 6時間 ago
アマゾンが危険物に特化した配送センターの運用を、今夏から順次始めることが明らかになった。同社の倉庫では2018年12月、クマ撃退スプレーの缶が爆発して従業員が負傷する事故が発生している。専用の施設まで建設して危険物を扱うというアマゾンの方針からは、「あらゆる商品を扱う」ことに対する並々ならぬ強い意志が見えてくる。

それでも中国が「5G時代のインターネット」を支配する、というシナリオの現実味

3日 7時間 ago
現代版のシルクロード経済圏構想として知られる「一帯一路」を掲げる中国が、鉄道や道路などのインフラ構築と並行して光ファイバー網を国内外へも広げていく。この結果、次世代の通信を担うであろう5Gの通信機器市場における支配力を中国メーカーが強め、次世代のインターネットサーヴィスを中国企業が生み出していくシナリオもあり得る──。ハーヴァード大学法科大学院教授、スーザン・クロフォードによる考察。

グーグルが「G Suite」の一部パスワードを無防備で保存、その14年という長い期間の重大性

4日 ago
グーグルが主に法人向けに提供しているクラウドサーヴィス「G Suite」のパスワードの一部が、無防備のまま平文で保存されていたことが明らかになった。この問題をもたらしたバグは2005年から存在しており、最長で14年にもわたって脆弱性のあるデータが放置されていたことになる。

自律走行車を「遠隔操作」する技術、開発競争が静かに進行中

4日 5時間 ago
米国では自律走行車の制御を完全に機械任せにするのではなく、人間が遠隔操作でバックアップすることを義務づける州が増えつつある。そこで静かに開発が加速しているのが、遠隔地にいるオペレーターが自律走行車を動かす「テレオペレーション」の技術だ。
Checked
2時間 39 分 ago
『WIRED』はテクノロジーによって、生活や社会、カルチャーまでを包括したわたしたち自身の「未来がどうなるのか」についてのメディアです。最新のテクノロジーニュースから、気になる人物インタヴューや先端科学の最前線など「未来のトレンド」を毎日発信。イヴェント情報も随時アップデートしてお届けしています。
WIRED.jp フィード を購読