CNET Japan

あの「ウォーリー」を最速4.45秒で探し出すロボット--機械学習を活用

4日 ago
「ウォーリーのえほん」シリーズは、描かれた群衆の中からウォーリーという人物を探し出す楽しみ(そしていらだち)を与えてくれる。米国のある企業は、その作業を任せられる機械学習(ML)搭載ロボットアームを作り上げた。本記事ではその概要を紹介する。
Amanda Kooser, (Special to CNET News), 翻訳校正:, 村上雅章, 野崎裕子

人間より優れた触覚を持つ人工スキン、テキサス大学が特許取得--ロボットへの実装目指す

4日 23時間 ago
テキサス大学アーリントン校の研究チームは、無数の微細なナノワイヤセンサを利用して、ロボットが周囲の環境に関する情報を収集できるようにする新たな人工スキン(皮膚)の特許を取得した。
Kelly McSweeney, (Special to ZDNet.com), 翻訳校正:, 湯本牧子, 吉武稔夫, (ガリレオ)
チェック済
4時間 33 分 ago
テクノロジー&ビジネス情報のメディアサイト。ニュースだけでなく、オピニオンリーダーによるコラムやインタビュー、ブログなども掲載
CNET Japan フィード を購読