WIRED.jp

『オーシャンズ8』は素晴らしいが、「男性版」との比較から逃れられない:『WIRED』US版レヴュー

4日 14時間 ago
スティーヴン・ソダーバーグ監督による『オーシャンズ』シリーズの最新作、『オーシャンズ8』が日本で8月10日に公開された。これまで男性中心だったキャストを女性中心に反転させた本作の成功は、映画界のジェンダーバイアスを改善しうるものだ。しかし、「女も男と同じようにできる例」としてしか作品が評価されないジレンマも抱えている。

未来のバイクは、横滑りを「ジェット噴射」で防ぐ(動画あり)

4日 20時間 ago
オートバイが横滑りする瞬間にガスをジェット噴射させ、姿勢を一気に立て直す──。そんな技術の開発をボッシュが進めている。このほかにも自動車に使われるレーダーの応用、5G通信によってライダーに路上の危険を事前に知らせるなど、バイクをもっと安全にする取り組みが急ピッチで進められている。

Twitterユーザーは朝は分析的で、夜になると「苦悩」する:研究結果

4日 23時間 ago
朝のツイートは分析的な傾向が見られ、午前3時には肯定的な感情が激減して死や宗教といった実存的な内容が多くなる──。Twitterに投稿された8億件のツイートと約70億の単語を英研究チームが分析したところ、そんな結果が明らかになった。言葉遣いから人の思考や感情を理解できる一例だが、よくも悪くもさまざまなことに利用できる可能性がある。

グーグルの新OS「Android 9 Pie」で見逃せない5つの進化

5日 ago
グーグルがモバイルOS「Android P」を正式に公開した。正式には「Android 9 Pie」と名づけられたこのOSは、前ヴァージョンの「Oreo」から大きく進化し、とても“おいしそう”に仕上がっている。Androidユーザーなら見逃すことはできない、5つの重要な進化について解説しよう。

地球に最接近した火星と土星、その美しき姿に迫る

5日 12時間 ago
火星と土星が2018年6月から7月にかけて地球に最も近づき、地球をはさんで太陽と正反対の位置にある「衝」の状態になった。火星の砂嵐や土星の環、いくつもの衛星──。惑星の魅力は近くから観察することで、一層と際立ってくる。その美しき姿を捉えた写真の数々をご覧いただこう。

どもられる体たち:映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』 伊藤亜紗レヴュー

5日 13時間 ago
障害者の世界のとらえ方を研究し続けている、東京工業大学准教授の伊藤亜紗。吃音について従来の医学的・心理的アプローチとは異なる切り口からひも解く著作を出した彼女が、吃音のある女子高校生が主人公の映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』をレヴューした。その視線の先に見えてきたキーワードは、「どもられる体」だった。

アマゾンがAWSを「安全なクラウド」に変える──試金石となるツールの試験導入は吉と出るか?

5日 22時間 ago
世界最大規模のクラウド事業者となったアマゾン ウェブ サービス(AWS)が、セキュリティの徹底的な強化に乗り出した。試験的に提供を開始したふたつのツールによってセキュリティ設定のチェックや自動化を可能にし、さらに将来的には可能な限りデータへのアクセスを自動化していくことも考えている。人手が介入するところにデータ漏洩のリスクがあるという発想だが、どこまで実現可能なのか。

気持ちが若い人たちは、脳も本当に若かった:研究結果

6日 12時間 ago
実年齢よりも自分が若いと感じる人たちは、脳も本当に若かった? 気持ちのうえでの「主観年齢」と実際の脳年齢は、思いのほか関連していることが、研究結果から明らかになった。高齢者でも気持ちが若い人たちは、MRIスキャンで見た脳においても老化の特徴が少ない傾向にあったのだという。この研究からは、ほかにも脳と老化のさまざまな関係が見えてきた。

プラスティックごみを分解する新しい化学的手法が、汚染された海を救う

6日 19時間 ago
学生2人が立ち上げたカナダの企業が、プラスティックを溶かす新しい化学プロセスを発見した。1950年代以降、83億トンのプラスティックが生産されたが、このままでは分解するには数百年を要する。その多くがごみとして海に流れていく状態が続けば、2050年までには海が魚よりもプラスティックごみが多くなってしまう。こうした事態を、新しい技術でいかに防ごうとしているのか。

