WIRED.jp

あらゆるデヴァイスを「Alexa」にするアマゾンの野望

4日 10時間 ago
アマゾンが音声アシスタント「Alexa」の対応機器を10種類以上も一気に発表した。生活家電から時計、クルマまで「すべてがAlexaデヴァイスになる」というアマゾンの強烈なメッセージは、人々の情報を深く握っている競合・グーグルにどのように届くのか。スマートデヴァイスをめぐる今後の競争の行く末を考える。

フェイスブックの「バグ報奨金」制度拡大は、個人情報を今度こそ守れるか

4日 21時間 ago
企業がバグの発見者に対して報奨金を支払う「バグバウンティ」制度。2011年から自社サーヴィスに対して同制度を採用してきたフェイスブックが、新たに対象をサードパーティーアプリにも拡大した。セキュリティー関係者が長年警鐘を慣らしてきた問題にようやく重い腰をあげたことで、ユーザーの個人情報は今度こそ守られるのか。

「Google+」の閉鎖と情報流出問題は、大手テック企業の「矛盾」を浮き彫りにした

4日 22時間 ago
グーグルのSNS「Google+」を利用していた最大50万ユーザーの個人情報が流出した可能性が明らかになり、同社はGoogle+の閉鎖を決めた。ユーザーの個人情報を集めて収益を得ながらも、ビジネスモデルの健全性を高めるにはユーザー自身に個人情報のコントロール権を委ねざるを得ない──。そんなテック大手のビジネスモデルの矛盾が、いま改めて浮き彫りになっている。

これは普通のフォード「マスタング」じゃない。粗暴でイカれた「ブリット」の素晴らしさ:試乗レヴュー

5日 17時間 ago
映画『ブリット』の公開50周年を記念して、フォードが特別モデル「マスタング・ブリット」を発表した。映画で活躍した1968年式マスタングをモチーフにした最新モデルを『WIRED』US版シニア・エディターが試乗したところ、感想はとにかく「イカれたクルマ」だった。映画と同じカリフォルニアの空の下、新しいブリットはどんな走りを見せたのか。

論争を呼んだChromeの「自動ログイン」機能は、こうして“修正”に追い込まれた

5日 19時間 ago
グーグルのウェブブラウザー「Chrome」の誕生10周年を記念してリリースされた新ヴァージョン「Chrome 69」がユーザーからの批判にさらされている。グーグルのサーヴィスにログインしていると、Chromeにも自動ログインする機能の追加を公にしていなかったからだ。ユーザーの反発を受けたグーグルは機能を修正したが、一連の動きにはどんな思惑があったのか。

あなたはFacebookの情報流出の“被害者”だったのか? それを実際に確かめる方法

6日 13時間 ago
Facebookのユーザー情報がハッカーの攻撃によって流出した問題で、フェイスブックは実際に被害に遭ったユーザーの数が3,000万だったことを明らかにした。その3,000万ユーザーに、あなたは“被害者”として含まれるのか。それとも今回は対象外だったのか。それを確かめる手順と、実際に流出した個人情報の中身について詳しく解説する。

ボストン・ダイナミクスの“ロボット犬”が、東京の建設現場で働き始めた(動画あり)

6日 17時間 ago
ボストン・ダイナミクスが、“ロボット犬”として知られる「SpotMini(スポットミニ)」の新しい映像を公開した。大手ゼネコンの竹中工務店とソフトバンクが実証実験を実施している東京の建設現場で撮影されたとみられ、建設途中のビル内で“働いて”いる様子が収められている。その働きぶりからは、どんな進化が読み取れるのか。

パリモーターショーで注目、「米国的ではない」未来を示す6台のクルマ

6日 18時間 ago
世界最古の自動車見本市であるパリモーターショーには、世界中から多くの自動車メーカーが最新のコンセプトを示すべくやってくる。そこで発表されたクルマは、いかにも「米国的」な発想からは距離を置き、欧州的なクルマの未来を示していた。そのなかから6台を紹介しよう。

GET WIRED Episode 6:民主主義に代わる“本物さ”とは?

1週 ago
ヴィデオシリーズ「WIRED VIDEOS」の第1弾「GET WIRED -Future is already here.-」。マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボ所長の伊藤穰一をゲストに迎えた全7回のEpisode 6では、ネット時代に変化を迫られている民主主義の可能性について、編集長の松島倫明が訊いた。

ボストン・ダイナミクスのヒト型ロボット、今度は「パルクール」に挑む(動画あり)

1週 ago
あの「バク宙」するロボットが帰ってきた。しかも今度は、フランスの軍事訓練にルーツがあるスポーツ「パルクール」を軽々とやってのけたのだ。もはや「不気味の谷」を越え始めたとも思わされるボストン・ダイナミクスのロボットがどんな進化を遂げたのか、動画で確かめてほしい。

新しいテクノロジーは、 アニメにとって「敵」じゃない。──神山健治

1週 ago
日本のアニメーション界に常に新風を吹かせ、傑作を残してきた男が、また新たなチャレンジに踏み出している。アニメーション監督の神山健治が荒牧伸志と共同製作している映画の主人公は、おなじみのヒーロー「ウルトラマン」。神山が取り組むからには、ただ帰ってくるわけではない。最新のデジタル技術によって新たな姿に生まれ変わるのだ。日本のアニメーションが変革期を迎えているいま、飽くなき探求を続ける神山は何を思うのか。

太平洋に向かった巨大な「海洋清掃マシン」は、プラスティックごみを本当に回収できるのか?

1週 ago
海に漂う大量のプラスティックごみを回収すべくつくられた、全長600mの海洋清掃マシン。NPO団体「オーシャン・クリーンアップ」が開発したこの装置が、サンフランシスコから太平洋に向けて出港した。非常に野心的な目標を掲げるこのプロジェクトだが、専門家たちからは懐疑的な意見も出ている。

ファイルを削除したように見せる技術「Burnbox」は、活動家たちの味方になるか

1週 1日 ago
スマートフォンからクラウドストレージに保存したファイルを完全に削除したように見せかけ、あとから確実に取り戻す──。そんな技術をコーネル大学などの研究チームが開発している。この「Burnbox」と呼ばれる技術は、人権活動家やジャーナリストといった人々が大切なデータを当局などから守るために使うことが想定されている。いったいどんな技術なのか。

グーグルは「Pixel 3」でソフトウェアの威力を見せつけた:ハンズオンレヴュー

1週 1日 ago
グーグルが自社ブランドのスマートフォン「Pixel」シリーズの第3世代モデル「Pixel 3」「Pixel 3 XL」を発表した。グーグルのハードウェア製品といえば、進化の鍵を握るのはハードよりもソフトウェアであるというのが常だった。新しいPixelではどうだったのか? 『WIRED』US版によるハンズオンレヴュー。

自転車通勤する人の比率は、都市インフラが変われば急増する:米調査結果

1週 1日 ago
2017年の米国の自転車通勤普及率のデータが発表された。全体では1パーセントに満たないが、都市別でみるとトップ5では10パーセントを超えている。だが、必ずしも大都市だからという理由でもない。その格差の理由を探って見えてきたキーワードは、「都市インフラの差」だ。
チェック済
3 分 41 秒 ago
『WIRED』はテクノロジーによって、生活や社会、カルチャーまでを包括したわたしたち自身の「未来がどうなるのか」についてのメディアです。最新のテクノロジーニュースから、気になる人物インタヴューや先端科学の最前線など「未来のトレンド」を毎日発信。イヴェント情報も随時アップデートしてお届けしています。
WIRED.jp フィード を購読