WIRED.jp

マリファナがもたらす「意識の変容」と、VRの没入体験がもたらすもの

4日 15時間 ago
VRとマリファナ──。徐々に広まってきた仮想空間への没入体験と、カリフォルニア州では合法の嗜好用大麻を組み合わせたら、「何か」が起きるかもしれない。だが、その併用は自制すべきなのだと、『WIRED』US版のピーター・ルービンは主張する。内的・外的な探求の基盤になりうるというVRと、意識の変容に関連した何かが解き放たれるというマリファナの関係についての考察。

『X-MEN:ダーク・フェニックス』の完成度はともかく、手の演技は注目に値する:映画レヴュー

4日 22時間 ago
『X-MEN:ダーク・フェニックス』が日本で6月21日に公開された。この作品で注目すべきは「手の演技」である。主人公のジーン・グレイを演じるソフィー・ターナーは、特殊能力を繰り出すときに優雅な身振りを見せる。映画としての完成度はともかくとして、彼女の手の演技によって作品はかろうじて救われている──。『WIRED』US版による辛口なレヴュー。

気候変動に「ノー!」:子どもたちが学校をストライキしてまで訴えたかったこと

5日 ago
子どもたちが学校を飛び出して気候変動対策の重要性を訴える大規模なストライキが、2019年3月に世界各地で繰り広げられた。米国でのストに参加したティーンが活動の様子を自ら撮影した写真からは、「自分たちがこれから生きる地球を守らなければいけない」という責任感と切実さを伴ったメッセージが伝わってくる。

YouTubeはクィアに対する差別動画への対応で、また同じ“失敗”を繰り返している

5日 1時間 ago
ゲイのジャーナリストを個人攻撃していた右翼コメンテーターの動画への対応について、YouTubeが矢面に立たされている。嫌がらせやネットいじめに関するYouTubeのポリシーに違反するのが明白であるにもかかわらず、発言は規約違反に当たらないと判断したのだ。LGBTQ+コミュニティを支えていると自負するYouTubeの一連の対応は、その活動が偽善であると受け取られても仕方ないものだろう。

米国が月の南極に宇宙飛行士を送るのは、「そこに水がある」からだ

5日 14時間 ago
有人月探査を再び目指している米国が、2024年までに月の南極に宇宙飛行士を送り込む方針を明らかにした。しかも、そこにある水から水素と酸素をつくりだして宇宙船の燃料補給まで実現しようというのだ。この壮大な計画を未知の土地で実現させるには、さまざまな技術的な課題が立ちはだかっている。

医療分野で注目される「VRセラピー」の潜在力

5日 16時間 ago
医療分野における仮想現実(VR)の活用が急速に進んでいる。なかでも、がんや精神疾患の患者の治療に役立つとされるのが「VRセラピー」だ。2019年はVRが医療の表舞台へと躍り出る年になるかもしれない──。オンラインヘルスプラットフォームを運営するVida HealthのCEOで、元グーグル副社長のステファニー・タイルニウスによる予測。

ゲームの祭典「E3」の役割は終わったのか? ソニーと任天堂の対照的な戦略から見えてきたこと

6日 1時間 ago
世界最大規模のゲーム見本市「E3」に、今年はソニーが出展しなかった。過去にも大手企業が出展を取りやめた事例はあり、理由の多くは莫大なコストに対する効果がはっきりしないことにあるようだ。しかし、だからといって「E3」の存在意義がなくなったのかといえば、その答えは「ノー」だ。

ピザを運ぶ宅配ロボットが「30分の壁」に挑む:米国で試験導入へ

6日 2時間 ago
“宅配ロボット”がピザを配達する試験サーヴィスが、年内にも米国で始まる。小型の自動運転車両を開発するニューロ(Nuro)がドミノ・ピザと提携したことによるもので、将来的には対応する店舗を増やしていくという。ピザの宅配ならではの「30分」という配達時間の“壁”や、注文が分散しにくいといった課題を乗り越えることはできるのか。

自閉症スペクトラムの発症には「ジャンクDNA」の突然変異が影響していた──AIによるゲノム解析で明らかに

6日 15時間 ago
神経発達障害のひとつである自閉症スペクトラムの発症について、「ジャンクDNA」と呼ばれていた未特定のDNA領域の突然変異が影響している可能性が高いことが、米プリンストン大学の研究チームによって明らかになった。膨大なゲノムから自閉症の機能的影響を解読することを可能にしたのは、AIの一種であるディープラーニングだ。

ゲームの世界で撮る“セルフィー”が、ヴァーチャルとリアルが共存する時代への扉を開く

6日 16時間 ago
「スパイダーマン」や「キングダム ハーツIII」といったゲームで多くのプレイヤーが楽しんだゲーム内のセルフィー。これを単なる機能のひとつと侮ってはならない。作品内での自撮りは自分の体験や感情を仮想世界に転送するワームホールであり、ヴァーチャルな体験を「記念品」として思い出に残すための新しい手段なのだ。