Facebook最大の問題、それはザッカーバーグが「革新的」ではないことだ

6日 23時間 ago
フェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグが「広告」を擁護しようとしていることは、これまでの発言からも明らかだ。そのビジネスモデルの根本的なあり方や妥当性に関する疑問をかわすことに終始し、代替案を本気で考えてはいない。「イノヴェイティヴ」であることをやめたザッカーバーグの考え方こそが、フェイスブックに危機をもたらすのではないか──。

Part 6. 夢の跡──連載「The Rise and Fall of Silk Road」

1週 ago
Silk Roadの創設者であるロス・ウルブリヒト逮捕の日がやってきた。 現場となるロサンゼルスの街では、 ドラマティックな演出をしたいSWATの大部隊と 確実に証拠を押さえたい第2サイバー特捜班のせめぎ合いが続いていた。 PCを閉じられたら最後、すべては泡と消えてしまう。 サンフランシスコ公共図書館のグレンパーク分館の一角に ロスを追い詰めたターベルは、事態がどうなるか分からないまま、 チームの全員に「突入」と伝えた──。

テクノロジー鎖国・建築業界の「黒船」たらんとする3人、集う

1週 ago
「建築・都市」×「テック」×「ビジネス」をテーマに2017年に設立された領域横断型コンサルティングプラットフォーム「gluon」。来たる建築業界の変化に対応すべく設立された同プラットフォームは、建築業界をどう変えようとしているのか。共同設立者であるnoizの豊田啓介、東京芸術大学/Arupの金田充弘、UDSの黒田哲二がそのヴィジョンを語った。

石川善樹、次なる挑戦はファンドマネージャー!?【前編】

1週 ago
独立系の投資投信顧問会社のSPARXが、「会社の10年後、20年後」を担う人材を募集している。何と、経験者である必要は特になし。むしろ医師、エンジニア、研究者、官僚など、異業種にいる才能のもち主たちを求めているという。一風変わった「求人条件」に興味を抱いた石川善樹(予防医学博士)が、その真意を探るべく(場合によっては入社を検討すべく?)代表の阿部修平のもとを訊ねた。(全2回シリーズの第一弾)

テスラが「AIチップ」を自社開発すると、ここまで型破りなものになる

1週 ago
テスラが自動運転用の人工知能(AI)チップの自社開発に本格的に動き出した。CEOのイーロン・マスクによると、業界トップのNVIDIAが開発したチップより10倍速いのだという。「完全なる垂直統合」を目指すテスラは、そのクルマと同様に型破りなチップを、いかに生み出そうとしているのか。

Part 5. 最後の日常──連載「The Rise and Fall of Silk Road」

1週 1日 ago
連邦政府の捜査はゆっくりと、しかし着実に前進していた。 中心メンバーはターベルらFBI第2サイバー特捜班で、 連邦検事や国土安全保障調査部の捜査官、 内国歳入省の捜査官らも協力して包囲網を築いた。 ロスの行動はDPRのそれと完全に一致しており、 その素顔について疑いの余地はなかった。 逮捕の手が迫っていることに気づいているはずだったが、 なぜか逃げるそぶりは見せず、穏やかな日々を送っていた。

アップルが世界で最も成功した「時計メーカー」に──ライヴァルとなった高級ブランドに秘策はあるのか?

1週 1日 ago
世界で最も成功している時計メーカーはアップルであると、調査会社が発表した。2017年の売上はロレックスを上回ったという。アップルの参入までスマートウォッチ分野は停滞していたことを考えれば、同社が市場を掘り起こしたといえる。こうしたなか、ハイエンドのスイス時計メーカーはどのようにスマートウォッチに向き合っているのか。

Slack、ビジネス向けチャットアプリの市場制覇に王手

1週 1日 ago
ビジネス向けチャットアプリの「Stride」と「HipChat」の提供を豪ソフトウェア企業のアトラシアンが終了し、これらを競合する「Slack」に吸収統合する。これをもってビジネス向けチャットアプリの市場はSlackが制したようにも見えるが、実はアトラシアンとSlackの双方にとってメリットのある取引なのだという。
チェック済
1時間 11 分 ago
『WIRED』はテクノロジーによって、生活や社会、カルチャーまでを包括したわたしたち自身の「未来がどうなるのか」についてのメディアです。最新のテクノロジーニュースから、気になる人物インタヴューや先端科学の最前線など「未来のトレンド」を毎日発信。イヴェント情報も随時アップデートしてお届けしています。
WIRED.jp フィード を購読