危険な外来種「ヒアリ」は、地球温暖化の影響で増え続けている

6日 22時間 ago
人間を襲うこともある危険なアリの外来種「ヒアリ」が、世界的に増殖している。貨物コンテナとともに日本にも“上陸”するケースがあるヒアリは、昆虫全般が生息地の破壊や気候変動といった人間がもたらす変化で数を減らすなか、なぜ勢力を拡大しているのか。それは洪水でも群れをなして泳ぐほどの恐るべき適応力と生命力、そして人間やほかの生物まで襲う侵略性ゆえだ。

ビットコインの採掘が地球温暖化を加速する? それでも地域レヴェルの解決策はある:研究結果

1週 ago
仮想通貨の採掘(マイニング)は高性能なコンピューターを大量に使うため、膨大な量の電力を消費する。その影響力が地球の平均気温を上げるほどだという試算結果を、ドイツの研究チームが論文で明らかにした。それと同時に、仮想通貨を巡る電力の問題に地域レヴェルでの解決策があることも示されている。

見えてきた『スター・ウォーズ』最終章の主題と新しい惑星、そして別の新三部作の噂:銀河系の最新ニュース

1週 ago
『スター・ウォーズ』に関する新情報が続々と寄せられてきた。最終章『ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー』の主題について、J.J.エイブラムスはどのように語ったのか。どんな新しいキャラクターや惑星が登場するのか──。さらには別の三部作がつくられるという噂まで、盛りだくさんでお届けしよう。

有害コンテンツは中央集権で“検閲”すべきなのか? テック企業の思惑はユーザーの権利を脅かす

1週 ago
今年3月にニュージーランドで起きたモスク襲撃事件では、銃乱射によって51人もの尊い命が犠牲になった。この事件では実行犯の「マニフェスト」がネット上で拡散したが、こうした悪質なコンテンツの拡散をいかに防ぐのか。自主規制に加えて一部の大企業による一元管理の動きが加速しているが、そこにはユーザーが情報の検閲から身を守るための議論が抜け落ちているのではないか──。非営利団体「センター・フォー・デモクラシー&テクノロジー(CDT)」のディレクターによる考察。

針と糸で表現する地球温暖化の危機:そのフォトグラファーが氷山の写真に「刺しゅう」を施した理由

1週 ago
地球温暖化による深刻な影響を伝えようと、写真家が「あるもの」を使って、目に見える以上の危機的状況を伝えようとしている。彼女が撮影したグリーンランドの氷山の写真には、放射線や幾何学的な模様が浮かび上がっている。それは糸と針で丁寧に施された刺しゅうによるものだった。

どんなiPhoneでも警察がロック解除できる? イスラエル企業の新しいツールが波紋

1週 1日 ago
法執行機関向けにデジタルデヴァイスのデータ解析ソフトを開発するイスラエル企業が、最新モデルを含むあらゆる「iPhone」のハッキングが可能になったことを明らかにした。Androidのハイエンドモデルも対象に含まれることから、この技術を導入した警察などの法執行機関が、ほぼすべてのスマートフォンのデータを読み取れるようになったことを意味する。

テレビの気象番組に現れた「ヴァーチャル洪水」は、人々の気候変動への意識を変えられるか(動画あり)

1週 1日 ago
気候変動という問題があることは知っていても、それを自分の問題として意識している人は少ない。そこで米国の気象専門放送局のウェザー・チャンネルは、この問題を身近な問題として認識してもらうべく、米国のある都市をヴァーチャルに水没させた。

クリエイターたちよ、いまこそ挙れ!──「THU」が『スパイダーマン:スパイダーバース』監督をゲストに再び東京にやってくる

1週 1日 ago
世界中のアーティストがクリエイティヴな“体験”を求めて集まるポルトガル発のクリエイティヴコミュニティ「Trojan Horse Was Unicorn(THU)」が、再び日本にやってくる。今年のゲストは、アカデミー賞長編アニメ賞を受賞した『スパイダーマン:スパイダーバース』共同監督のピーター・ラムジー。世界のトップクリエイターによるトークに、「旅」を感じる食事──クリエイターたちがつながり合い、五感を刺激する“THU体験”を共有する一夜限りのイヴェントとなる。
Checked
1時間 17 分 ago
『WIRED』はテクノロジーによって、生活や社会、カルチャーまでを包括したわたしたち自身の「未来がどうなるのか」についてのメディアです。最新のテクノロジーニュースから、気になる人物インタヴューや先端科学の最前線など「未来のトレンド」を毎日発信。イヴェント情報も随時アップデートしてお届けしています。
WIRED.jp フィード を購読